フォト

さくら

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月11日 (木)

熱中症 注意!

消防の中止要請を無視したらしい・・・。殺人行為ですよ。何考えてるんで
しょう。pout

猛暑日:熱中症で76人搬送 /埼玉
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110811-00000085-mailo-l11

あちこちで死人も出てます。くれぐれも、皆さん気を付けましょう。

31度以上だったら、厳重警戒(激しい運動は中止)。
35度以上の場合は、基本中止しないといけません。
湿度が高い場合は、さらに温度設定は低くなります。

28度でも、警戒領域に入ります。休憩を多くして、日陰で風通しの良い
ところで休ませたり氷を食べたり、水かぶるなど体温を下げなければ
いけません。

小学生など、小さいお子さんに運動指導などしている
方は、十分気を付けてください。体積が小さい分、大人より
体温が上がってしまいやすく、大変危険です。


運動指導の基本的な知識を持っている人なら当たり前のことなの
ですが、屋外イベントなど企画する人たちや、ボランティアで子
供に運動指導しているアマチュアの指導員などには、知識が行き
わたっていないのが現状かと思います。

指導者が、雰囲気ややりたいという「気分」を優先していると、
殺人者になっちゃいますからね。気を付けてください。

運動指導者やイベント企画者は、温度計、湿度計を必ず携帯し、
科学的に対応していただきたいです。

bell要チェック
http://www.heat.gr.jp/prevent/wbgt.html

2011年8月 7日 (日)

ピアノの調律

長野県の実家でも、口コミでレッスンを受けたいと来てくれている
人達が何人かいて、実家に戻った時にお稽古をしています。
Keyboardでピアノ系の音を出して、とりあえずレッスンしていましたが
やっぱりこれでは、生徒の聴覚や音感は鍛えられません。
アコースティツクな楽器でないと、やっぱり周波数の中心を正確に
とらえるのが難しいのです。

私が東京に出てしまってから、何十年も使われてなかったピアノを、
レッスン室に移動させて調整と調律をしてもらいました。

鍵盤に虫も食っていなかったし、工場に修理に出すところまでは
いたんでいなかったので、すべりの悪い杭を全部磨いて滑らかにして
タッチを少し深くはいるように調整してもらいました。
かなりくるっていた調律を合わせてもらって、すっかり生き返りました。


調律したてのピアノって、ほんとに気持ちいい heart04
調整してもらうと、ほんと全然違う。。。


調律師さんって、尊敬~。プロの職人だわよね。 notes

ていうか、メンテナンスちゃんとすれば、ちゃんとイイ音出るのに、
長いことほったらかしにしてたピアノにごめんなさいって気分
でした。

いや~、生き返ってよかったよかった。happy01


**********************************************

★荒井皆子VOICEルーム
http://homepage2.nifty.com/arai-m/
★絵夢茶♪のヴォイストレーニング【教室】
http://homepage2.nifty.com/arai-m/sakusaku/4_1.htm
★ 身体メンテナンス&メンタルトレーニング・レッスン
http://homepage2.nifty.com/arai-m/sakusaku/8_1.htm

**********************************************

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

DVD

月齢

<逸脱の天海 丸腰の地籟 うず>2015年6月1日

  • Uzu20150601_umemotophoto_06
    荒井皆子(Voice)×木村由(Dance) LIVE@横濱エアジン

New York  2009.7-8月

  • 090730_angelos_group
    ニューヨークにあるインターナショナル現代アート団体の企画に呼んでいただきました。世界、11ヵ国から集まった、14名の強力ミュージシャン達との音楽三昧の日々。ニューヨークでの2回のコンサートも、大変好評に終えることが出来ました。ホントに密度の濃い素晴らしい、経験を沢山させてもらいました。
無料ブログはココログ