フォト

さくら

« ヴォイストレーナーの立場から言わせてもらうと・・・ | トップページ | 皆子・煌玲・真理BAND@横濱エアジン 10/19 »

2010年10月26日 (火)

身体操作セミナー 10/17の日記

和笛プレーヤーであり、身体操作研究家でもある煌玲さんとの共同セミナーでした。

今回は、初心者の参加者がいなかったことと、参加回数の非常に多い
常連のリピーターさんばかりだったということもあり、大変レベルの
高い内容となりました。

最初に私の1時間強のワークショップ。
最初にウォーミングアップを兼ねて、エアバルーン・イメージ・メソッドの呼吸法とインナーマッスル・トレーニングを一通り。みなさん大分やり方にも慣れてきているのと、身体の深部感覚が起きてきているのもあり、基本部分は確認してもらいながら、ざ~っと流しました。

今まで弛める方を主体にやってきましたが、次に弛めた状態を踏まえた上での筋トレ、コアトレを紹介しました。まず弛めるが出来ない人が、この筋トレをしても多分全然違うことをやってしまうでしょう。

筋肉を使いながらのアクティブ・ストレッチ。体幹トレーニングも、深層筋を主体とするものです。

全身の連動も使いつつ、コアの筋肉も鍛えつつ、正確な股関節の位置をピンポイントで感覚に叩き込むアクテイブ・ストレッチは、結構きつかったようです。
最初皆上手くいきませんでしたが、一人づづチェックする中で、最終的に股関節の中心が感じられたようでした。いかに股関節の感覚があいまいで、大雑把で誤差の多い使い方をしているかということを、改めで実感してもらえたと思います。


筋トレとコアトレとストレッチが一度に出来ちゃうなんて、一石三鳥で、かなりお得ですね。
(^^)v


決して強度的にきつい運動ではないのですが、皆さん今までに使ったことがなかっただろうところに刺激が入って、かなり疲れたようでした。


休憩をはさんで、REY☆様。のセミナー。


身体の前後の「ずらし」を使うという、身体操作法のレクチャーをしました。バルーンメソッドだと、前後分割と同じ考え方なのですが、バルーンの分割よりも、もっと全身連動を主体とした身体の使い方を意識するものです。

感覚的なので、文章だけで説明するのが、非常に困難ですが、思わず力技で動いてしまっていたような動きが、まったくブレーキをかけることなく、楽に動けるようになるので、とても画期的です。

私自身、まだまだ使われていない体の中の連動があるのだなあと、改めて実感します。力を使っていないと思っていたような動きの中にも、まだ無意識でかかっているブレーキがあるなあとか、色々感じられ大変面白かったです。

後頭部や、額、顔の前の筋肉まで連動させたりと、なかなか新鮮な感覚。w


自分の中になかった筋繊維の方向に筋肉を引っ張ったりするので、連動トレーニングなのにもかかわらず、ストレッチしたような気分で、あちこちが弛んだのが面白かったですね。


最後に30分、私がストレッチとリラクゼーションを担当。
毎回これを楽しみに来てくれるという方もいて、うれしい限りです。

という訳で今回は、長年のリピーターさん向きの一歩進んだ濃い内容となりました。


今回来た人たちは、かなりラッキーでしたね~。

ご参加の皆さん、お疲れ様でした。

« ヴォイストレーナーの立場から言わせてもらうと・・・ | トップページ | 皆子・煌玲・真理BAND@横濱エアジン 10/19 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヴォイストレーナーの立場から言わせてもらうと・・・ | トップページ | 皆子・煌玲・真理BAND@横濱エアジン 10/19 »

DVD

月齢

<逸脱の天海 丸腰の地籟 うず>2015年6月1日

  • Uzu20150601_umemotophoto_06
    荒井皆子(Voice)×木村由(Dance) LIVE@横濱エアジン

New York  2009.7-8月

  • 090730_angelos_group
    ニューヨークにあるインターナショナル現代アート団体の企画に呼んでいただきました。世界、11ヵ国から集まった、14名の強力ミュージシャン達との音楽三昧の日々。ニューヨークでの2回のコンサートも、大変好評に終えることが出来ました。ホントに密度の濃い素晴らしい、経験を沢山させてもらいました。
無料ブログはココログ