フォト

さくら

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月25日 (金)

2010年最初のLIVE@横浜

ことしもあと、わずか残すところとなりました。

この一年、ホントに色々なことがあったから、もっと長く感じても
良さそうなのに、なんだかあっという間でした~。
一年が過ぎるのが、早いですね。

結構、毎日毎日、新鮮に生きてこられたかなあ。今年も一年
故障も無く、健康でいられたことに、感謝!!
今年も、沢山の人にお世話になりました。そして、私も沢山の人の
お世話しました。笑
ご縁のあった、すべての皆様に、感謝です~!!

2010年、しょっぱなライブはshine【絵夢茶FANTASY】shineで、いきなり
スタート・ダッシュ。
強力メンバー取り揃えてます!レギュラーメンバーが、4人全員そろえる日は、ホントにめったに無いので、ぜひぜひぜひお聴き逃しなくっ!!!

なんでもあり~の、総合格闘技バンド punchfootannoy
絶対楽しい来てねっ sign03happy01

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。

■1月11日(月・祭) ■横浜エアジン
~浸透する波動~縦横無尽のインタープレイ~
shine【絵夢茶FANTASY】 shine
荒井皆子(Voice) スガダイロー(Piano) 加藤真一(Bass) 岡部洋一(Perc.)

神奈川県横浜市中区住吉町5-60
【予約・問】045-641-9191
[Music Charge] \2,500- + オーダー
【LIVE TIME】19:45~/ 21:15~  http://www.airegin.jp/

【絵夢茶FANTASY】(えむちゃ・ファンタジー)
あらゆるジャンルを又にかけ、縦横無尽のインタープレイを繰り広げます。荒井皆子の作・編曲よるコンテンポラリー・JAZZ・バンド。細胞に浸透する波動が心地よい「半強制的癒し系バンド」です。限りなく自由で、楽しい音空間をぜひ体感してください!!

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。


プロフィール

■荒井皆子/ ARAI Minako(Voice) :
色彩と映像の見える音楽、細胞とこころに浸透する音楽を追及する「インステゥルメンタル・メガ・ピクセル・ヴォイス・プレイヤー」。あらゆるジャンルを飛び越え、常にミュージシャンと対等な位置でのインプロヴァイズを展開。'93横濱JAZZ Promenade プロ対象のコンペティションで第一回グランプリを受賞。全国のJAZZフェスティバル、コンサート、ライヴハウス(新宿ピットイン、横浜エアジン等)で活動。佐藤允彦、姜泰煥(カンテーファン)他、数多くの国内外のアーティストと共演。「BO-JO」chondruleをはじめ、4枚のアルバムをリリースしている。'09この夏、ニューヨークのOMIアート・インターナショナルの召喚により、ニューヨークでコンサートを行い、好評を得た。作、編曲も担当するリーダーバンド【絵夢茶FANTASY】での活動の他、雅楽和楽器奏者 出口煌玲、板倉克行とのユニット、現代音楽作曲家 河内琢夫とのコラボレーションなど、即興、JAZZ、現代音楽など、活動の幅を広げている。
http://homepage2.nifty.com/arai-m/
http://www.myspace.com/mchafantasy
     
■スガ ダイロー/ SUGA Dairoh (pf) :
洗足学園ジャズコースの実技試験にて山下洋輔をアッと驚かし、栄えある一期生として入学。その後バークリー音楽大学に4年間留学し、帰国後は「渋さ知らズ」や「鈴木勲OMA SOUND」でも活躍。 坂田明・小山彰太などとも共演を重ねている、間違いなく21世紀の日本でただ一人のバリバリのフリージャズピアニストである。2006年には DVD『BOYCOTT RHYTHM MACHINE Ⅱ』(Lastrum)に参加、NATSUMENのギタリスト、A×S×Eとの壮絶なセッションで話題を集める。「REAL BLUE」「ok.hp」「リトルブルー」などのリーダーバンドを率いて活動。ライブ終演後は体中あちこちから流血するというそのフリー極まりないプレイスタイルから『ハマの狂鍵』の異名を持つ。あらゆる顔をもつ彼のプレイは、目の肥えたJAZZファンをも唸らせ、日本全国に熱狂的なコアファンが増殖中。  http://www.myspace.com/sugadairo

■加藤真一/ KATOH Shinichi(W.Bass) :
アン・ミュージックスクールを特待生で卒業。プロ・ベーシストとして仕事をスタートさせる。1992ニューヨークに移住。シーラ・ジョーダン、ヘレン・メリルをはじめ、さまざまなセッションで活躍。カーネギーホールで演奏。マイク・スターンを迎えてのリーダーアルバムをリリースする。'95年帰国後、佐藤允彦、中川昌三、辛島文雄トリオ、木住野佳子トリオなどに参加。ドイツ・メールスジャズフェスティバルなどをはじめ、国内外で、幅広く活動。アコースティック・ベースの魅力にスポットを当てた活動を展開。佐藤允彦とのデュオアルバム「Duet」が全米全欧でリリースされている。現在は自己のグループ「B-HOT CREATIONS」での活動のほか、佐藤允彦トリオ「Tipo Cabeza」、市川秀男トリオなど数多くのバンドにレギュラー参加。実力派ベーシストとして、定評を持つ。 http://www.katoshinichi.net/

■岡部洋一/ OKABE Yohichi(Percussion):
高校時代からパーカッションの演奏を始める。大学在学中にブラジル音楽と出会い、卒業前からプロとしての活動を開始。アイドル歌手のバックを多数つとめる。それとともにさまざまなジャンルのアーティストと共演するようになる。ジャズ系、ロック系のコンサートやライブハウスへの出演が増え、また来日ブラジル人ミュージシャンとの共演も多い。もともと好きだったアバンギャルドな音楽を演奏する機会も多くなり、最近はどんどん深みにはまってゆく日々を過ごしている。現在、トランスロックバンドとしてコアなファンをもつ「ROVO」や、「ボンデージ・フルーツ」、また「ザ・スリル」のメンバーでもある。 おもな共演アーティストは、バーデン・パウエル、大貫妙子、ショーロ・クラブ、向井繁春、小野リサ、村田陽一、溝口肇、中西俊博、井上鑑、epo、酒井俊、城戸夕果、角松敏生、佐藤允彦 等々、枚挙に暇なし。参加アルバムは数知れず。その抜群のセンスに信頼を寄せるミュージシャンの数は多い。
http://donna-oto.com/okabe/


2009年12月24日 (木)

身体操作セミナー 12/13の日記

バスに乗って、世田谷総合運動場へ。

毎回参加の方も結構増えてきました。この日は、ミュージシャンは3名だけ。武道家さんが5名。今までに何回もリピーターで着てくれているI君が、彼のお母様と、奥さん、それからよちよち歩きのベビーと、ご家族そろってご参加いただきました。

今回初めて参加して下さったのは少林寺拳法の5段のSさんと、もう一方3段のKさん。彼らの先生が、違う刺激を入れてくると良いだろうと薦めてくださったそうです。いい先生ですよね~。
N君やI君の師匠の心意六合拳師匠のF松先生も、いつもご自分のブログでこのセミナーのご紹介をして下さって、お弟子さん達にも紹介してくださっているし、ありがたいですね。


最初に私やコウレイさんがやっていることの、全体イメージと目的を説明しました。
歌を歌ったり楽器を演奏したり、武術をやったり、スポーツをしたり、生活の中で使うすべての身体活動の、その前の状態を整える作業をしているのだということ。
建物を建てる前の「基礎」を作る作業なのだということをお話しました。

いい加減な「基礎」の上に、建物を建てても、いつの間にやらゆがんでつじつまが合わなくなったり、震度5程度でも一気に崩れるなんてことが起きてくる訳で。BASSの部分が質の良いものであれば、幾らでも高い塔も建てられる訳です。

ただ身体が柔らかくなりました、インナーマッスルが起こせました、メデタシメデタシなのではなくて、何のためにこんな事をやっとるのかってことを、解ってやっていただければ、それぞれのパフォーマンスUPに繋げていただければ、うれしいと思っています。


いつもの流れで、私のバルーン法の基礎の全身呼吸法と、5個6個のバルーンで身体の内側を見ていく。全身満遍なくほぐす。

今回は、武道家さんが多いので、ラテンダンスはやめにして(笑)、
股関節の位置の確認と、2軸の正確な位置、肩甲骨の稼動の確認と、簡単な肩関節を柔らかくするインナーマッスル・トレーニングの紹介をしました。


う~ん。時間オーバー。REYさん。ゴメンね。

休憩を挟んで、REYさん。にバトンタッチ。

REYさんは、4スタンスによるグループ分けをしてから、それぞれに合った身体の使い方を解説しながら実際に動いて行きました。リピーターさんが多かったので、いつもの連動の体操はさくっと説明して次へ進みました。


足の力でなく腸腰筋を使って足を動かすっていう実験を2人づつやる。
腸腰筋を動かすっていうのが、なかなか出来ない人に、
「下腹部バルーンをこの方向に転がしてみて。」って、サポートで声を掛けると、簡単に出来ちゃったりするので、面白い。
右脳イメージ力が強い人は、バルーンの方がやりやすいと思うし、左脳で理解するタイプの人は、腸腰筋を動かせっていうほうがやりやすいかもしれない。

最終的には、両方で理解できるのがベストだけど、初めは自分の中でやりやすいほうからアプローチするのが良いと思いますね。REYさんのレクチャーと絵夢茶♪のバルーン法と、セットでセミナーやるのは、非常に意味が深いなあと改めて思いました。


ああ、しかし、やりたいことは一杯だし、紹介したいネタが多すぎて、時間がたりないですね!


最後に30分、絵夢茶♪のストレッチとリラクゼーション。ゆったり全身を「均等」に整えて終わり~!


初めてご参加の方も、
「身体の中のまだ使っていない部分がこんなにあるのかっていうのに、驚きました~。」っと言っておられました。人それぞれ、色々な発見をしていただけたのではと思います。


ご参加の皆さん、お疲れ様でした。

次回は、来年2/27(土)で

2009年12月23日 (水)

ライブ@エアジン 12/11の日記

日記が一週間遅れです~!

久しぶりに和笛奏者REY☆様こと出口コウレイさん、来東京。

エアジン、ライブでした。
ヴィブラフォンの山下真理さんに参加してもらって、丁度丸一年がたちました。
ユニットとして大分、まとまって来た感じ。そろそろバンド名 考えないとね~。

REY☆様。と、彼のパートナーの桃子さんと待ち合わせて、3人でちょっと早めの夕ゴハンを済ませてから、エアジン入り。

エアジンに到着して、エフェクターやら小物のパーカッションをセッティング。まりさんは、ヴィブラフォンをセッティング。 大きな楽器を持ち運ぶミュージシャンは、大変だよねえ。 特にエアジンは、エレベーターのない急な階段を4階まで運ばなくちゃならないし。。。


セッティングをしていると、女性の二人連れが入って来た。
「今日のライブってどんなバンドですか~?」「食事したいんですけど、出来ますか~?」
「ここはねえ音楽聴かせる店なんで、食べるものはつまみがちょっと位しかないんだよ~。どこかで食べてから来たほうがいいよ~。JAZZの店は、何処行っても食べるものはマズと思ったほうがいいよ~。」と、マスター。
彼女達は、名古屋から来たって言っていた。横浜で食事してJAZZでも聴こうって事になったらしい。
マスターの梅さんが、食事するなら、あそこがいいここがいいっていって、地モティーしか分からないお勧めのお店を、教えてあげている。
「あそこはね~、シェフは有名だけどサー、高いだけだから行っちゃ~ダメッ。」とかミューシーシャンも話に混じって、あーでもないこーでもないと横浜の食物屋談議でひとしきり。w

梅さんの人柄もあるんだけど、ここの店のアッホームな感じは、他の何処にもなくて、なんともいい感じ。楽しい。w
彼女たちには、本日のライブのチラシを、渡して送り出した。


サウンドチェックと、軽くリハーサル。

前回のライブで、常連のお客さんから、わらべ歌みたいなのも 取り上げて欲しいというリクエストをいただいたから、やろうと言う REY☆様。の提案で、急遽以前、私が別ユニットのために編曲して 1、2回だけやってお蔵になっていた「KAGOME」の譜面をひっぱり 出した。

フリーと、テーマの有る曲が半々ずつ。 私のオリジナルを3曲。

この日のメニューは、
1st
・Free
・夢見の時
・TARZAN P134
・ETenLac

2nd
・Free
・KAGOME
・Free
・HAGOROMO

演奏する曲を決めて、サウンドチェックも、滞りなく。

で、いざ本番!あれ、エフェクターが作動しない。突然のトラブル。
完全なマシンの故障。。。
リハーサルのときは、何も問題なく動いていたのに。地方のツアーとか、郵送も多かったから、壊れたのかなあ。。。

急遽、エフェクター無しで、演奏することに。まあ、味付け程度にハーモナイザーとかディレイを使っているので、無きゃ無いで問題ないんだけど。でも、いきなりのマシントラブルは、ちょっと 焦るね。

そんなに大きなスペースではないので、限りなくアコースティックな感じも良いね。私のオリジナルは、イントロを書き込んでなかったので、まりさんがやり辛そうだった。次回までには、もすこしイントロとか、バックリフとか書き込むつもり。(忘れなかったら。w)

越天楽とかKAGOMEとか、皆が知っている曲がちょっと入ると、全体に 聴き易くなるようだった。

珍しくフラッと立ち寄ったと言う、とびこみのお客さんたちが結構いて、金曜日はやっぱり人が集まりやすいみたい。さっきのお姉さん達は、帰ってくるかなあ・・と思っていたけど、LIVE聴きに戻ってきてくれた。美味しい中華料理が食べられたと言ってた。よかったよかった。
いつもの常連さんたちも、勢ぞろいでした。遠方、名古屋から毎回来てくださる方もいて、ありがたい限りです。どうもありがとう。


曲もフリーも色々な展開で、面白かった。


2009年12月 1日 (火)

身体操作セミナー【東京都・世田谷区】

2009年12月13日 (日)
身体操作セミナーのお知らせ【東京】
毎回大変好評をいただいています、身体操作セミナーです。伝統音楽雅楽からコンテンポラリー音楽まで、幅広く活躍されている、伝説のREY☆様。こと出口煌玲さんとの共同セミナーです。年齢で衰えない目からうろこの身体メソッドを、ご紹介しています。脱力と、連動を捕らえるためのトレーニングです。パフォーマンスレベルUPを目指す方、身体の不調や衰えを感じながら無理してやっている方など、ぜひご参加ください。アーティストのためのと銘打っていますが、もちろんどなたでも、ご参加いただけます。

職業病だとあきらめるのは、まだ早い!

故障の無い、快適な身体を手に入れるための、オリジナル・メソッドを紹介しています。楽しく人生を送りましょうっ!ぜひ皆様ご参加ください!


参加申し込みは、
○お名前 ○住所 ○当日ご連絡可能なお電話番号 をご記入の上
オフィスびーまいん am-bmine@nifty.com まで、メッセージをお送り下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■【アーティストのための身体操作セミナー】■
★音楽(歌・演奏)・ダンス・演劇・スポーツ・武道武術などで、更にパフォーマンスのクオリティーをあげたいと思っている方のためのセミナーです。オリジナル・メソッドをご紹介しています。
身体は、どんな人にも、一生に只一つしか与えられません。他と取り替えることは不可能です。かけがえのない自らの身体の本当のポテンシャルの大半を眠らせたままというのは本当に「もったいない」話です。
中高年からでも、運動神経が悪いと自他共に認める人も、体力の無い人も、今持っている身体や感覚に対する「思い込み」「誤解」からくる「ノイズ・抵抗」を取り除くだけでも、新たな身体感覚回路・運動神経回路に組み直すことが可能です。そこから、また新たな発想や表現が広がることを応援します。アーティストに限らず、どなたでもご参加いただけます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■2009年 12月13日(日)

【時間】 15:30~19:00(セミナー終了後、質疑応答可能です)
【会場】 世田谷区総合運動場「会議室兼運動室」
http://www.se-sports.or.jp/sisetu/01sougou.php

【参加費】3000円    ★要予約  
【予約・問】   am-bmine@nifty.com

【講師 及び 内容予定】
◎荒井皆子「インサイド・ボディー・ワーク、イメージ法」
 (東京/ヴォイスplayer・ヴォイス&メンテナンス・トレーナー・気功研究家)
  http://homepage2.nifty.com/arai-m/index.htm
◎出口煌玲「連動体のための身体コア感覚開発・活性化メソッド」
 (奈良/ 横笛演奏家・身体感覚及び操作開発研究者)
 http://www.ruby.co.jp/body/    
 http://www.mahora-japan.com/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●服装は体を締め付けず動き安ければOKです。
●激しい運動ではありませんが、汗をかくと思いますのでタオル、飲み水、着替えを持参してください。
終了後、個人的な故障や不調のご相談もお受けしますので、気軽に声を掛けてください。


☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆
LIVEも演りますので、こちらもよろしくです!

■12月11日(金)■横濱エアジン
荒井皆子(Jazz Voice)、出口煌玲(龍笛・篠笛)、山下真理(ビブラフォン)
【LIVE Time】19:45~/ 21:15~
【料金】2,500円+オーダー
【問】045-641-9191
横浜市中区住吉町5-60  
http://www.airegin.jp/

☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆

これからのLIVE&セミナー

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■12月11日(金)■ 横浜エアジン
荒井皆子(Voice) 出口煌玲(龍笛・篠笛) 山下真理(ヴィブラフォン)
神奈川県横浜市中区住吉町5-60
【予約・問】045-641-9191【LIVE Time】19:45~/ 21:15~
http://www.airegin.jp/

コンテンポラリー・ネオ・ジャパネスク! 今年最後のLIVEになります。
トリオのコンビネーションも上がってきています。心地良いサウンドを、楽しみにぜひお越しください。

■12月13日(日)■アーティストのための身体操作セミナー 
 講師:荒井皆子、出口煌玲 
15:30~19:00
世田谷区総合運動場「会議室件軽運動室」
http://www.se-sports.or.jp/sisetu/01sougou.php

毎回好評をいただいています、和楽器奏者・煌玲さんとの共同セミナー。膝痛、腰痛、肩痛など、長年の故障に悩んでいる方は、ぜひご参加ください。必ず、新しい発見と改善のきっかけが得られるはずです。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【絵夢茶FANTASY】次回のライヴは、来年1/11です。
絵夢茶♪選りすぐりの最強プレーヤーをそろえております。皆多忙なミュージシャンなので、なかなかスケジュールが抑えられず、最近は1シーズンに1回LIVE出来るか出来ないかといったところ。次が何時になるか分からないので、ぜひお聴き逃しなく!

■2010年1月11日(月・祭))■横浜エアジン
~浸透する波動~縦横無尽のインタープレイ~
<絵夢茶FANTASY>
荒井皆子(Voice) スガダイロー(Piano) 加藤真一(Bass) 岡部洋一(Perc.)

神奈川県横浜市中区住吉町5-60
【予約・問】045-641-9191
[Music Charge] \2,500- + オーダー
【LIVE TIME】19:45~/ 21:15~  http://www.airegin.jp/

2010年最初のライブは【絵夢茶FANTASY】でスタートです。
世界中のミュージシャンも、「アメイジング!!」と賞賛してくれた、
絵夢茶♪の最強リーダーバンドぜひ、聴いてください。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

トレーニングと休息の仕方

絵夢茶♪、今回の3日間の長時間稽古とか、合宿みたいなハードなトレーニングの後は、「超回復」を狙って、あえて1週間くらいは、何にもしないできっちり休息させちゃいます。身体ほぐす程度のメンテナンスと、ビデオチェックとイメトレくらいしかしません。

頭使ってやらないと、確実に壊れますね。競技生命やプロ生命が短くなります。稽古やトレーニングは、毎日やるものだと形とパターンで捕らえている人達は、だいたい壊れます。スポーツやらプロのインストラクターの世界で、ものすごい高い身体能力を持ちながら、数年で壊れてリタイヤしていった人を山ほど見てきました。こういう人達は、ぢぶんのやり方を信じて疑わないので、忠告しても聞かないしな。。。休むのは、「悪」だと思い込んでしまっている、勤勉日本人ゆえの特性なのか、気の毒ですね。
70代になっても、今と変わらずに動きたいなら、計算された「休息」は非常に重要になってきます。


運動の仕方を教える人は多いけれど、正しい「休息」の仕方を教えられる人は、ほとんどいないのではないでしょうか。勿論余分に休ませすぎてもダメだしね。

本当に優秀なトレーナーならば、どんなに選手が精神的に安心したくて練習したいと言っても、意味の無い明らかなオーバーワークであるなら、殴ってでも止めます。かえってパフォーマンスレベルを落としてしまうことになるから。ミュージシャンの腱鞘炎なども一緒ですね。

ただ、食べるのを腹7分で止めるのが難しいのと同じで、身体トレーニングの「休息」の取り方は、実に難しいです。稽古やトレーニング中毒患者にとっては、動いてしまったほうが精神的満足感が得られるので、抑える方が、実は精神力が要りますね。

運動やらなさ過ぎの人の方が、世の中の9割を占めているので、やりすぎはダメっていう事自体、話題にもならないからなあ。。。やりすぎで壊れていく人は、ただの変わり者として、世間から忘れられて行くだけ。


まあ、そうならないように、お互い早めに手を打っていきましょう。

☆.:* ..:*:'゜☆.:*'..:*:'゜☆.:*'..:*:'゜☆.:*'..:*:'゜☆.:*'..:*:'゜☆

■12月13日(日)■アーティストのための身体操作セミナー 
 講師:荒井皆子、出口煌玲 
15:30~19:00
世田谷区総合運動場「会議室件軽運動室」
http://www.se-sports.or.jp/sisetu/01sougou.php

毎回好評をいただいています、和楽器奏者・煌玲さんとの共同セミナー。膝痛、腰痛、肩痛など、長年の故障に悩んでいる方は、ぜひご参加ください。必ず、新しい発見と改善のきっかけが得られるはずです。

諦めていた故障を治すには、まず発想から転換しなければなりません。
故障箇所を治すのではないと言うこと。治すべき問題は、別のところにあると言うことに、気づきさえすれば、問題から開放されるのは時間の問題です。

☆.:* ..:*:'゜☆.:*'..:*:'゜☆.:*'..:*:'゜☆.:*'..:*:'゜☆.:*'..:*:'゜☆

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

DVD

月齢

<逸脱の天海 丸腰の地籟 うず>2015年6月1日

  • Uzu20150601_umemotophoto_06
    荒井皆子(Voice)×木村由(Dance) LIVE@横濱エアジン

New York  2009.7-8月

  • 090730_angelos_group
    ニューヨークにあるインターナショナル現代アート団体の企画に呼んでいただきました。世界、11ヵ国から集まった、14名の強力ミュージシャン達との音楽三昧の日々。ニューヨークでの2回のコンサートも、大変好評に終えることが出来ました。ホントに密度の濃い素晴らしい、経験を沢山させてもらいました。
無料ブログはココログ