フォト

さくら

2009年3月 8日 (日)

八方尾根 2日目、3日目

コンサートも終わって、心置きなくSKIです。 ski

今年は、シュテムターンを教わりました。まったくK朗法の
体サバキを左右対称にやる感じ。武術のサブトレーニングとしても
スキーはベリーグッドです。
左の股関節の体重ののりが、いまいち甘く不安定だったのが、
だんだん股関節周りの筋肉が安定してきて良い感じ。

お昼は、咲花ゲレンデの端にある、「憩い」って言う食堂。
毎年、ここに来ると必ず、毎日行くのだ。
サービスでとってもおいしい山菜やら漬物を出してくれるの。
これが絶品。みんな昼から樽酒をコップでガンガン飲んでる。;;
絵夢茶♪は、まだまだ初心者なので飲んだらついていけなくなりそう
なので、初日2日目は泣く泣く絶品の樽酒は、我慢。。。
でも、ちょびっと慣れてきた3日目は、コップ半分だけ飲んじゃいました。
急斜面突っ込むのに、恐怖感が無くなって良いんぢゃないの?
とか、言われつつ。。;;うみゃかった♪ bottle

最終日は、午前中すばらしい天気に恵まれました。
頂上からの、すばらしい眺めも堪能。

どこのスキー場にも、一人二人くらい、プロみたいな上手い人がいて
目立ってたりするって言うのがふつーみたいなんだが、八方尾根は
そんな人がゴロゴロいちゃったりする。おそろいのユニホームで
流線型になってびゅんびゅん滑っている。チームの合宿なのか、
講習会なのか。急斜面を3回か4回のターンで滑り降りていってしまう。
かっこいいな~!横に並んで(一瞬)滑ったりすると、すご~く
上手くなったような気分になるのだ。
やくざ映画を見た後、映画館を出てきた人が、肩を揺らしてのしのし
歩いちゃうような感じ?わはは。なかなか楽しい。

頂上からグラート、リーゼンパノラマ、黒菱、スカイライン、北尾根、林間コースと3日間で、全山走覇。
皆を待たせる時間が、一昨年昨年より大分短縮したわ~!
待たすのには変わりないんだけどね。笑
ひどいすっころび方をするのも、大分少なくなったし。ちょびっと
慣れてきたかも。(^^)

冬の強化合宿って感じ。3日間でかなり足腰強くなったかもです。
楽しかった~!


お世話になった皆様、どうもありがとうございましたsign03

2009年3月 3日 (火)

今年も八方尾根!(^^)/

2/22の日記

朝、ほとんど寝ないまま、4時半にピックアップしてもらって、ミュージシャン4名はドラマーのN氏号rvcarで、一路長野県白馬へ。

コンサートは、夜8時半からなんで、そんなに早く行く必要はもちろん無いのだが、仕事前にひと滑りする気満々の面々なので、こんな時間に出発なのだ。。。
何が何でも、9時について仕事前にSkiを滑ろうって言う、皆様の執念が凄いです。

絵夢茶♪が、八方尾根でのコンサート&スキーに参加するのは今年で3回目。
白馬の山々が見えてくると、わあ~い、今年も帰って来たぞ~って気分になる。
白くそびえる雪山は、本当に勇壮で美しいです。

白馬に着いたのは、9時。それからすぐに八方のゲレンデへ。
絵夢茶♪は、スキーをするのは年にいっぺんというダメダメスキーヤーの状況なので、去年の続きからスタートです。3年目だけど、通算Ski暦7日目。永遠の初心者って感じだ。でも身体操作の状態は去年より良くなっているし、コントロールの流れなどわかることが増えている。スキー自体はやっていないのだけれどこの日、初日のスタート時点で、去年より上手くなってると言われた。www(^^)

午後は、このコンサート&スキーツアーのオーガナイザー、エアジンのマスター梅さんと奥さんのYさん、ピアノの調律氏のS氏ご一家と合流。

ミュージシャン4名、プロデューサーのご夫婦、調律氏&PA担当S氏とそのご家族全部で9名のうち、国内外のスキーのインストラクター・ライセンスを持ってる人が、5名。。。まったくミュージシャン&音楽関係者とは思えない人ばっかりです。インストラクター5人がかりで、交代でずーと教えてもらえるので、かなり贅沢な状況ではあります。

世間の多くのミュージシャンは、やっぱり指を怪我したり、腕骨折したりすると怖いからスキーはさすがにやめておこうと言う人が、ほとんどなのでかなり珍しい部類の人々だと思う。笑

スキーというのは、当然だが、つま先重心の身体の使い方だ。つま先内側、外側、と微妙に重心をコントロールしている。かかとに重心がかかった瞬間すっ転ぶ。。。
Footの前半分をコントロールするのにもっとも的確なコアの状態を作ってあげさえすれば良い。と、わかっちゃいるんだけど、何しろ急斜面なんであ~る。無意識で怖がってどうしても腰が引けちゃうんであ~る。つま先に乗っていくのがつい甘くなるのだ。
コアの連動のさせ方が見えているので、それでも去年よりは怖がらないで
いられるようになったかなと思う。


初日は軽めにとかいいつつも、一番下っ端の絵夢茶♪は、皆に付いていくので必死。
コンサート前に、すでにかなりクタクタなのであった。


ホテル内の温泉spaにつかって、おいしいコースの夕食restaurantをいただいた。ほとんど寝ていない状態で一日滑ってくたくた。。で、睡魔が襲う。


さて、これから仕事だ!皆元気だ!頑張ろう!

2009年2月21日 (土)

八方尾根JAZZコンサート&Ski

■2009年2月22日(日) 長野県八方HOTELビラ白馬
notesshine*JAZZ・コンサート*karaokeshinenotes

荒井皆子(Vocal)、福井ともみ(Piano)、上野哲郎(W.B)、二本柳守(Dr)
20:00会場 20:30開演
ホテルビラ白馬2Fレストラン
ライヴチャージ 【前日までの予約】2,500円 【当日】 3,000円

東京を中心に活動するプロミュージシャンによる、
八方尾根スキー場Jazz、コンサートです。
毎年恒例になっています、横浜エアジンセレクトLIVE。
今年も JAZZ & ski!
白馬にいらっしゃる方は、ぜひアフタースキーに、JAZZライブを
楽しみにいらしてくださ~い。

長野県北安曇郡白馬村八方和田野の森4777  HOTELビラ白馬
【予約・問】0261-72-7211
http://www.villahakuba.com/

荒井皆子(Vo)
http://homepage2.nifty.com/arai-m/
【絵夢茶】荒井皆子【FANTASY】mixiコミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3737387
福井ともみ(Piano)
http://www5a.biglobe.ne.jp/~tomorii/
上野哲郎(W.Bass)
http://blog.goo.ne.jp/glycomusic/
二本柳守(Drums)
http://www.geocities.jp/mamoru921132/

しかし、ミュージシャンとは思えない、アウトドアな集団。
プロデューサー&ミュージシャン&スタッフのほとんどが、スキーの国内および
国際インストラクターのライセンスを持ってる人々なので今年もきっと、コンサート
の後は強化合宿に突入かと。。。coldsweats01

DVD

月齢

<逸脱の天海 丸腰の地籟 うず>2015年6月1日

  • Uzu20150601_umemotophoto_06
    荒井皆子(Voice)×木村由(Dance) LIVE@横濱エアジン

New York  2009.7-8月

  • 090730_angelos_group
    ニューヨークにあるインターナショナル現代アート団体の企画に呼んでいただきました。世界、11ヵ国から集まった、14名の強力ミュージシャン達との音楽三昧の日々。ニューヨークでの2回のコンサートも、大変好評に終えることが出来ました。ホントに密度の濃い素晴らしい、経験を沢山させてもらいました。
無料ブログはココログ