フォト

さくら

2013年9月18日 (水)

ムエタイ・セミナー

タイのムエタイのセミナーで、ご一緒しました、プロファイターのIkkeiさんから
ご主人であるSoコーチのセミナーがあるとのお誘いをいただき、行ってきました。

フィットネス的なボクササイズが多いなか、本当のムエタイを基礎からきちんと
教えたいという意図で、これからもセミナーをされて行くとの事です。

ムエタイの基本的な動きについて、キックやボクシングとのフォームや
動きの根本的な違いなど、かなり細かい部分を最初に一通りレクチャー。
かなり違うものだという事が、改めてはっきり理解できてよかったです。


ムエタイで最も大切なのは、「バランス」。


これは、タイでお世話になったVeepong先生にも、ずっと言われ続けたことでした。
まさに今、私が0から見直しをかけている部分です。

ムエタイのフットの使い方は、実はかなり高度です。常にかかとを浮かしていないと
いけないのですが、これでバランスを安定させるというのは、かなり高度な体内連動
を必要とします。

キックやボクシングの選手は、かかとをしっかり踏んで床をとらえています。
ムエタイは、ある意味空中に浮いていて、鳥の足みたいな感じでバランスして立って
いる感じ。

私もやっと最近、この高度さに気が付いてきたと言うところです。正しい体内連動
がないと全くにて非なる運動をしてしまう事になります。じっさいに失敗して膝や腰
を痛めている人はとても多いですね。立ち方一つも凄く奥が深く、難しいです。


基本の動きの確認をしつつ、軽くシャドーをしてから、ミットを蹴らしてもらい
一人ずつ、注意ポイントなど細かく見ていただきました。

その後、二人組で、ガードとスウェイなど防御とサバキの基本練習。

防御の基本とポイントをまず最初にきっちり教えてくれるというのも、かなり
実践的で良い先生だと思いました。

タイ人の先生でも、Soさんのように、基本の細部にうるさい先生は、わりと
少ないそうですが。

私は、今まで行っていたムエタイGYMは、考えるところがあってしばらく
お休み中。もうしばらくは、セミナーや、タイ人のコーチのいる
GYMの体験レッスンに歩いて、この後どうするかそれから考えようと
思っています。

もう少し、世間を見てこようと思います。比較するものがないと、良い所も
悪い所も正しく見えないから。

So先生の今回のセミナーは、基本を見直すのに、大変勉強になりました。
月1ペースでこれからもやられるそうなので、次回も参加するつもりです。


Soコーチのムエタイ・セミナー次回10/20とのことですので、
ムエタイにご興味のある方は、ぜひ。(^^) Team SOさんのHPはコチラ


heart本日も、ぽちっとヨロシクお願いします。↓

人気ブログランキングへ

flagヴォイストレーニング・リズムトレーニング・身体調整・メンテナンスご希望の
方は、am-bmine●nifty.com ●を@に置き換えて、メールにてお問い合わせください。

.:*'..:*:'゜☆.:*'..:*:'゜☆.:*'..:*:'゜☆.:*'..:*:'☆.:*'..:*:'゜☆.:*'..:*:'☆.:*'..:*:'゜☆.:*'..:*:'☆
★荒井皆子VOICEルーム
http://homepage2.nifty.com/arai-m/
★絵夢茶♪のヴォイストレーニング【教室】
http://homepage2.nifty.com/arai-m/sakusaku/4_1.htm
★ 身体メンテナンス&メンタルトレーニング・レッスン
http://homepage2.nifty.com/arai-m/sakusaku/8_1.htm
★☆目からウロコ【リズム&グルーヴ】研究室
http://mcharythm.blog31.fc2.com/
.:*'..:*:'゜☆.:*'..:*:'゜☆.:*'..:*:'゜☆.:*'..:*:'☆.:*'..:*:'゜☆.:*'..:*:'☆.:*'..:*:'゜☆.:*'..:*:'☆

2013年4月23日 (火)

ムエタイ修行@タイ

3月12日から、タイへ行ってきました。

ムエタイのオリンピックとも言えるワールドチャンピオンシップが、
バンコクで開催されました。試合と並行して行われている、セミナー
に参加しました。3日間の古式ムエタイのセミナー後、4日目に
昇級試験を受けて、最終日5日めは、アユタヤでカーン授与のセレモニーと
パーティーと言うスケジュール。

古式ムエタイの TEAM JAPANの一員として、参加させていただきました。

タイの国家を上げての盛大な大イベント。素晴らしい体験をたくさん
させていただきました。

セレモニーが終わって18日、TEAM JAPNは、現地解散。ほとんどの
人は帰国する中、私は一人で、バンコクの北隣にある県パテゥムタニー
にある、GYMへ。2泊3日で、ムエタイ BOXINGの稽古をしてきました。


旅の詳細武術日記は、裏ブログの方にUPしていますので、武術系
にご興味ある方は、覗いてみてください。happy01
http://ameblo.jp/mcha375fantasy/entrylist.html


☆☆☆---☆☆☆---☆☆☆---☆☆☆---☆☆☆

★荒井皆子VOICEルーム
http://homepage2.nifty.com/arai-m/
★絵夢茶♪のヴォイストレーニング【教室】
http://homepage2.nifty.com/arai-m/sakusaku/4_1.htm
★ 身体メンテナンス&メンタルトレーニング・レッスン
http://homepage2.nifty.com/arai-m/sakusaku/8_1.htm
★☆目からウロコ【リズム&グルーヴ】研究室
http://mcharythm.blog31.fc2.com/

☆☆☆---☆☆☆---☆☆☆---☆☆☆---☆☆☆

2008年9月 9日 (火)

久しぶりに空手の稽古

空手の稽古でした。一ヶ月ぶりです~!稽古してない割には
身体のキレは、良くなってて、いい感じ。(^^)v

ここしばらくで、右の肩甲骨の位置を調整しなおして、首の中
を緩めた。以前より動きやすくなっている。

最近精度を上げている絵夢茶♪オリジナル、「エア・バルーン・メソッド」
の「首バージョン」。これのおかげで、私自身、首の位置が又変わった。
首でロックしていた連動がつながり始める。まだまだ首の中は硬くて、
自分的には気に入らない部分もまだまだあるんだけど、以前より全然
動きやすい。

まさに、首ってネックになりやすいところだよね~。脳に近いところ
なので、意識が強く働くので、無駄な力が入りやすい場所だ。
それゆえにモーション読まれやすい場所でもある。もう一つ力が抜けたら、
さらに色んなことが楽になるだろうと思うな。


大人のクラスは、今日は人数も少なかったし、久しぶりに行ったもんだから、
O先生付きっ切りで、特訓だ~! coldsweats02
今日は、きつかったな。

突きの細かい癖や無駄な動きを、丁寧に丁寧にそぎ落とす。
完全に正確な突きの軌跡をゆっくりゆっくり丹念にたどる。
無意識にやっている相手に読まれるモーションをひとつづつ
丹念にはずしていく。O先生、こういった繊細な部分の違いの
教え方が、すごく的確だ。

腰の体重の乗せ方のビミョ~なベクトルの方向の間違いを、
直す。そんなに動いている訳じゃないし、かなり地味な動き
なのに今まで使ってなかった筋肉が、動き出す。。。
う゛~。足の人差し指と中指と薬指が、左右同時につった~!!


普段足がつる事って、ほとんどないし、Footの中もかなり軟らかく
していたつもりだし、スポーツドリンクもたっぷり飲んでいるのに
なので、凄いビックリしたな。。。
大きな筋肉ががーっと引っ張られてつるみたいな痛みぢゃなくて、
細か~い筋肉が引きつってる感じで、ほとんど痛みも感じなく、
ただ麻痺してるような、あまり経験のない気持の悪い変なツリ方で
あった。(^^∧


しばらく、首の中の脱力に、こだわる予定です。
首のロックがはずせれば、肩甲骨、肩から腕の中、手のひら、指の
一本一本と、一気に脱力と連動が可能になるはず。(^^)v


2008年7月31日 (木)

合宿二日目【空手】

二日目は、5時に起きて、屋外での朝錬。今回師範代も指導員も遅れて合宿参加のため、Mちゃ♪が朝錬指導でした。全身満遍なくほぐすウォームアップ。日差しも強いし湿度も高いので、熱射病予防のために20分に一度休憩を入れて給水と体温を下げさせる時間を取る。小さな子供も多いので、体温上昇による脳や身体に掛かる負担は、常に注意しないといけない。高温多湿の中での強度の強い運動。安全に出来る時間は意外と短い。なので、短い時間だからゆえに集中するように指示。

朝錬後に、温泉につかる~!毎稽古事に、温泉spaに浸かれる~!し・あ・わ・せ。。。

その後の、朝ごはんが美味しい。 happy01


ちょっと休憩して昼錬。昼錬は形の稽古。
絵夢茶♪は、「セイシャン」のクオリティーを上げるように言われているので、「セイシャン」を中心に稽古。足首の締めの状態が大分良くなってきて、以前よりはセイシャン立ちがマシになって来たかも。 foot


昼錬後に温泉spaにつかる~!し・あ・わ・せ。。。
お昼ごはんも、美味しい! happy01

お昼を食べた後、午後は子供達の待ちに待った海水浴wave。皆、水鉄砲持参だ。
全く疲れを知らない子供達(それも大人数;;)と、水の中で何時間も暴れるのは、稽古より、こっちの方がずうっとハード。
私なんか、水中のトレーニングは、普段全くしていないので、本当にクタクタになった。
しかし、親子には見えないし、職業も人間関係もまったく読めない、年齢もばらばらの、めちゃくちゃ元気な謎の集団が、めちゃくちゃ楽しそうに派手に暴れまわって遊んでいる図は、回りにはかなり不思議そうに見えるようであった。笑

そういえば、最近こんな大人数の子供達が、ただ夢中で時間を忘れて徹底的に遊んでいるのを見たことがないなあ。イマドキの子供達には、貴重な経験かもね。なかなか良いです。
絵夢茶♪も、子供と遊ぶのなんて、一年にいっぺんだけだ。笑


海から宿に帰って、温泉spaにつかる~!素晴らしい露天風呂の数々。www
夜ごはんも、すんごく美味しい!!!www fish


夜は反省会と称する大人だけの飲み会beer
師範に言われて、みんな厚い木のテーブルや柱をゴンゴン叩いていてrock、かなり怪しい。。。
O師範「街中で、誰か人を待ってたりするときに、こうやって練習するんだ。」
Mちゃ♪「かなり変な人ですよ~。」
O師範「大丈夫だ。小さい動きで腰を回転すれば、ばれない。」
どうやっても、怪しいけどなあ。。。

深夜に抜け出して、人っ子一人いない温泉spaにまた一人でつかる。なかなか贅沢です。筋疲労がかなり抜けました。一日に4回も温泉につかってしまった!

2008年7月30日 (水)

合宿初日【空手】

すでに筋肉痛で脚が、がぴがぴですぅぅぅぅ。
階段をおりる格好が、おそろしく不恰好。真っ直ぐ降りれましぇぇぇん。


二泊三日。小中学生から、大学生大人と、全40名の合宿です。三日間で5回の稽古。場所は伊豆の市の武道場。去年までは、海辺の古びた小学校の体育館を借りていたのだけれど、今年は出来て三年目と言うまだ綺麗な武道場での稽古。武道館なので蒸し暑いのは当たり前だけど、一歩ドアの外へ出れば、空調が効いているので、去年までに比べたらもう天国としか言いようがありません。きれいなのでお掃除も楽だし。環境は快適、快適。www


到着した日は、午後三時からの夕錬。この日は稽古は1回だけなので、かなり鍛錬系でした。普段の稽古よりは、基本の突きrock蹴りfootの回数が全然多い。絵夢茶♪「腰を落とせ~!」って言われても、絵夢茶♪の開発のオリジナル・身体操作メソッド、バルーン・イメージ法を使ってやっているので、全然楽チンに出来ちゃう。他の人達は、かなりキツそうに顔をゆがめている事も、ニコニコしながら出来ちゃう。イメージで気分は楽に出来てしまっても、実際は筋力を使っている訳なので、したがってあと筋肉にガピガピ来ちゃったりする訳。そりゃあもう、想像を超える筋肉痛ですよ!!苦笑
イメージ力が強すぎるのも、やり過ぎちゃうことがあるので、そこも考慮したうえで強度をコントロールしないとです。まあ、いつもそんなにやってる訳ではないし、たまには鍛錬系もちゃんとやらねばなので、良いんですけど。

バルーン・イメージ法を使って、こういった鍛錬トレーニングをするとかなり楽に出来るし、膝や腰を痛めたりすることが、絶対ないのがGOODです。 scissors

2008年5月26日 (月)

琴欧州~大相撲面白くなってきましたね~

大相撲夏場所。
しばらくぶりにお相撲見ちゃった。
琴欧州、ちょっと見てなかった間に、すごく強くなっててビックリ!!
身体が一回り大きくなった感じもするし、以前より確実に腰が落ちてる。

上手の脇の締めが凄いね。肩が柔らかいし。。。凄~い凄~い。
笑顔もかわいいし。heart04

強いお相撲さんが、どんどん出てくると、見ごたえがあって楽しいね。
琴欧州、初優勝おめでとう!来場所も頑張れ~sign01


しかし、上位陣は全部外人ばっかりだね。。。べつにかまわんけど。

11日目 朝青龍×琴欧州 戦
http://jp.youtube.com/watch?v=atA1osGYbhQ
右手の脇の締めが素晴らしい。前鋸筋、前鋸筋、www

12日目 琴欧州×白鵬 戦
http://jp.youtube.com/watch?v=U0Zkr0JZEAs


2008年5月22日 (木)

前鋸筋 【武・身体】

日曜日の空手の稽古。

O師範の、横蹴りの特訓!


あっちの先生にも、こっちの先生にも、言われる事は皆一緒なのよね~。 
問題点を指摘されるのに、言い方も違うし指摘される部分も
違うんだけど、大元の原因は、全く同じところから派生しているのが
自分でよくわかる。

この日の、横蹴りのしつこいしつこいしつこ~い練習で、
いままで漠然としてイマイチハッキリしてなかった絵夢茶♪の
この問題点の、大元が自分の中でクリアになった。www
わ~いわ~い。前鋸筋だ~。この子が弱いんだ~~。


ここしばらくで肋間筋など胸部の筋肉がかなり緩んで来ていたために、いままでほとんど
明確化してなくて眠った状態だった「この子」が稼動を始めた。

おおっ、腰方形筋が無理なく連動する。蹴りの決まりがビシッと
決まるし、威力も上がるし、初動も読まれなくなる。脇も閉まる。

やった~!!一石四鳥だいっ。


もう少し前鋸筋鍛えてやれば、色んな問題点が一度に解決しそう。
わ~い。わ~い。

しかしいままで、あまりにちゃんと使ってなかった筋肉が、パーツ分けされて、いきなり明確化しちゃったんで、その日のうちに、とんでもない筋肉痛が。。。

2008年1月16日 (水)

初稽古【実践武術編】

実践武術功○法の、Y総師範のセミナーに行って来ました。
3日連続セミナーなのだけれど、初日しか参加出来ず。
残念と思っていましたが、実際行ってみたら、初日だけで腹いっぱい
でした~。非常に面白かった。

わ~い!総師範に一杯教えていただいた。技かけてもらったのだけど、腕と腕が触れた所の触覚の感度が、ふつーの武道家さんとは全然レベルが違うの。並外れた筋肉の柔らかさ。肩も肘もすんごく柔らかいし、凄いです。ちょっと腕をあわせてもらっただけで、自分の肩と上腕二頭筋と肘の硬さに否応無く気付かされる。こんだけ抜いてるつもりなのに、まだこんなに硬いなんて。。。
凄っごいショックですた。(TT)


今日は、頚椎グリンッて言うの、いっぱい練習しました。ちょっとだけ
下半身の使い方のコツが見えたかも。
空手の試合で使えるようになりたいなあ。反則になるかなあ。

色々勉強になりました。今年の課題が、ハッキリしました。

2007年10月 7日 (日)

身体操作セミナーのお知らせ■東京・大阪

奈良在住の雅楽器奏者、そして【武道系】身体操作研究家、出口煌玲さんが再び来東京!私との共同企画【アーティストのための身体セミナー】を行います。 早くから東洋の武術の身体の使い方に注目して、私も煌玲氏も身体操作の独自のメソッドを日々開発、改変を加えています。故障知らずの快適な身体を一緒に目指しましょう。

出口煌玲さんは、奈良在住の和笛プレーヤーです。幼少のころから雅楽、舞、そして武術と研鑽されている方です。 アーティストのためのと銘打っていますが、武道家さんで参加してくださる方も多いです。勿論、どなたでもご参加いただけます。


東京は、10月21日(日)午後6時より
大阪は、11月10日(土)午後1時より

11月9日(金)は 大阪でライブもします。

★10月21日(日)【東京】
~ アーティストのための身体セミナー東京編 ~

【会場】新町地区会館 大会議室  
  世田谷区新町2丁目21番10号(東急田園都市線「桜新町」駅徒歩5分)

(地図)http://www2.odn.ne.jp/~aah16680/workshop-shinmachi.htm
  http://www.city.setagaya.tokyo.jp/cgi-bin/getfile.cgi?filename=0000000087m.gif&path=SISETUIMG_PATH
【時間】 18:00~21:30
【参加費】3,000円


★11月10日(土)【大阪】
~ アーティストのための身体セミナー大阪編 ~

【会場】大淀コミュニティセンター 会議室4・5
   大阪市北区本庄東3-8-2
(地下鉄堺筋線・谷町線「天神橋筋6丁目」駅11号出口北へ8分 / 市バス「天神橋8丁目」すぐ )
http://www.osakacommunity.jp/kita/main.html
【時間】 13:00~17:00
【参加費】3,000円

音楽家・ダンス・パフォーマー、何かを身体で表現している人、目指している人のためのセミナーです。武道・武術家、スポーツ関係者の方々にも数多くご参加をいただいています。

また、絵画・彫刻・書道・陶芸などでもイメージやビジョンを具現化するのは自らの身体を用いてです。
身体は、どんな人にも、一生に只一つしか与えられません。 他と取り替えることは不可能です。 かけがえのない自らの身体の本当のポテンシャルの大半を眠らせたままというのは本当に「もったいない」話です。

中高年からでも、運動神経が悪いと自他共に認める人も、体力の無い人も、今持っている身体や感覚に対する
「思い込み」「誤解」からくる「ノイズ・抵抗」を取り除くだけでも、新たな身体感覚回路・運動神経回路に組み直すことが可能です。そこから、また新たな発想や表現が広がることを応援します。

【講師 及び 内容予定】
◎荒井皆子「インサイド・ボディー・ワーク、イメージ法」
 (東京/ヴォイスplayer・メンテナンストレーナー・気功研究家)
  http://homepage2.nifty.com/arai-m/index.htm
◎出口煌玲「連動体のための身体コア感覚開発・活性化メソッド」
 (奈良/ 横笛演奏家・身体感覚及び操作開発研究者)
  http://www.ruby.co.jp/body/
  http://www.mahora-japan.com/

過去参加経験ある方は、内容が重なる部分についてもクオリティーを高めるべくアドバイスができればと思います。 疑問点・質問なども、できるだけ一緒に考えていければと思います。


●服装は体を締め付けず動き安ければOKです。
●激しい運動ではありませんが、汗をかくと思いますのでタオル、飲み水、着替えを
持参してください。
●フロアエクササイズも予定しています。ヨガマットのある方はお持ちください。
無い方は、代わりになるバスタオルを1枚ご用意ください。

★参加申し込み: am-bmine@nifty.com (オフィスびーまいん)宛にメールでお知らせください。
 ・ご参加の日にち・お名前(フリガナ)・ご住所・ご連絡先電話番号、をお知らせください。

2007年8月31日 (金)

身体操作セミナー 8/19

元、春日大社の楽師さんで、コンテンポラリー和笛奏者 出口煌玲(龍笛、篠笛)さん私のと共同企画で、身体操作セミナーをしました。 煌玲さんはご幼少のころから和楽器や舞をやっておられ、武術にも大変造詣が深い方なので、本当に見事な身体の使い方をされます。


西荻窪の区民センターの会議室。

~アーティストのための~

とタイトルがついているにもかかわらず、やっぱり武道家さんばっかり。。;;
中国拳法道場K院のF先生をはじめ、お弟子の皆々様、それからご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。


最初はMちゃ♪担当で、フットマッサージとエアバルーン・イメージ・法。フロアエクササイズで、ストレッチとリラクゼーションをしました。エアバルーン・イメージ法は、煌玲さんとの共同開発のオリジナル・身体メソッドなのですが、呼吸法からリラクゼーション、その他幅広いジャンルで応用して使える色々なバリエーションを、私がさらに色々発展させているものです。

バルーンメソッドの最初の取り掛かりとして、数個の風船を体内にイメージして、そのボールに身体を動かしてもらうことにより無駄なアウターの緊張をとり、無理なくインナー感覚を起こしていくというものです。

実はこれは、ただのリラクゼーション・ストレッチではなく、「イメージ力」をUPして行くためのものなんです。
この延長線上で、一瞬にしてイメージのみでウォームアップ完了状態まで持っていったりとかって言うことが可能になってくるわけです。


1つの流派をシビアに踏襲し、身体を練って、きちんとモノにしていこうとする方には、あんまり必要が感じられないかもしれないです。

でも、複数の流派や武術を使い分けようとする人には、かなり有効です。一瞬にして、全く別のタイプの身体の使い方に、変換することも可能です。それも完全な形で人格が変わるように変換するなんてことも可能です。そのためには、もっと細かくバルーンを分割したり、全く違うバルーンパターンに切り替えたりと、もっと繊細にイメージを作っていかないといけないのですけどね。


で、実はこのイメージ法は通常では不可能に思われることを、可能にしてゆくための、最初の入り口なんですよ。


Mちゃ♪の演奏で、一瞬にしてROCK歌手から、クラシックの歌手に変貌していつの間にか民族音楽的な声に変わってたと思ったら、ボイパでパーカッションになってるみたいな、世間一般的な常識としては絶対ありえないって言われることも、こういったヘンタイ的イメージ力のなせる技です。笑


バルーン・イメージ法は、応用活用範囲がホントに広いんで、なかなか便利です。しかし、こんなトコまでやりたい人なんて、あんまりいないかな。。。 まあ、健康体操として、使っていただければ十分です。

呼吸法の内観は、瞑想法の要素も少し入ってますので、
【注意事項】はあります。
★身体の内側に目を向けるとき、必ず目を閉じきらないで薄く目を開けておくこと。
★バルーンを転がすなど、実際に体を動かす運動と必ずセットで行うこと。
★内観のみで長時間、根をつめてやらないように。

動きとセットでやりさえすれば、別に問題ないです。

フロアエクササイズで、リラクゼーションを皆さんにとっぷりやっていただいて、煌玲さんにバトンタッチしました。


煌玲さんのレッスンは、身体を割る、開閉による連動体のエクササイズ。そしてそれにもとづいて実際の身体の動きを確認して行きました。しかし煌玲さんの、柔軟な腸腰筋はほんとに素晴らしいです。しなやかで、見事に美しい動き。前回よりさらに、身体の使い方の精度が上がっているみたいに見えました。凄い。セイシャンの形の身体の開閉のヒントをもらったり、開閉を伴う追突きを解説してもらったり・・・。私も大変勉強になりましたあ。。


クールダウン、「バルーンで・・・」と予定外にふられたので、ちょっとパニック。
普段の自分のクールダウンをすればよかったなと、後で反省。下肢と腸腰筋ストレッチが足らなかった。すみません。
この次は完璧なクールダウンをご紹介します。

DVD

月齢

<逸脱の天海 丸腰の地籟 うず>2015年6月1日

  • Uzu20150601_umemotophoto_06
    荒井皆子(Voice)×木村由(Dance) LIVE@横濱エアジン

New York  2009.7-8月

  • 090730_angelos_group
    ニューヨークにあるインターナショナル現代アート団体の企画に呼んでいただきました。世界、11ヵ国から集まった、14名の強力ミュージシャン達との音楽三昧の日々。ニューヨークでの2回のコンサートも、大変好評に終えることが出来ました。ホントに密度の濃い素晴らしい、経験を沢山させてもらいました。
無料ブログはココログ