フォト

さくら

« 2012年7月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月11日 (火)

イメージ脳を鍛える

ヴォイストレーニングのレッスンで、歌詞の解釈のトレーニングを
していて、生徒全般に共通して感じることなのですが、イメージ脳が、
恐ろしく鈍っているという感じがします。現代日本人に共通して言える衰え
と言えそう。

歌詞を歌っても、その言葉の映像イメージを具体的にまったく持たずに
ただ音を発声している人があまりに多いんです。

「言葉」を具体的に映像化させて、さらにそれを観客にイメージさせる
のが、歌手であり役者であるはずなのですが。。。

言葉に具体的なイメージを乗せる、命を吹き込むという訓練を
生徒皆にやってもらっていますが、「むずかしいむずかしい・・・」を連呼、
「わかんな~い。」を連呼する人がいっぱいです。 挙句の果てには、
脳ミソがフリーズ。。。gawk


ふつうは単に「気持ちを込めて歌う」と言う一言で、かたずけて
しまうところの事で、そんなことが出来ないって言う方が本来
おかしいと思うんだけど。。。


別にむずかしいことは、何にもしてないんですけどね。
言葉と対応する、映像を実際に頭に浮かべる。さらになもっとそれを
細かく具体的に映像化するってだけなので。。。そしてそのイメージを
ただ声に「連動させる」だけなんですが。
「気持をこめて歌う」っていう事を、そこまで分解して解説ないと
解らない。

全体に一昔前よりも、あらゆる物事をもっと細かく、もっと繊細に「見る」「観察する」
と言う事が、出来なくなっている人が激増している感じが しています。


まあ、脳血流不足で四六時中ボーっとしている人も多いんで、なるべくして
起きている現象ではあるのでしょうが、今の日本人全体にかなりまづい
状況にまで来ている気がしますね。


もっと繊細に、言葉を感じる。もっと繊細に言葉を選ぶ。
ボキャブラリーの絶対量もいるし、チョイスのセンスもいる。
この辺の能力は、子供のころの読書量に比例するのかなあ。なかなか大人
になってから、リハビリするのは大変だけど、意識的に鍛えれば決して
不可能ではありません。


いつも私が言っている「次元をあげる」と言う事。もう一段階、繊細に、
もう一段階精妙にと、意識し続けるしかありません。
これはあらゆるジャンルに共通して言えることです。

その前に脳の毛細血管を鍛えて、とりあえず脳血流量も増やしてね。
脳みそ状態をまずちゃんと働くように整えないと、イメージ力どころぢゃ
ないですからねぇ。。。ホントに。 gawk

☆☆☆---☆☆☆---☆☆☆---☆☆☆---☆☆☆

★荒井皆子VOICEルーム
http://homepage2.nifty.com/arai-m/
★絵夢茶♪のヴォイストレーニング【教室】
http://homepage2.nifty.com/arai-m/sakusaku/4_1.htm
★ 身体メンテナンス&メンタルトレーニング・レッスン
http://homepage2.nifty.com/arai-m/sakusaku/8_1.htm
★☆目からウロコ【リズム&グルーヴ】研究室
http://mcharythm.blog31.fc2.com/

☆☆☆---☆☆☆---☆☆☆---☆☆☆---☆☆☆

« 2012年7月 | トップページ | 2012年10月 »

DVD

月齢

<逸脱の天海 丸腰の地籟 うず>2015年6月1日

  • Uzu20150601_umemotophoto_06
    荒井皆子(Voice)×木村由(Dance) LIVE@横濱エアジン

New York  2009.7-8月

  • 090730_angelos_group
    ニューヨークにあるインターナショナル現代アート団体の企画に呼んでいただきました。世界、11ヵ国から集まった、14名の強力ミュージシャン達との音楽三昧の日々。ニューヨークでの2回のコンサートも、大変好評に終えることが出来ました。ホントに密度の濃い素晴らしい、経験を沢山させてもらいました。
無料ブログはココログ