フォト

さくら

« 山籟(SANRAI)・渦(UZU) LIVE【8/24】 | トップページ | 深新会 現代音楽コンサート聴きに行ってきました »

2016年10月27日 (木)

25次元空間の入り口で考える猫たち meet 一瀬 皓コ

2016年11月4日(金)

3074年生まれのあなたへ
25次元空間の入り口で考える猫たち meet 一瀬 皓コ
うめもと實プロデュース企画

描く皓コ・奏でる猫
出あってしまった猫たちが次元と空間を駆け巡る!
アーティスト・画家 一瀬 皓コとの、初コラボレーション。
一期一会の時空間をどうぞお見逃し、お聴き逃しなく!!

素晴らしいアーティスト・一瀬 皓コさんのライブペインティングと
「25次元」バンドとの、初コラボレーションです。
一期一会の時空間をどうぞお見逃し、お聴き逃しなく!!
皆様お待ちしています。(*^^*)/

皓コさんが、ステキなフライヤーの絵をかいてくださいました。今回のライブのための、描き下ろしです!!未来は、まんざら悪くはなさそうかも。。。

    3074cmyk_20161020_hirocowebjpg_2

open・painting start 19:00 / live start 19:30

場所:横濱エアジン 横浜市中区住吉5-60-4F 


出演:

一瀬 皓コ(ライブペインティング) /
shezoo(piano) / 荒井皆子(voice&perc.) / 佐藤 桃(tuba)

予約・問:045-641-9191 

【予約】 http://airegin.yokohama/contact.html

料金:前売/予約\2,300- 当日¥2,500- 
   学生(U23)\1,500/高校生 \1,000/中学以下無料
★全てdrink代別(¥500~)

 

モルゲンシュテルンの「絞首台の歌」など、現代曲、オリジナル、スタンダードなどをモチーフに、インプロビゼーション全開!!脳みその洗濯にぜひ!!
ジャブジャブジャブジャブ

 

♪Improvisation・Contemporary

ブログランキングへ

■ 一瀬 皓コ/Hiroco Ichinose(アニメーション作家)
東京工芸大学芸術学部アニメーション学科を卒業後、同大学院芸術学研究科メディアアート専攻アニメーションメディア領域を修了。 上甲トモヨシと創作ユニット『デコボーカル』を結成。日本アニメーション協会会員。アニメーション、イラストレーション、演出、脚本、ワークショップなど幅広く手がける。 多くの人に楽しんで貰える豊かな世界観を描く。人間と時間に興味があり、生き物を描くのが得意。 代表作「かなしい朝ごはん」「ウシニチ」「ハピー」「TWO TEA TWO」は世界各国で上映され、賞も多数。主な仕事 NHK「名曲アルバム+(プラス)」「ペニー・レーン」のアニメーションを制作 ベネッセ・こどもちゃれんじ教材アニメーションを多数制作 Eテレ「おかあさんといっしょ」ショートアニメ「ともだち8人」の作画 Eテレ「プレキソ英語」内歌コーナーアニメーションパート テレビ東京系列「ふるさと再生日本の昔ばなし」より「人形使い」「漆の兄弟」制作 その他多数

 shezoo/ シズ (Piano)
作編曲家・ピアニスト。16歳でミュンヘン国立音楽大学に入学。CM、映画、映像、インスタレーション、アニメーション、ドキュメント、ジャンルを超えて作品を生み出す。架空映画音楽を孕む妖しく美しい偽りのようなカルテット「トリニテ」、フリーすぎる現代音楽の危険な匂いのする音楽集団「シニフィアン・シニフィエ」をはじめとして「夜の音楽」「マタイ受難曲プロジェクト」「25次元空間の入り口で考える猫たち」など、 心の内にある「見えない世界」を「見える世界」に変換するべく、プロデューサー・作編曲家・ピアニストとして様々な企画を発信し続けている。
http://shezoo.cocolog-nifty.com/
http://trinite.me/

荒井皆子/ ARAI Minako (Voice & Perc.)
色彩と映像の見える音楽、細胞に浸透する音楽を追及する「インステゥルメンタル・メガピクセル・ヴォイス」。'93年横濱JAZZプロムナード・コンペティションでグランプリ受賞。JAZZフェスティバル、コンサート、ライヴハウス等で数多くの国内外のアーティストと共演。佐藤允彦プロデュースによる「BO-JO」に参加。「chondrule」をはじめ、4枚のアルバムをリリース。'09年、ニューヨークのOMIアート・インターナショナルの召喚により、ニューヨークでコンサートを行い、好評を得る。作、編曲も行っている。JAZZ、ROCK、即興、現代音楽、ワールドミュージックなど、ジャンルを越え、縦横無尽のインタープレイを繰り広げている。
http://homepage2.nifty.com/arai-m/

 佐藤 桃/ SATOH Momo (Tuba)
12歳よりチューバを始める。埼玉県立伊奈学園総合高校を経て、東京芸術大学音楽学部卒業。これまでにチューバを稲川榮一・中村年男の両氏に、室内楽を守山光三氏に師事。井上ひさし作、栗山民也演出『夢の裂け目』『夢の泪』『夢の痂』 (東京裁判三部作)、『箱根強羅ホテル』に出演。チェーホフ作、栗山民也演出『櫻の園』の音楽を監修。(いずれも新国立劇場)クラシックにとどまらず様々なジャンルのアーティストのライブサポートやレコーディングにも数多く参加。「こけももブラスクインテット」「MUSIC PLAYERSおかわり団」メンバー。彼女の奏でるTubaの重低音は、夜明けの光と、初めての体感を導く。
https://www.facebook.com/momo.sato.90

« 山籟(SANRAI)・渦(UZU) LIVE【8/24】 | トップページ | 深新会 現代音楽コンサート聴きに行ってきました »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124204/64404548

この記事へのトラックバック一覧です: 25次元空間の入り口で考える猫たち meet 一瀬 皓コ:

« 山籟(SANRAI)・渦(UZU) LIVE【8/24】 | トップページ | 深新会 現代音楽コンサート聴きに行ってきました »

DVD

月齢

<逸脱の天海 丸腰の地籟 うず>2015年6月1日

  • Uzu20150601_umemotophoto_06
    荒井皆子(Voice)×木村由(Dance) LIVE@横濱エアジン

New York  2009.7-8月

  • 090730_angelos_group
    ニューヨークにあるインターナショナル現代アート団体の企画に呼んでいただきました。世界、11ヵ国から集まった、14名の強力ミュージシャン達との音楽三昧の日々。ニューヨークでの2回のコンサートも、大変好評に終えることが出来ました。ホントに密度の濃い素晴らしい、経験を沢山させてもらいました。
無料ブログはココログ