フォト

さくら

« 5、6、7月LIVEスケジュール | トップページ | ★【絵夢茶FANTASY】LIVE@ 新宿ピットイン でした  »

2009年6月 3日 (水)

5月26日(火)横浜エアジンLIVEの日記

M-cha Session

ピアノの板倉克行さん&ビブラフォンの山下真理さんとのトリオでした。

いつものように、ハーモナイザーやらディレイなど使うつもりで、エフェクター類を持って出かけました。
店について、マスターの梅さんが、なにやら凄いマイク・シールドが手に入ったから試したいと言う。プロのギターシールドを作ったりと言うのではかなり知られた製作者が使ってみてほしいと言って置いて言ったんだそうだ。1メートル1万5千円くらいするコードなんだそうで、
「15mだったら、1本20万以上しちゃうってこと~?」って聞いたらそうだって言うんで、マスターそんなものは絶対買えないからって断ったらしいんだけど、置いていっちゃったんだそうだ。
で、前日さらにそのバージョンアップのを送ってきたんだそうだ。 前回のと新しいのを聴きわけて見たい口ぶり。

そんなら、せっかくだからって事で、この日は自前のエフェクターは使わないで、完全にアコースティックで演奏することに、急遽変更した。こういうマニアックなシールドの良し悪しを見るには、アコースティックでないと意味ないもんね。

と言うわけでね1本20万のシールドを初試しさせてもらいました。
前回もらったって言うのと、今回のとマイクを並べて、両方音を出してみると、新しいのの方が、明らかに音が柔らかく広がる。 もともと店で使っていたシールドで出してみると、差は歴然。

マスターは「いや~、良い音って、金で買えるんだね~。わはは。。。」などと冗談をのたまいつつ、喜んでいる。

そのままの音が、自然にクリアにそのままで出せるだけであって、いきなり歌が上手く聴こえるとかって事が起きるような代物ではないんだけどね。笑

でもナチュラルな音がさすがに気持ちいい。www


と言うわけで、この日は、アコースティックでのセッションとなりました。絵夢茶♪は、パーカッションの小物などもふりつつ。。。

板倉さんとまりさんは、この日初顔合わせ。この組み合わせでのトリオも当然ながら初めてでした。

基本<即興>ライブですが、1ステージ目にバルトークの小曲をモチーフに、まりさんと私のDUOを1曲。2ステージ目は、板倉さんとまりさんのDUOをはさみました。

「My Funny Valentine」スタンダードを1曲だけやりました。
板倉さんのスタンダードは、とてもステキなのでいつも1曲だけ入れてもらいます。

まりさんは
「絵夢茶♪さんと、こういう曲やるのって、初めてね~~♪」と喜んで(?)いました。そういえばそうね。JAZZミュージシャンとは思えないわねえ。笑


どっちにしても、ふつーの「My Funny Valentine」になるはずもなく、ああ、楽しかった。


お客さん、みなさん楽しんでくれたようで、良かったです。


ライブ聴きに来てくれた、サラテ・ロロコさんの日記はこちら。。。。笑
http://blog.goo.ne.jp/sarateroroko/e/c70e119c85653c73999bcdbbdf549ee2

« 5、6、7月LIVEスケジュール | トップページ | ★【絵夢茶FANTASY】LIVE@ 新宿ピットイン でした  »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5、6、7月LIVEスケジュール | トップページ | ★【絵夢茶FANTASY】LIVE@ 新宿ピットイン でした  »

DVD

月齢

<逸脱の天海 丸腰の地籟 うず>2015年6月1日

  • Uzu20150601_umemotophoto_06
    荒井皆子(Voice)×木村由(Dance) LIVE@横濱エアジン

New York  2009.7-8月

  • 090730_angelos_group
    ニューヨークにあるインターナショナル現代アート団体の企画に呼んでいただきました。世界、11ヵ国から集まった、14名の強力ミュージシャン達との音楽三昧の日々。ニューヨークでの2回のコンサートも、大変好評に終えることが出来ました。ホントに密度の濃い素晴らしい、経験を沢山させてもらいました。
無料ブログはココログ