フォト

さくら

« 明けましておめでとうございます(^^) | トップページ | 喫茶去 »

2009年1月 8日 (木)

2/4は横浜エアジン

次回ライブのお知らせです。

■2009.2月4日■ 横浜エアジン
【絵夢茶FANTASY】~荒井皆子GROUP~
荒井皆子(Voice) スガダイロー(Piano) 加藤真一(W.Bass)  岡部洋一(Percussion)

神奈川県横浜市中区住吉町5-60
【予約・問】045-641-9191  [Time] 19:45~/ 21:15~
http://www.airegin.jp/

★★shine【絵夢茶FANTASY】shineです。

久しぶりのカルテットです。本当にすばらしいミュージシャンぞろいなので、ぜひ聴いて
ください。みんな忙しいミュージシャンばっかりなので、なかなかつかまらないの。
この機会を逃すと、次回はまたいつになるか分からないので、ぜひぜひぜひぜひ
お聴き逃しなく!!sign03

【絵夢茶FANTASY】(えむちゃ・ファンタジー)~荒井皆子GROUP~
音の波動を光の素粒子に変換して、絵の見える音空間を紡ぎます。
細胞に浸透する波動が心地よい「半強制的癒し系バンド」。荒井皆子の
作・編曲による、色々な要素満載、限りなく自由で、楽しい音空間へようこそ!!


■荒井皆子 (Vo) :色彩と映像の見える音楽、細胞とこころに浸透する音楽を追及する「インステゥルメンタル・メガ・ピクセル・ヴォイス・プレイヤー」。あらゆるジャンルを飛び越え、常にミュージシャンと対等な位置でのインプロヴァイズを展開。全国のJAZZフェスティバル、コンサート、ライヴハウス(新宿ピットイン横浜エアジン等)で活動。佐藤允彦、 日野皓正、姜泰煥(カンテーファン)他、数多くの国内外のアーティストと共演。
「BO-JO」chondruleをはじめ、4枚のアルバムをリリースしている。作、編曲も担当するリーダーバンド【絵夢茶FANTASY】の他、雅楽和楽器奏者 出口煌玲、板倉克行とのユニットなどで活動。現代音楽作曲家 河内琢夫とのコラボレーションなど、即興、JAZZ、現代音楽など、活動の幅を広げている。     
 
■スガ ダイロー (pf) :1974年生まれ。洗足学園ジャズコース一期生として入学。その後バークリー音楽大学に4年間留学し、帰国後は「渋さ知らズ」や「鈴木勲OMA SOUND」でも活躍。 坂田明・小山彰太などとも共演を重ねている、間違いなく21世紀の日本でただ一人のバリバリのフリージャズピアニストである。2006年には DVD『BOYCOTT RHYTHM MACHINE Ⅱ』(Lastrum)に参加、NATSUMENのギタリスト、A×S×Eとの壮絶なセッションで話題を集める。「REAL BLUE」「ok.hp」「リトルブルー」などのリーダーバンドを率いて活動。 あらゆる顔をもつ彼のプレイは、目の肥えたJAZZファンをも唸らせ、日本全国に熱狂的なコアファンが増殖中。

■加藤真一(B)  :アコースティック・ベースの魅力にスポットを当てた活動を展開。佐藤允彦とのデュオアルバム(Duet 独ナゲル・へイヤー2017)が全米全欧でリリースされている。現在は自己のグループB-HOT CREATIONSでの活動のほか、佐藤允彦トリオ(Tipo Cabeza)、市川秀男トリオ、嶋津健一トリオ、村上寛トリオ等、
数多くのバンドにレギュラー参加。自己のグループ『B-HOT CREATIONS』のアルバムも好評発売中。実力派ベーシストとして、定評を持つ。

■岡部洋一(Perc):国内外で様々なジャンルのミュージシャンと共演。UA、EPO、小野リサ、バーデンパウエル、etc.・・・。参加アルバムは数知れず。「ボンデージフルーツ」「佐藤允彦トリオ(Tipo CABEZA)」「ROVO」のメンバーでもある。抜群のセンスに信頼を寄せるミュージシャンの数は多い。        

« 明けましておめでとうございます(^^) | トップページ | 喫茶去 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明けましておめでとうございます(^^) | トップページ | 喫茶去 »

DVD

月齢

<逸脱の天海 丸腰の地籟 うず>2015年6月1日

  • Uzu20150601_umemotophoto_06
    荒井皆子(Voice)×木村由(Dance) LIVE@横濱エアジン

New York  2009.7-8月

  • 090730_angelos_group
    ニューヨークにあるインターナショナル現代アート団体の企画に呼んでいただきました。世界、11ヵ国から集まった、14名の強力ミュージシャン達との音楽三昧の日々。ニューヨークでの2回のコンサートも、大変好評に終えることが出来ました。ホントに密度の濃い素晴らしい、経験を沢山させてもらいました。
無料ブログはココログ