フォト

さくら

« 本日 LIVE@大泉学園 in F | トップページ | 身体操作セミナー 7/11の日記 »

2009年7月16日 (木)

エアジンLIVEでした

7月10日(金) 横浜エアジン
荒井皆子(Jazz Voice)、出口煌玲(龍笛・篠笛)、山下真理(ビブラフォン)


セッティング・ポジションを、マスターのアイデアで、前回とガラッと 変えてみました。
中央奥に煌玲さん、上手に絵夢茶♪、下手にまりさん。煌玲さんが 奥に下がって、
音の奥行きが出たのと、それぞれのメンバーが自然に視覚に入る位置にいることで、
とても演奏しやすかった。客席も、 いつものエアジンとちょっと違う椅子配置で、新鮮
でよい感じでした。


1ステージに2曲づつ、曲もしくは、モチーフを使った曲を、 何も決めない即興曲の間に、
演奏している。

この日は1ステージ目に演った5曲のうち、フリーの曲の間に
私のオリジナル曲 「TARZAN P134」とスタンダードの「Summertime」を。


絵夢茶♪の雑誌シリーズの曲も、なかなか面白いよ。(^^)
絵夢茶♪の数少ない歌詞のついた曲だが、宇宙語みたいな歌詞です。

「トータターヤ、トータターヤ、トータターヤ、
サオマセテートシデケナッチ、ルーサツイッタカ?」

いつも見慣れた景色を、ほんのちょっとの意識の転換で、 全く違う景色がそこに
現れるのだと言う、深あい哲学的な 歌詞なのだよ。なんちゃって。ふっふっふ。

ちなみにこのシリーズの第一弾のタイトルは、
「VOUGU 110頁 無調」であった。。。

2ステージ目に、
Minako's Free シリーズから、すっごく久しぶりに、
「Vol.2~ある日の日記~」と
「HAGOROMO」の私のオリジナル2曲を混ぜました。
「HAGOROMO」は、煌玲さんとのDUO用に書いた曲です。
毎回LIVEの度に演ってきたので、随分良い感じになってきたと思います。

まりさん、ビブラフォン叩いてたかと思ったら、縁をたたく共鳴管を叩く、床を叩く。。。
さらに履いていたサンダルを脱いで床を叩くっ!!
木の床をサンダル叩くと、なんていい音~shine


今回でこの3人での演奏は、4回目。演る度に面白くなって来ています。まだまだ、これから色々変わってきそうな感じがしますね。

先日銀座のCANONギャラリーで個展をされた、写真家の荒谷さんが 個展でも使われていた、
このバンドメンバーの焼き増しした写真を 持って、LIVEを聴きに来てくださいました。
かっこいいお写真なので、またそのうちご紹介したいと思います。


聴きにきてくれた、皆さん、どうもありがとう!!


それからそれから、前回のライブと今回と続けて、わざわざ 名古屋から聴きに来て
くださってると言うお客さんもいて、 すごいすごい。www


数少ないけどかなりコアなファンに、支えられているバンドでございます。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

« 本日 LIVE@大泉学園 in F | トップページ | 身体操作セミナー 7/11の日記 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

多摩の白百合さん>

一気に夏ですね~sign01
暑中お見舞い申し上げます。

お元気そうで良かったです。happy01

渡米まで、後ちょっと。バタバタしています。

暑中お見舞い申し上げます。

ニューヨーク行きも いよいよデスね☆
楽しい思い出が 沢山出来ま様に‥
土産話 楽しみにしています。

 私は元気です。8月8日~軽井沢 経由 故郷です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日 LIVE@大泉学園 in F | トップページ | 身体操作セミナー 7/11の日記 »

DVD

月齢

<逸脱の天海 丸腰の地籟 うず>2015年6月1日

  • Uzu20150601_umemotophoto_06
    荒井皆子(Voice)×木村由(Dance) LIVE@横濱エアジン

New York  2009.7-8月

  • 090730_angelos_group
    ニューヨークにあるインターナショナル現代アート団体の企画に呼んでいただきました。世界、11ヵ国から集まった、14名の強力ミュージシャン達との音楽三昧の日々。ニューヨークでの2回のコンサートも、大変好評に終えることが出来ました。ホントに密度の濃い素晴らしい、経験を沢山させてもらいました。
無料ブログはココログ