フォト

さくら

« 身体操作セミナーのお知らせ【東京】 | トップページ | 本日、横浜エアジンLIVEです! »

2009年10月14日 (水)

超かっこいいお坊さん!

絵夢茶♪は、ヴォイストレーニングの指導の延長で、体調悪い生徒や精神的な原因による嗄声などに、気功療法や神経のリラクゼーションのために、催眠療法なども併用して、病気の改善をしている。
最近は口コミで、ヴォイストレーニングやヴォーカルのレッスンが目的ではなく、心身の病気の人が、呼吸法と身体トレーニングに来ると言うことが増えてきた。

気功療法は、私自身にとっては、かなり集中した状態に入るので、1日4、5人も診るとかなり長い時間瞑想を行ったようなものになる。人助けしながら、自分の気功の強化訓練も出来てしまうわけで、大変良いように思えるが、とはいえ、自分自身の内側に向くための時間を、しばらくきちんととっていないのはまずいかなあと思って、禅宗のお寺の座禅会に行って見ることにした。仏教の座禅会というのは、初めて。他流(?)のやり方にも興味があるし、勉強させていただく事にした。


10/10 高野山東京別院。
初めての人は朝10時からの座禅会。初めての人は説明を受けるため30分前に集合。

9時半少し前に到着。お寺の本堂にはひとがすこしづつ集まり始めていた。そこの僧正さまらしい方が立っていたので、初めてきた事をつげた。「あちらで皆さんがそろうまでもうしばらく待ってください。」とのことで待合スペースのソファに案内される。

この僧正さま、最初に一目見て、只者ではないと感じる。坊さんでもこれだけ綺麗な立ち姿の人を、私は見たことが無い。出ている「気」がホントにす~っと涼やかなんである。

初回参加者がそろって、説明をするために、ちょうど私の座っていたソファの隣にその僧正さまが立つと、ふわぁあああっと細かい波動につつまれる。すご~~~い!!!相当レベル高い人みたい。しゃべる声も、普通の人と、持っている波動が違う。細胞にしみこんでくるような声。大きい声ではない。エネルギーが強い訳ではない。


本堂の入り口で座布団をもらって、香を両手にぬる。不思議な甘い香りの香。非日常に入るための儀式だ。

初めての人は見やすいようにと、一番前列本堂の柵の内側に座らせてくださった。

しばらく待っていると、だんだんと明かりが消えて、薄暗くなっていく。お寺って何かって要するに非日常空間を作り出す場だ。自分ちの部屋で一人でやるよりも、絶対瞑想しやすく出来ている。ライティングや空間の作り方が、非常に参考になる。

先ほどの僧正さまが、袈裟を着てお堂のセンターに現れる。
ううむ。立ち姿がホントに美しい。肩の力がすっと抜けて自然な層帽筋のライン。丹田が点で決まっていて全くブレがない。頚椎も自然で、無理なく肩の上に頭が綺麗に乗っている。強いパワーを感じるわけでもなく、押し付けがましい存在感でもなく、ニュートラルの極みって感じ。

悪いが、細々とした所にまでケチをつけることはあっても、めったに私が人の姿勢をここまで褒めるって事は無い。
どんな修行をしてくると、ここまでニュートラルになれるのかなって、とてもこのお坊さま個人に興味がわいたのでした。

最初座り方とか手の組み方と、基本的な考え方を説明していただく。

最初にゆっくり立ち上がって座ってお辞儀をするという、一連の動きを何回か繰り返す。要するにウォーミングアップだ。有る程度筋力を使って血流を良くしてから、瞑想に入る。身体を先に使うことにより、瞑想時のリラックス度が上がる。大変理にかなっている。

それから呼吸法の指導。これも苦しくない範囲で、無理をしないで、自分の状態を観察させる。般若心経を唱えるのだが、これも声を出して音の響きを感じていく。

阿字観って何するんだろうと思ったら、ヨガ等でも良くやったりする、満月瞑想法であった。

僧正さまばずっとゃべり続けて、瞑想のイメージをリードしてくださる。
最初の導入の時も、大腿四頭筋を使う意識でとか身体の動かし方のウンチク言ってたりして。。。

なんだ、密教で教えてる事って、私がいつも弟子やクライアントに教えている、発声法や身体メンテナンスやリラクゼーション法と全く一緒ぢゃ~ん。笑  

と言う訳で、内容的には、初心者対象だし、とくに真新しい内容は無かったんだけど、初心者や一般の人に指導する上での指導法の勉強に大変なったのでした。

決してムリをさせたりしないし、こうしなければならないなんて厳しいことは一つも言わないし、初めて来た人たちがこれなら続けられそうって思って、心地よい空間になんとなく居て楽しいなあって思えるように。。。僧正さまのリードが凄く上手い。シロートに無観無想なんて最初からムリに決まってるから、一生懸命考え続けさせる、イメージし続けられるように、リードしてくれると言う形で瞑想させるのだ。
初心者向きとはいえ、ちゃんと重要な基本のエッセンスがちりばめられていて、さすがな感じ。


久しぶりに人にリードしてもらって、とても心地よかった。私には瞑想としては時間が短すぎでしたが。

まあ、人に頼らないで、あとはちゃんと自分でやれって事なんでしょうね。笑

色々考えさせられる部分が一杯ありました。お坊さんって、究極のエンターテイナーだなあ。しゃべりがむちゃくちゃ上手いし。

1時間の瞑想が終わって、場所を変えて、僧正さまのお話を聞きながら、お茶とお菓子をいただく。高野山のお坊さん達にも指導したりする僧正様らしく、やっぱり相当レベル高い人みたい。でも偉そうなところも微塵も無いし。お茶目な笑顔が凄くキュートだし。


「なにか質問がありますか?」と皆に声をかけていただきましたが、
つまらん質問は、必要ないなと感じました。

見事なニュートラルな立ち姿と、高い次元の波動を持っている方なので、
だまって立っててくれれば、十分それがお手本って感じ。


こんな波動の出せる人になりたいなあと思ったのでした。
具体的にリアルなお手本があるって、いいね。


またお会いしたいなあって思う方でした。(^^)


なかなかお寺って、楽しいね。

どうやら次の「次元」を捉える、糸口になりそうです。(^^)v


« 身体操作セミナーのお知らせ【東京】 | トップページ | 本日、横浜エアジンLIVEです! »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 身体操作セミナーのお知らせ【東京】 | トップページ | 本日、横浜エアジンLIVEです! »

DVD

月齢

<逸脱の天海 丸腰の地籟 うず>2015年6月1日

  • Uzu20150601_umemotophoto_06
    荒井皆子(Voice)×木村由(Dance) LIVE@横濱エアジン

New York  2009.7-8月

  • 090730_angelos_group
    ニューヨークにあるインターナショナル現代アート団体の企画に呼んでいただきました。世界、11ヵ国から集まった、14名の強力ミュージシャン達との音楽三昧の日々。ニューヨークでの2回のコンサートも、大変好評に終えることが出来ました。ホントに密度の濃い素晴らしい、経験を沢山させてもらいました。
無料ブログはココログ