フォト

さくら

« 9、10月LIVEスケジュール等 | トップページ | エアジンLIVE 9/17の日記 »

2008年9月21日 (日)

身体操作セミナー 9/15の日記

6時少し前に、セミナー会場入り。
今回の参加者も、いつもどおり、ヴォーカリスト、声優や舞台の役者さんなどアーティスト系と武術関係者が、半々と言った感じだった。

いつもは私が先にレクチャーして、煌玲さんが後半。その後また私が、クールダウン担当と言う順番でやっていたのだけれど、 今回は、煌玲さんに先に解説をしてもらってから、後半私がバルーン メソッドを全体流していくと言う順番でやってみました。

煌玲さんは、今回は、尾骨と恥骨のポジションにポイントを置いて身体の使い方を解説。これを意識することによって、飛躍的に体幹の安定度がます。昔から「肛門を閉めて」と言うことをバレエやダンスの先生がよく言っていたけど、まさにそういう骨盤の使い方を、上手く説明している。「肛門を閉めて」と言う言い方だと、勘違いして全く違うことをやる人がいっぱい出てしまうんだけど、彼のの表現方法だと、それをもっと繊細に的確に言い表していて、非常に分かりやすかった。

しかしかなり体を練っている人達には、非常に素晴らしい情報満載なんだけど、オープンセミナーで、最初からなんの前フリも無くいきなり尾骨と恥骨のコントロールって言われてもな~。セミナー初心者には、ちょっときびしかったかもね。笑(^^;

後半は、私のバルーン・イメージ法。5個のバルーンによる、自然呼吸法と、5個と6個のインナーマッスルのクオリティーを上げていくオリジナル・メソッド。
今回は、前回あまり出来なかった部分と さらに12個のバルーンに分割したものを紹介した。通称「ど根性がえるストレッチ」は、結構楽しい!(^^)

6個のバリエーションを確実に出来れば、かなりの動きに対応できるのだが、12個まで分割できればさらに精度が上がる。

以前24分割の紹介をしたことがあったけど、オープンセミナーとしてはちょっとマニアックすぎだし地味で楽しくないので、封印。


首の中のバルーンまでは、今回時間が無くて、出来ませんでした。 メソッドの精度は上がっているのだけど、量的にも一度に全部紹介はムリになって来ているな~。

毎回参加してくれている人達の、身体の内側の感覚の精度が確実に
上がって来てくれているのが、とっても嬉しいですね。(^^)

ストレッチとリラクゼーションをたっぷりやって、終わりました。

ご参加の皆さん、長時間本当にお疲れさまでした。

--------------------------------
【講師 及び 内容】
◎荒井皆子「インサイド・ボディー・ワーク、イメージ法」
 (東京/ヴォイスplayer・ヴォイス&メンテナンス・トレーナー・気功研究家)
  http://homepage2.nifty.com/arai-m/index.htm   
◎出口煌玲「連動体のための身体コア感覚開発・活性化メソッド」
 (奈良/ 横笛演奏家・身体感覚及び操作開発研究者)
  http://www.ruby.co.jp/body/  
   http://www.mahora-japan.com/
【会場】 桜新町区民集会所
【時間】18:00~21:15 (21:45 まで会場での質問等可能)
---------------------------------


« 9、10月LIVEスケジュール等 | トップページ | エアジンLIVE 9/17の日記 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124204/42552100

この記事へのトラックバック一覧です: 身体操作セミナー 9/15の日記:

« 9、10月LIVEスケジュール等 | トップページ | エアジンLIVE 9/17の日記 »

DVD

月齢

<逸脱の天海 丸腰の地籟 うず>2015年6月1日

  • Uzu20150601_umemotophoto_06
    荒井皆子(Voice)×木村由(Dance) LIVE@横濱エアジン

New York  2009.7-8月

  • 090730_angelos_group
    ニューヨークにあるインターナショナル現代アート団体の企画に呼んでいただきました。世界、11ヵ国から集まった、14名の強力ミュージシャン達との音楽三昧の日々。ニューヨークでの2回のコンサートも、大変好評に終えることが出来ました。ホントに密度の濃い素晴らしい、経験を沢山させてもらいました。
無料ブログはココログ