フォト

さくら

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月30日 (水)

NHK文化センター講座「ジャズがわかる」

こんなのやります。

横浜でJAZZの最先端と長年向き合って来た、うめもとさんの講座です。うめもとさんは、エアジンのオーナーになる前は、ヨーロッパのオーケストラでトランペットを吹いておられたというプロのクラシックのプレーヤーと言う経歴を持っている方で、大変音楽に造詣の深い方です。きっと面白い話がいっぱい聴けるはず。

http://www.nhk-cul.co.jp/details/detail_507521.html

私は、7/10、7/31、8/21と行われる企画の8/21第3回目のプレーヤーとして
参加します。久しぶりにスタンダード歌うかも。
ご興味のある方は、ぜひ!happy01

bell■ジャズがわかる(3回シリーズ)
~ライブを交えて五感で実感~
講師 横濱エアジン代表  うめもと 實

<講座内容>みなと横浜は日本のジャズ発祥の地。活躍中のジャズメン達の
生演奏を交えたトークで綴る、夏の講座。プレーヤーによる発想の違いや、
おなじみの曲とバリエーションなどジャズの魅力を気軽に体感しましょう。

【会場】 横濱エアジン   横浜市中区住吉町5-60
【TEL】 045-641-9191

<日程> 指定土曜日   16:00~18:00(全3回)
①7月10日  デキシーからスイング、モダンジャズ
        市川秀男(piano) 他
②7月31日  モダンからフュージョン、フリージャズ
        山口真文(Tenor Sax)、東海林由孝(guitar)、坂本剛(piano)
③8月21日  ジャズから現代インプロジャズ
        板倉克行(piano)、荒井皆子(Vocal)

受講料など詳細はコチラ↓
http://www.nhk-cul.co.jp/details/detail_507521.html


【お申込み】NHK文化センター 045-224-1110

LIVE@横浜エアジン 6/7の日記

6/7 は Free Jazz界の重鎮ピアニスト、板倉克行さんのグループのライブでした。常に新しいサウンドを模索しつづけている板倉さん。「自由」を地で生きている、ステキな爺っちゃんです。板倉さんの歌心いっぱいのピアノは、いつも心の赴くままで、まさに「自由」そのもの。w

板倉克行(piano)GROUP:荒井 皆子(vo),神田 綾子(vo),おちょこ(vo)
日野 了介(b),カイドーユタカ(b),田嶋 真佐雄(b)

ピアノの他は女性ヴォイス3名、ウッドベース3名という、変則ユニット。
板倉さんの作詞、現代詩を即興で演奏しました。現代詩なんだけど、なんとなく懐かしい空気感をかもし出す温かみのある詩です。

私の自分のバンドでは、「言葉」からあえて離れて「声」にこだわって
長年演奏してきたので、久しぶりに言葉にこだわるのは、とても楽しかった。

ヴォイスの綾子さん、おちょこさんは、私よりは一回り若手のヴォーカリストです。まだまだ荒削りだけど、それぞれ良い個性を持っていて、一緒に演奏して楽しかった。
女性ヴォイス3名の、即興での声の重なりが、なかなか新鮮。


ベース3名の音の重なりも、新鮮で楽しい。
ライブ毎に、楽器のセッティングポジションを変えるので、ステージ上のパンポット効果が、とても面白いです。


独特の不思議な空間が、出来上がりました。ライブごとに面白いバンドにこの先も、発展していきそうで、とても楽しみです。


7、8月は、板倉さんとの共演が続きます。
月曜日のエアジンは、マンデイナイトといって、通常よりチャージが安くてお得です。新しい実験音楽にチャレンジするには、とっても良い機会だと思いますので、皆さんぜひいらしてください sign01


絶対聴いたら、楽しいと思いますよ~。 happy01


写真は、ベースパートの写真だけしか撮れませんでした~。


☆これからのLIVE予定

■7月5日(月)■ 横浜エアジン <<即興>>
板倉克行(piano)GROUP:荒井 皆子(vo),神田 綾子(vo),北沢直子(Fl)
日野 了介(b),カイドーユタカ(b),田嶋 真佐雄(b)

神奈川県横浜市中区住吉町5-60
【予約・問】045-641-9191【LIVE Time】19:30~/ 21:00~
http://www.airegin.jp/


■8月4日(水)■ 新宿ピットイン
板倉克行(piano)GROUP:荒井 皆子(vo) 神田 綾子(vo) おちょこ(vo) ハリコ(vo)
日野 了介(b),カイドーユタカ(b),田嶋 真佐雄(b)

新宿区新宿2-12-4アコード新宿B1  
【予約・問】03-3354-2024
http://www.pit-inn.com    

■8月21日(土)■
「ジャズがわかる」(全3回シリーズ)
~ライブを交えて五感で実感~
講師:よこはまエアジン代表  うめもと實

会場:よこはまエアジン
○受講料  会員 9,450円  一般 11,025円(入会されない方)  入会金 5,250円(3年間全講座に有効)

7/10、7/31、8/21と行われる企画の第3回目にプレーヤーとして
参加します。  16:00~18:00

【お申込み】NHK文化センター 045-224-1110


■8月21日(土)■ 横浜エアジン <<即興>>
板倉克行(piano)GROUP:荒井 皆子(vo)他

神奈川県横浜市中区住吉町5-60
【予約・問】045-641-9191【LIVE Time】19:30~/ 21:00~
http://www.airegin.jp/

2010年6月27日 (日)

身体操作セミナー 6/6の日記

不定期で、雅楽の和笛奏者・出口煌玲 さんと、私のコンビで行っております、身体操作セミナーでした。

故障や不調のない、より効率的に使える身体を目指して、脱力と、連動を捕らえるための、新しいオリジナル身体メソッドを紹介しています。

世田谷区の区民センターで行いました。今回20人近い方々か集まっていただきました。
今回7割がた、リピーターの方で、毎回ずっと参加してくれている方も多く、うれしい限りです。

参加者は、ミュージシャンは、ヴォーカリスト、ベーシスト、ギタリスト、武道家さんは、中拳、太極拳、形意拳、少林寺拳法etc.、もちろん健康のために ~と言う方もいらして.、いつもながら色々なジャンルの皆さんが、集まってくださいました。


3201066


最初は、私のshine「エアバルーン・イメージ法」からスタート。
私は、あらゆる事柄の上達のために、shine「イメージ力」を 大変重要視しています。

ちょうど3年ほど前ですが、煌玲さんが、中国拳法などで、ボールを抱えたイメージを使うトレーニング法
をヒントにして、身体の内側にボールを入れちゃったら、どうだろうと発案したのが、「エアバルーン・イメージ・メソッド」のスタートでした。REYさんの最初の発案は、6個のボールを体内にイメージして転がすると言うシンプルなものでした。
当時REYさんは、身体の外側に色々なバルーンのイメージを 使って、身体を自由に動かすというトレーニング法をたくさん編み出されていて、体外のバルーンのバリエーションの方が、充実していました。

私は、インナーのバルーンの可能性を、直感的に感じていて、そこから「インサイド・エアバルーン」のトレーニング法を独自に 発展させてきました。最初の発想のきっかけをくれた、REY様。には、ほんとに感謝感謝ですね。


やればやるほど、すごいことになってきてます。笑
ながくなるので、バルーン法については、別枠でまた書きますね。happy01


今回は、最近開発したバルーン法のバリエーションをご紹介しました。
今までの方法だと、どうしても首の硬さがとりきれず、少し残ってしまっていたところがあったのですが、これが完全に全身無理なく繋がった形で、首肩を ほぐすことが出来るようになりました。

実際、この一ヶ月、私は毎日やって自分の身体で試してきましたが、首の深いところがかなり緩んで、背骨全身への連動のクオリティーがかなり 上がりました。新しいつながりが出来てきて、さらに動きやすくなっています。

今回体験された方々も、このバリエーションの威力を、実感してくださったようで良かったです。


201066rey1


後半は、REY様。にバトンタッチ。今回煌玲さんは、手の内の使い方から始まり、手首の関節、橈骨、尺骨の連動、ケイ骨、腓骨の連動に着目して、レクチャーを進めました。骨の連動、本来の身体の作りと動きを、意識するだけで、動きの質が 変わるので大変有意義です。手の指の使い方一つとっても、思いこみでズレた使い方をしている人が多いと言うことを、改めて感じました。
これを少し補正してあげるだけで、劇的に使い勝手がよくなります。 参加者の皆さんひとひとり、色々気づき、感じることがあったのではと思います。


さてさて最後に30分、私が、整理運動とリラクゼーションを担当しました。
ストレッチと、自己統制法によるリラクゼーション。毎回やらせてもらっていますが、これが実は楽しみで来ているといってくださる方などもいて、うれしい限り。happy01

この日の疲れはもちろん、日々の緊張、ストレスもついでに取っていただきました。
満遍なく、心身ともに全身整えて、終了。


ご参加いただいた皆さん、どうもありがとうございました。


flag次回の身体操作セミナーは、10月17日(日)の予定です。
今のうちに、スケジュール、チェックしておいてくださいね。

2010年6月14日 (月)

皆子・煌玲・真理トリオLIVE@横浜エアジン

大分日記ためちゃいました。

6月4日(金)の日記

伝統音楽雅楽から前衛音楽まで幅広く活躍する、和笛プレーヤー 出口煌玲さんと、ご自分のNY録音のNewアルバムを発売されて 益々活躍中のヴィブラフォン奏者、山下真理さんとのユニットLIVE でした。

この日は、
「竹田の子守唄」、「越天楽」 と、どなたにも聴きなじみの有る曲をモチーフにしたり、私のオリジナル曲「HAGOROMO」と「夢見の時」 バルトークのミクロコスモスから「対話」など、演奏しました。

モチーフとして「竹田の子守唄」「越天楽」と言うだれもがご存知の曲 を使いますが、当然いかに自分達なりの新しい解釈で演奏できるかが、勝負になります。 いかに自分の中の「常識」を、捨てていくか、聴いている人達と「経験のないパッション」 を共有できるかと言うところで、これらの曲を演奏しているわけです。


常に新鮮な刺激が、即興音楽の命。


演出が完璧に出来上がっていて、繰り返し繰り返し練習して舞台を 創っていく、ショウビジネスの世界とは、全く別物の音楽であり、世界です。


瞬間瞬間の変化に、反射的に反応しながら、音楽を作っていく。


即興で音楽を創っていくのと、武術の刹那の一瞬一瞬は、とても似ています。 似ていると言うより、ほとんど同じものといって良いと私は思っています。


精妙な技術に、死ぬか生きるかの「命」を乗せたいですね。
音楽って、本来そういうものだと思っています。

音楽ってi-tuneでダウンロードしてちっちゃなヘッド・フォンから 聞こえて来る音楽しか聴いたことがないっていう人が、増殖している 現在の状況に、私はとても危惧を抱いています。

単に知らないだけ、経験が無いだけなんだけど。。。


五感そして六感も使って、全身で音楽を捉えると言うことを、知らない人たちが 増えているのは、残念なことであり、それをわかる人を増やして行くと言うのも 私達、プロのミュージシャンの責任だとも思っています。

さてさて、話をもどしますが、このユニットもとても面白い良いユニットになってきています。

CDでだけしか、スピーカーから流れる音楽が音楽だと思い込んでいる方々にもっともっと、新しい・・・と言うか、「本来」の音楽を、聴いほしいなあと 思っています。

flag次回のこのユニットLIVEが、決まりました。
10月19日(火)  エアジン   19:30~

まあ、新鮮な刺身みたいな音楽なんで、その場に居合わせた人しか味わえません。
ぜひ、スケジュールを空けて、いらしてください! happy01

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

DVD

月齢

<逸脱の天海 丸腰の地籟 うず>2015年6月1日

  • Uzu20150601_umemotophoto_06
    荒井皆子(Voice)×木村由(Dance) LIVE@横濱エアジン

New York  2009.7-8月

  • 090730_angelos_group
    ニューヨークにあるインターナショナル現代アート団体の企画に呼んでいただきました。世界、11ヵ国から集まった、14名の強力ミュージシャン達との音楽三昧の日々。ニューヨークでの2回のコンサートも、大変好評に終えることが出来ました。ホントに密度の濃い素晴らしい、経験を沢山させてもらいました。
無料ブログはココログ