フォト

さくら

« <25次元空間の入り口で考える猫たち>インエフ | トップページ | 7月のライブスケジュール »

2015年6月 3日 (水)

<逸脱の天海 丸腰の地籟 うず>6/1終了!

<逸脱の天海 丸腰の地籟 うず>@横浜エアジン


ダンスの木村由さんとのDUOライブでした。happy01

          typhoon

時間と空間を共有して下さった皆さんに、深く感謝します。heart04
エアジンのマスター・うめさん、いつも、今回もありがとう

ございます。happy01

                  typhoon


ダンスとボイスのみ。「聴覚」で認識できる音としての

「周波数」を発信するのは、大半が私が担当することになり

ます。勿論、由さんは一般的なダンサーとは異なるため、

「音」の領域にも、まったく違和感なく入り込んできます。


テーブルを引きずる音・靴のかかとの足音boutique・金属の食器が 

転がる音。。。音楽として絡んでくる彼女の「音」は、とても

面白い。

20150601uzu3_2

 

「視覚」で認識できる「光の周波」を主に担当するのは、由さんです。

私の「うたう」と言う行為も、「視覚」と言う領域に、何らかの

影響は与えているのだろうとも思います。


          
typhoon


私は、「色彩と映像の見える音楽」を意識して長年自分の音を

出してきましたが、改めて、視覚と聴覚は同じものだという事を、

再確認するライブでした。

周波数の帯域が違うだけで、同じ波動だという事。

別々のものではないという意識を持つだけで、音楽とダンスは、

別々のモノではなくなります。対等なコラボレーションを可能

にする、由さんのダンスは本当に素晴らしい。


          typhoon


勿論ライブは「聴覚」と「視覚」だけでは成り立ちません。
床から伝わってくる振動、空気を伝わってくる「体感」

「触覚」他のどこでもないエアジンの空間の香り、

場の気、そして「時間」の流れ・・・


                 
typhoon
 
 

昨晩の、由さんとのDUOは、五感、六感を総動員して、

全身で感じてもらえるライブになったのではと思います。

私は、自己表現や自己確立のためのアートや音楽は、卒業

した段階に入ってきたように感じています。聴いている人

を幸せにできる音楽、波動を創りたいんです。だから

貴方に聴いて欲しいんですよ。


次の機会は、ぜひ五感を解放して、自由になりに来てくださいsign03

20150601uzu2 

 

この日のアフターは、米麹から作ったというなんと珍しい

獺祭(DASSAI)の焼酎。焼酎なのに、米麹の香りたっぷり。

美味しかった~heart04
うめさん、ごちそう様でしたぁ~note(*^^*)/

 

20150601uzu4_2

 

私の次回のエアジン・ライブは、
7月8日(水) 
(FREEDOM)三乗!
荒井皆子(Voice)・土村和史(W/Bass)・つのだ健(Drums)

これもそーとー凄いことになると思いますので、ぜひ今から
日にちを開けといてくださいねっっ。(^^)

https://www.facebook.com/yokohamaAIREGIN?fref=ts

« <25次元空間の入り口で考える猫たち>インエフ | トップページ | 7月のライブスケジュール »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124204/61686638

この記事へのトラックバック一覧です: <逸脱の天海 丸腰の地籟 うず>6/1終了!:

« <25次元空間の入り口で考える猫たち>インエフ | トップページ | 7月のライブスケジュール »

DVD

月齢

<逸脱の天海 丸腰の地籟 うず>2015年6月1日

  • Uzu20150601_umemotophoto_06
    荒井皆子(Voice)×木村由(Dance) LIVE@横濱エアジン

New York  2009.7-8月

  • 090730_angelos_group
    ニューヨークにあるインターナショナル現代アート団体の企画に呼んでいただきました。世界、11ヵ国から集まった、14名の強力ミュージシャン達との音楽三昧の日々。ニューヨークでの2回のコンサートも、大変好評に終えることが出来ました。ホントに密度の濃い素晴らしい、経験を沢山させてもらいました。
無料ブログはココログ