フォト

さくら

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月18日 (水)

決闘罪なんてあるのね

■OB立ち合い、6対6で殴り合い…「決闘」容疑で少年逮捕
(読売新聞 - 03月17日 18:04)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090317-OYT1T00747.htm?from=navr


殺伐とした事件の多い中、イマドキなんて爽やかな青少年達ぢゃ
ございませんか。

フェアな条件で、どっちか謝ったらそれまで。ちゃんと
レフェリー役の立会人のお兄ちゃんがいて、なかなか健全ぢゃない?

「決闘」って言わないで、これは「試合」でしたって言い切れば、
いいんでないかしら。笑


「決闘だっ!」って怒鳴るところを
「試合だっ!」って叫んだら、テンション下がりそうだけどね。笑

決闘罪に関する件(けっとうざいにかんするけん;明治22年12月30日法律第34号)は、決闘および決闘への関与を禁止する日本の法律。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%BA%E9%97%98%E7%BD%AA%E3%83%8B%E9%96%A2%E3%82%B9%E3%83%AB%E4%BB%B6
いったいいつの法律なんだ。。。catface

2009年3月 8日 (日)

★★身体操作セミナーのお知らせ 3/29

毎回大変好評をいただいています、身体操作セミナーを行います。
雅楽の楽師でもあり、コンテンポラリー音楽など幅広く活動している和楽器奏者であり、武術、伝統舞踊にも大変造詣の深い出口煌玲さんと私との共同企画です。3時間という時間、じっくりと自分の身体と向き合うと言う機会はなかなかありません。きっと新しい「気付き」を感じていただけると思っております。

故障の無い、快適な身体を手に入れて、楽しく人生を送りましょうっ!
アーティストに限らず、どなたでもご参加いただけます。
ぜひ皆様ご参加ください!

flag参加申し込みは、
○お名前 ○ご住所 ○当日ご連絡可能なお電話番号 をご記入の上
オフィスビーマイン(荒井) am-bmine@nifty.com  まで、メッセージをお送り下さい。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■【アーティストのための身体操作セミナー】■flag2009年3月29日(日)

★音楽(歌・演奏)・ダンス・演劇・スポーツ・武道武術などで、更にパフォーマンスのクオリティーをあげたいと思っている方のためのセミナーです。オリジナル・メソッドをご紹介しています。

身体は、どんな人にも、一生に只一つしか与えられません。他と取り替えることは不可能です。かけがえのない自らの身体の本当のポテンシャルの大半を眠らせたままというのは本当に「もったいない」話です。

中高年からでも、運動神経が悪いと自他共に認める人も、体力の無い人も、今持っている身体や感覚に対する「思い込み」「誤解」からくる「ノイズ・抵抗」を取り除くだけでも、新たな身体感覚回路・運動神経回路に組み直すことが可能です。そこから、また新たな発想や表現が広がることを応援します。


【講師 及び 内容予定】
◎荒井皆子「インサイド・ボディー・ワーク、イメージ法」
 (東京/ヴォイスplayer・ヴォイス&メンテナンス・トレーナー・気功研究家)
http://homepage2.nifty.com/arai-m/index.htm
◎出口煌玲「連動体のための身体コア感覚開発・活性化メソッド」
 (奈良/ 横笛演奏家・身体感覚及び操作開発研究者)
http://www.ruby.co.jp/body/  
http://www.mahora-japan.com/

flag
【会場】 世田谷区総合運動場「会議室兼運動室」
http://www.se-sports.or.jp/sisetu/01sougou.php
【時間】13:30~16:30(終了後、会場での質問等可能)
【参加費】3,000円(おつりの無いよう、ご用意ください)
【予約・問】オフィスびーまいん am-bmine@nifty.com
 ★要予約

flag
●服装は体を締め付けず動き安ければOKです。
●激しい運動ではありませんが、汗をかくと思いますのでタオル、飲み水、着替えを持参してください。

終了後、個人的な故障や不調のご相談もお受けしますので、気軽に
声を掛けてください。


前回のセミナーの日記もご参照ください。
http://m-cha.way-nifty.com/sennin/2008/12/index.html

☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆
ライブもやりますので、コチラもぜひ!

■3月26日(木)■ 横浜エアジン
荒井皆子(Voice) 出口煌玲(龍笛・篠笛) 山下真理(ヴィブラフォン)
神奈川県横浜市中区住吉町5-60
【[Music Charge] \2,500- + オーダー予約・問】045-641-9191 
 [Time] 19:45~/ 21:15~
http://www.airegin.jp/
神奈川県横浜市中区住吉町5-60
【問】045-641-9191  

☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆

八方尾根 2日目、3日目

コンサートも終わって、心置きなくSKIです。 ski

今年は、シュテムターンを教わりました。まったくK朗法の
体サバキを左右対称にやる感じ。武術のサブトレーニングとしても
スキーはベリーグッドです。
左の股関節の体重ののりが、いまいち甘く不安定だったのが、
だんだん股関節周りの筋肉が安定してきて良い感じ。

お昼は、咲花ゲレンデの端にある、「憩い」って言う食堂。
毎年、ここに来ると必ず、毎日行くのだ。
サービスでとってもおいしい山菜やら漬物を出してくれるの。
これが絶品。みんな昼から樽酒をコップでガンガン飲んでる。;;
絵夢茶♪は、まだまだ初心者なので飲んだらついていけなくなりそう
なので、初日2日目は泣く泣く絶品の樽酒は、我慢。。。
でも、ちょびっと慣れてきた3日目は、コップ半分だけ飲んじゃいました。
急斜面突っ込むのに、恐怖感が無くなって良いんぢゃないの?
とか、言われつつ。。;;うみゃかった♪ bottle

最終日は、午前中すばらしい天気に恵まれました。
頂上からの、すばらしい眺めも堪能。

どこのスキー場にも、一人二人くらい、プロみたいな上手い人がいて
目立ってたりするって言うのがふつーみたいなんだが、八方尾根は
そんな人がゴロゴロいちゃったりする。おそろいのユニホームで
流線型になってびゅんびゅん滑っている。チームの合宿なのか、
講習会なのか。急斜面を3回か4回のターンで滑り降りていってしまう。
かっこいいな~!横に並んで(一瞬)滑ったりすると、すご~く
上手くなったような気分になるのだ。
やくざ映画を見た後、映画館を出てきた人が、肩を揺らしてのしのし
歩いちゃうような感じ?わはは。なかなか楽しい。

頂上からグラート、リーゼンパノラマ、黒菱、スカイライン、北尾根、林間コースと3日間で、全山走覇。
皆を待たせる時間が、一昨年昨年より大分短縮したわ~!
待たすのには変わりないんだけどね。笑
ひどいすっころび方をするのも、大分少なくなったし。ちょびっと
慣れてきたかも。(^^)

冬の強化合宿って感じ。3日間でかなり足腰強くなったかもです。
楽しかった~!


お世話になった皆様、どうもありがとうございましたsign03

2009年3月 3日 (火)

八方尾根 初日~JAZZコンサート編~

八方尾根のゲレンデのすぐそばにある、ホテルVilla白馬。
夜8時半から、JAZZコンサートnotesがスタート。
荒井皆子(Vocal)、福井ともみ(Piano)、上野哲郎(W.B)、二本柳守(Dr)
このメンバーでのコンサートも今年で三年目です。
スキーに前日から来ていた、二本柳氏のお友達、JAZZヴォーカリストの畑路子さんが飛び入りで参加してくれました。

絵夢茶♪が普段あまり歌わないスタンダート・ナンバー目白押し。
大盛り上がりでした~。たまに歌うと楽しいです。笑

八方は世界各国からマニアなスキーヤーが一杯集まります。
コンサートのお客さんも海外からのお客さんが一杯でした。
オーストラリアから来ているって言っていた人が多かったかな。
みなさん、すごく楽しかったって言ってくれて、良かった良かった。

初めて八方に来て、たまたまコンサートがあるって言うことで
来てくれたお客さんが、来年もあるなら日にちを合わせて
来たいと言ってくださったりで、うれしかった。


終わってから、打ち上げbeer!こちらも大盛り上がりでした!
楽しく、長~い一日でした。

今年も八方尾根!(^^)/

2/22の日記

朝、ほとんど寝ないまま、4時半にピックアップしてもらって、ミュージシャン4名はドラマーのN氏号rvcarで、一路長野県白馬へ。

コンサートは、夜8時半からなんで、そんなに早く行く必要はもちろん無いのだが、仕事前にひと滑りする気満々の面々なので、こんな時間に出発なのだ。。。
何が何でも、9時について仕事前にSkiを滑ろうって言う、皆様の執念が凄いです。

絵夢茶♪が、八方尾根でのコンサート&スキーに参加するのは今年で3回目。
白馬の山々が見えてくると、わあ~い、今年も帰って来たぞ~って気分になる。
白くそびえる雪山は、本当に勇壮で美しいです。

白馬に着いたのは、9時。それからすぐに八方のゲレンデへ。
絵夢茶♪は、スキーをするのは年にいっぺんというダメダメスキーヤーの状況なので、去年の続きからスタートです。3年目だけど、通算Ski暦7日目。永遠の初心者って感じだ。でも身体操作の状態は去年より良くなっているし、コントロールの流れなどわかることが増えている。スキー自体はやっていないのだけれどこの日、初日のスタート時点で、去年より上手くなってると言われた。www(^^)

午後は、このコンサート&スキーツアーのオーガナイザー、エアジンのマスター梅さんと奥さんのYさん、ピアノの調律氏のS氏ご一家と合流。

ミュージシャン4名、プロデューサーのご夫婦、調律氏&PA担当S氏とそのご家族全部で9名のうち、国内外のスキーのインストラクター・ライセンスを持ってる人が、5名。。。まったくミュージシャン&音楽関係者とは思えない人ばっかりです。インストラクター5人がかりで、交代でずーと教えてもらえるので、かなり贅沢な状況ではあります。

世間の多くのミュージシャンは、やっぱり指を怪我したり、腕骨折したりすると怖いからスキーはさすがにやめておこうと言う人が、ほとんどなのでかなり珍しい部類の人々だと思う。笑

スキーというのは、当然だが、つま先重心の身体の使い方だ。つま先内側、外側、と微妙に重心をコントロールしている。かかとに重心がかかった瞬間すっ転ぶ。。。
Footの前半分をコントロールするのにもっとも的確なコアの状態を作ってあげさえすれば良い。と、わかっちゃいるんだけど、何しろ急斜面なんであ~る。無意識で怖がってどうしても腰が引けちゃうんであ~る。つま先に乗っていくのがつい甘くなるのだ。
コアの連動のさせ方が見えているので、それでも去年よりは怖がらないで
いられるようになったかなと思う。


初日は軽めにとかいいつつも、一番下っ端の絵夢茶♪は、皆に付いていくので必死。
コンサート前に、すでにかなりクタクタなのであった。


ホテル内の温泉spaにつかって、おいしいコースの夕食restaurantをいただいた。ほとんど寝ていない状態で一日滑ってくたくた。。で、睡魔が襲う。


さて、これから仕事だ!皆元気だ!頑張ろう!

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

DVD

月齢

<逸脱の天海 丸腰の地籟 うず>2015年6月1日

  • Uzu20150601_umemotophoto_06
    荒井皆子(Voice)×木村由(Dance) LIVE@横濱エアジン

New York  2009.7-8月

  • 090730_angelos_group
    ニューヨークにあるインターナショナル現代アート団体の企画に呼んでいただきました。世界、11ヵ国から集まった、14名の強力ミュージシャン達との音楽三昧の日々。ニューヨークでの2回のコンサートも、大変好評に終えることが出来ました。ホントに密度の濃い素晴らしい、経験を沢山させてもらいました。
無料ブログはココログ