フォト

さくら

« 泣きそうになった(TT) | トップページ | これからのLIVE&セミナー »

2009年12月 1日 (火)

トレーニングと休息の仕方

絵夢茶♪、今回の3日間の長時間稽古とか、合宿みたいなハードなトレーニングの後は、「超回復」を狙って、あえて1週間くらいは、何にもしないできっちり休息させちゃいます。身体ほぐす程度のメンテナンスと、ビデオチェックとイメトレくらいしかしません。

頭使ってやらないと、確実に壊れますね。競技生命やプロ生命が短くなります。稽古やトレーニングは、毎日やるものだと形とパターンで捕らえている人達は、だいたい壊れます。スポーツやらプロのインストラクターの世界で、ものすごい高い身体能力を持ちながら、数年で壊れてリタイヤしていった人を山ほど見てきました。こういう人達は、ぢぶんのやり方を信じて疑わないので、忠告しても聞かないしな。。。休むのは、「悪」だと思い込んでしまっている、勤勉日本人ゆえの特性なのか、気の毒ですね。
70代になっても、今と変わらずに動きたいなら、計算された「休息」は非常に重要になってきます。


運動の仕方を教える人は多いけれど、正しい「休息」の仕方を教えられる人は、ほとんどいないのではないでしょうか。勿論余分に休ませすぎてもダメだしね。

本当に優秀なトレーナーならば、どんなに選手が精神的に安心したくて練習したいと言っても、意味の無い明らかなオーバーワークであるなら、殴ってでも止めます。かえってパフォーマンスレベルを落としてしまうことになるから。ミュージシャンの腱鞘炎なども一緒ですね。

ただ、食べるのを腹7分で止めるのが難しいのと同じで、身体トレーニングの「休息」の取り方は、実に難しいです。稽古やトレーニング中毒患者にとっては、動いてしまったほうが精神的満足感が得られるので、抑える方が、実は精神力が要りますね。

運動やらなさ過ぎの人の方が、世の中の9割を占めているので、やりすぎはダメっていう事自体、話題にもならないからなあ。。。やりすぎで壊れていく人は、ただの変わり者として、世間から忘れられて行くだけ。


まあ、そうならないように、お互い早めに手を打っていきましょう。

☆.:* ..:*:'゜☆.:*'..:*:'゜☆.:*'..:*:'゜☆.:*'..:*:'゜☆.:*'..:*:'゜☆

■12月13日(日)■アーティストのための身体操作セミナー 
 講師:荒井皆子、出口煌玲 
15:30~19:00
世田谷区総合運動場「会議室件軽運動室」
http://www.se-sports.or.jp/sisetu/01sougou.php

毎回好評をいただいています、和楽器奏者・煌玲さんとの共同セミナー。膝痛、腰痛、肩痛など、長年の故障に悩んでいる方は、ぜひご参加ください。必ず、新しい発見と改善のきっかけが得られるはずです。

諦めていた故障を治すには、まず発想から転換しなければなりません。
故障箇所を治すのではないと言うこと。治すべき問題は、別のところにあると言うことに、気づきさえすれば、問題から開放されるのは時間の問題です。

☆.:* ..:*:'゜☆.:*'..:*:'゜☆.:*'..:*:'゜☆.:*'..:*:'゜☆.:*'..:*:'゜☆

« 泣きそうになった(TT) | トップページ | これからのLIVE&セミナー »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 泣きそうになった(TT) | トップページ | これからのLIVE&セミナー »

DVD

月齢

<逸脱の天海 丸腰の地籟 うず>2015年6月1日

  • Uzu20150601_umemotophoto_06
    荒井皆子(Voice)×木村由(Dance) LIVE@横濱エアジン

New York  2009.7-8月

  • 090730_angelos_group
    ニューヨークにあるインターナショナル現代アート団体の企画に呼んでいただきました。世界、11ヵ国から集まった、14名の強力ミュージシャン達との音楽三昧の日々。ニューヨークでの2回のコンサートも、大変好評に終えることが出来ました。ホントに密度の濃い素晴らしい、経験を沢山させてもらいました。
無料ブログはココログ