フォト

さくら

« クリスマス・ケーキ第一弾 | トップページ | 鼻うがい »

2011年1月 7日 (金)

新年のご挨拶

New_year_card_2011_2


昨年は、一年を通して、新しい実験的な音楽を演奏させてもらう機会を、沢山いただく事が出来ました。聴いてくださった皆様、演奏で関わって下さった、ミュージシャンの皆さん、ライブハウスの方々、スタッフの皆さんに、本当に深く感謝しています。景気の悪化とともに、プロのミュージシャン、アーティストには、一段と厳しい時代になっています。こんな時代だからこそ、経済性優先の考え方のみで、質の高い文化を喪失してしまわないようにしたいものです。今年も一つ一つの演奏を大切に、さらに進化し続けたいと思っています。

ミュージシャンとしての仕事と並行して、26年間指導してきました、スポーツクラブでのフィットネス・インストラクターの仕事から、足を洗って丸1年経ちました。西洋医学バックボーンのトレーニングから東洋の気功や武術の身体操作を取り入れたトレーニングに切り替えてから14年。現在は、両面の良い部分を取り入れた新しいオリジナル・メソッドの開発と指導をしています。自分の演奏にとっても、生徒の指導やメンテナンスをする上でも、大変手応えのあるものになってきました。

【正しい呼吸をする】従来行われている一般的な腹式呼吸のような表面的、部分的なものではなく、全身のすべての呼吸機能を起こし、全身すべての細胞に酸素が行き渡る理想的な全身呼吸を身に付けます。

【正しく立つ・歩く】これも一般的に言われている、単に表面的に姿勢を良くするというようなレベルではなく、ニュートラルな姿勢と、柔軟で自然な身体連動を目指すため、インナーマッスルを起こし、質の高い身体づくりと調整をします。

現代人に欠落してしまった、技術トレーニング以前の、身体操作の土台を作り直す事によって、上に乗る技術は、劇的に変化します。そんなトレーニングをずっと指導していましたら、ヴォーカルの技術トレーニング目的の方ばかりでなく、純粋に健康のためだったり、うつ病や身体の不調や病気の改善のために、トレーニングに来られる生徒が、知らない間にすごく増えていました。ヴォイストレニング、歌唱指導という範疇から、大分逸脱してきている今日この頃ですが、一人でも多くの現代人特有の問題に苦労している方々に快適な人生を送るための心身の使い方のHOW TOを役立てててもらえるなら、 とてもうれしい事だと思いつつ、日々を送っています。


  今年も、素晴らしい年にしたいですね。
  皆様の健康とご多幸をお祈り申し上げます。fuji

bell2011年ライブ&セミナーInformatiom
http://m-cha.way-nifty.com/sennin/2010/12/2011live-info-f.html

« クリスマス・ケーキ第一弾 | トップページ | 鼻うがい »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クリスマス・ケーキ第一弾 | トップページ | 鼻うがい »

DVD

月齢

<逸脱の天海 丸腰の地籟 うず>2015年6月1日

  • Uzu20150601_umemotophoto_06
    荒井皆子(Voice)×木村由(Dance) LIVE@横濱エアジン

New York  2009.7-8月

  • 090730_angelos_group
    ニューヨークにあるインターナショナル現代アート団体の企画に呼んでいただきました。世界、11ヵ国から集まった、14名の強力ミュージシャン達との音楽三昧の日々。ニューヨークでの2回のコンサートも、大変好評に終えることが出来ました。ホントに密度の濃い素晴らしい、経験を沢山させてもらいました。
無料ブログはココログ