フォト

さくら

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月23日 (土)

★2、3月のLIVE&セミナー・スケジュールUPします!

2、3月のスケジュールをUPします。
ぜひいらしてくださいね~♪(^^)


note■2月26日(金)■ 横浜エアジン
荒井皆子(Voice)出口煌玲(龍笛・篠笛) 山下真理(ヴィブラフォン)
神奈川県横浜市中区住吉町5-60
【予約・問】045-641-9191【LIVE Time】19:45~/ 21:15~
http://www.airegin.jp/

コンテンポラリー・ネオ・ジャパネスク!
心地良いサウンドを、楽しみにぜひお越しください。


foot■2月27日(土)■アーティストのための身体操作セミナー 
 講師:荒井皆子、出口煌玲 
世田谷区総合運動場「会議室件運動室」
13:30~
http://www.se-sports.or.jp/sisetu/01sougou.php

毎回好評をいただいています、和楽器奏者・煌玲さん
との共同セミナー。膝痛、腰痛、肩痛など、故障に
悩んでいる方は、ぜひご参加ください。必ず、新しい
発見が得られるはずです。

★アーティストのための~と銘打っていますが、どなたでも
ご参加いただけます。私も煌玲さんも、武術をやっている
こともあって、武術家さん達も、数多くご参加いただいています。
マーシャル・アーティストだから、アーティストって言えば、
アーティストだけど。。。w

flag要予約。オフィスびーまいん am-bmine@nifty.com
まで、メッセージ下さい。


notes■3月4日(木)■ 横浜エアジン
板倉克行(piano)GROUP:荒井皆子(Voice) 他
<<即興>>

神奈川県横浜市中区住吉町5-60
【予約・問】045-641-9191【LIVE Time】19:45~/ 21:15~
http://www.airegin.jp/

メンバーの詳細が、まだ不明です。<<即興>>Free JAzzの大御所、板倉さんのグループに参加します。エモーショナルでハートフルな板倉さんのピアノ、とてもステキです。

note■3月8日(月)■ 新宿ピットイン
【絵夢茶FANTASY】Trio ~荒井皆子GROUP~
荒井皆子(Voice) スガダイロー(Piano) 岡部洋一(Perc)

新宿区新宿2-12-4アコード新宿B1  
【予約・問】03-3354-2024
http://www.pit-inn.com    
  \3,000- ( 1Drink付 )
[LIVE TIME]20:00~21:00/ 21:30~22:30


あらゆるジャンルをまたにかけ、宇宙を自在に翔ける、スーパーコンテンポラリー・バンド。
ぜひぜひ、ご一聴下さい!!

2010年1月 3日 (日)

今年最初のLIVE@横浜エアジン

先日にお知らせした2010年、しょっぱなライブ【絵夢茶FANTASY】@エアジンですが、ライブチャージに誤りがありました。

新春企画スペシャルという事で、ライブチャージが\1500-になります。
このメンバーでこの金額で聴けることは、通常まずありません。かなりお得だと思います。happy01
この機会にぜひいらしてくださ~い happy01


・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。

■1月11日(月・祭) ■横浜エアジン
shine新春エアジン・マンデーナイト・スペシャルLIVEshine
【絵夢茶FANTASY】
荒井皆子(Voice) スガダイロー(Piano) 加藤真一(Bass) 岡部洋一(Perc.)

神奈川県横浜市中区住吉町5-60
【予約・問】 045-641-9191 045-641-9191
[スペシャル・チャージ]★★\1,500 + オーダー
【LIVE TIME】19:45~/ 21:15~  http://www.airegin.jp/
みなとみらい線「馬車道」駅、JR「関内」駅より、徒歩5分。

【絵夢茶FANTASY】(えむちゃ・ファンタジー)~荒井皆子GROUP~
音の波動を光の素粒子に変換して、絵の見える音空間を紡ぎます。
細胞に浸透する波動が心地よい「半強制的癒し系バンド」。荒井皆子の
作・編曲による、色々な要素満載、限りなく自由で、楽しい音空間へようこそ!!

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。

実力派メンバー取り揃えています。かなり面白いと思いますので、ぜひ!

プロフィール

■荒井皆子/ ARAI Minako(Voice) :
色彩と映像の見える音楽、細胞とこころに浸透する音楽を追及する「インステゥルメンタル・メガ・ピクセル・ヴォイス・プレイヤー」。あらゆるジャンルを飛び越え、常にミュージシャンと対等な位置でのインプロヴァイズを展開。'93横濱JAZZ Promenade プロ対象のコンペティションで第一回グランプリを受賞。全国のJAZZフェスティバル、コンサート、ライヴハウス(新宿ピットイン、横浜エアジン等)で活動。佐藤允彦、姜泰煥(カンテーファン)他、数多くの国内外のアーティストと共演。「BO-JO」chondruleをはじめ、4枚のアルバムをリリースしている。'09この夏、ニューヨークのOMIアート・インターナショナルの召喚により、ニューヨークでコンサートを行い、好評を得た。作、編曲も担当するリーダーバンド【絵夢茶FANTASY】での活動の他、雅楽和楽器奏者 出口煌玲、板倉克行とのユニット、現代音楽作曲家 河内琢夫とのコラボレーションなど、即興、JAZZ、現代音楽など、活動の幅を広げている。
http://homepage2.nifty.com/arai-m/
http://www.myspace.com/mchafantasy
    
■スガ ダイロー/ SUGA Dairoh (pf) :
洗足学園ジャズコースの実技試験にて山下洋輔をアッと驚かし、栄えある一期生として入学。その後バークリー音楽大学に4年間留学し、帰国後は「渋さ知らズ」や「鈴木勲OMA SOUND」でも活躍。 坂田明・小山彰太などとも共演を重ねている、間違いなく21世紀の日本でただ一人のバリバリのフリージャズピアニストである。2006年には DVD『BOYCOTT RHYTHM MACHINE Ⅱ』(Lastrum)に参加、NATSUMENのギタリスト、A×S×Eとの壮絶なセッションで話題を集める。「REAL BLUE」「ok.hp」「リトルブルー」などのリーダーバンドを率いて活動。ライブ終演後は体中あちこちから流血するというそのフリー極まりないプレイスタイルから『ハマの狂鍵』の異名を持つ。あらゆる顔をもつ彼のプレイは、目の肥えたJAZZファンをも唸らせ、日本全国に熱狂的なコアファンが増殖中。  http://www.myspace.com/sugadairo

■加藤真一/ KATOH Shinichi(W.Bass) :
アン・ミュージックスクールを特待生で卒業。プロ・ベーシストとして仕事をスタートさせる。1992ニューヨークに移住。シーラ・ジョーダン、ヘレン・メリルをはじめ、さまざまなセッションで活躍。カーネギーホールで演奏。マイク・スターンを迎えてのリーダーアルバムをリリースする。'95年帰国後、佐藤允彦、中川昌三、辛島文雄トリオ、木住野佳子トリオなどに参加。ドイツ・メールスジャズフェスティバルなどをはじめ、国内外で、幅広く活動。アコースティック・ベースの魅力にスポットを当てた活動を展開。佐藤允彦とのデュオアルバム「Duet」が全米全欧でリリースされている。現在は自己のグループ「B-HOT CREATIONS」での活動のほか、佐藤允彦トリオ「Tipo Cabeza」、市川秀男トリオなど数多くのバンドにレギュラー参加。実力派ベーシストとして、定評を持つ。 http://www.katoshinichi.net/

■岡部洋一/ OKABE Yohichi(Percussion):
高校時代からパーカッションの演奏を始める。大学在学中にブラジル音楽と出会い、卒業前からプロとしての活動を開始。アイドル歌手のバックを多数つとめる。それとともにさまざまなジャンルのアーティストと共演するようになる。ジャズ系、ロック系のコンサートやライブハウスへの出演が増え、また来日ブラジル人ミュージシャンとの共演も多い。もともと好きだったアバンギャルドな音楽を演奏する機会も多くなり、最近はどんどん深みにはまってゆく日々を過ごしている。現在、トランスロックバンドとしてコアなファンをもつ「ROVO」や、「ボンデージ・フルーツ」、また「ザ・スリル」のメンバーでもある。 おもな共演アーティストは、バーデン・パウエル、大貫妙子、ショーロ・クラブ、向井繁春、小野リサ、村田陽一、溝口肇、中西俊博、井上鑑、epo、酒井俊、城戸夕果、角松敏生、佐藤允彦 等々、枚挙に暇なし。参加アルバムは数知れず。その抜群のセンスに信頼を寄せるミュージシャンの数は多い。
http://donna-oto.com/okabe/


    

2010年1月 1日 (金)

あけましておめでとうございます!

fuji2010年始まりましたね~。

昨年は、本当に素晴らしいご縁に恵まれ、数多くの演奏をさせていただきました。聴いてくださった皆さん、一緒に演奏してくださったミュージシャンの皆さんに感謝でいっぱいです。


昨年は、ほんとに色々ありました。

NYでのコンサートと、世界中で活躍している素晴らしいミュージシャン達と数多くのセッションを持つ事が出来、沢山の刺激をいただく事が出来ました。今後も海外の色々な国での演奏も、少ずつ増やして行けたらと思っています。

また25年間、ミュージシャンとの2足のわらじで続けてきました、都内スポーツクラブでのエアロビクス・インストラクターのお仕事も、昨年9月末をもって、足を洗う事となりました。スポーツクラブの老朽化による、クラブのクローズという事があり、ちょうど良い区切りとなりました。
ここ10年くらいは週に1枠、クラスが残っていたと言う感じでやってきましたが、長年続けてきた仕事に区切りをつけるのは、ちょっと淋しい気持ちもあります。スポーツクラブのオープン・クラスにもかかわらず、毎週40人近いメンバーさんが、長年私のレッスンに集まってくださって、止めるにあたりみなさん大変残念がってくださって、本当にありがたく思います。
私の演奏の上でも、身体のベースを作るという上で、プロのインストラクターを長年続けてきたことは、非常に有意義でした。西洋医学のフイットネスから、この10年に東洋武術の身体の使い方に移行してきました。私の中でスポーツクラブのグループレッスンで出来る事は、まずまず満足の行く形で、完結することが出来たように思います。

西洋トレーニングの良いところも悪いところも知り尽くした上で、また次に生かして行くつもりです。演奏を聴いていただくという事も含めて、今年も皆の心と身体の健康のために、貢献できたら嬉しいです。


今年も、さらに高次の「仙人」目指して、マイペースで進みたいと思っています。


本年も、どうぞよろしくお願いします。
皆さんにとって、2010年が、心豊かで素晴らしい年でありますように。happy01

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

DVD

月齢

<逸脱の天海 丸腰の地籟 うず>2015年6月1日

  • Uzu20150601_umemotophoto_06
    荒井皆子(Voice)×木村由(Dance) LIVE@横濱エアジン

New York  2009.7-8月

  • 090730_angelos_group
    ニューヨークにあるインターナショナル現代アート団体の企画に呼んでいただきました。世界、11ヵ国から集まった、14名の強力ミュージシャン達との音楽三昧の日々。ニューヨークでの2回のコンサートも、大変好評に終えることが出来ました。ホントに密度の濃い素晴らしい、経験を沢山させてもらいました。
無料ブログはココログ