フォト

さくら

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月31日 (木)

合宿二日目【空手】

二日目は、5時に起きて、屋外での朝錬。今回師範代も指導員も遅れて合宿参加のため、Mちゃ♪が朝錬指導でした。全身満遍なくほぐすウォームアップ。日差しも強いし湿度も高いので、熱射病予防のために20分に一度休憩を入れて給水と体温を下げさせる時間を取る。小さな子供も多いので、体温上昇による脳や身体に掛かる負担は、常に注意しないといけない。高温多湿の中での強度の強い運動。安全に出来る時間は意外と短い。なので、短い時間だからゆえに集中するように指示。

朝錬後に、温泉につかる~!毎稽古事に、温泉spaに浸かれる~!し・あ・わ・せ。。。

その後の、朝ごはんが美味しい。 happy01


ちょっと休憩して昼錬。昼錬は形の稽古。
絵夢茶♪は、「セイシャン」のクオリティーを上げるように言われているので、「セイシャン」を中心に稽古。足首の締めの状態が大分良くなってきて、以前よりはセイシャン立ちがマシになって来たかも。 foot


昼錬後に温泉spaにつかる~!し・あ・わ・せ。。。
お昼ごはんも、美味しい! happy01

お昼を食べた後、午後は子供達の待ちに待った海水浴wave。皆、水鉄砲持参だ。
全く疲れを知らない子供達(それも大人数;;)と、水の中で何時間も暴れるのは、稽古より、こっちの方がずうっとハード。
私なんか、水中のトレーニングは、普段全くしていないので、本当にクタクタになった。
しかし、親子には見えないし、職業も人間関係もまったく読めない、年齢もばらばらの、めちゃくちゃ元気な謎の集団が、めちゃくちゃ楽しそうに派手に暴れまわって遊んでいる図は、回りにはかなり不思議そうに見えるようであった。笑

そういえば、最近こんな大人数の子供達が、ただ夢中で時間を忘れて徹底的に遊んでいるのを見たことがないなあ。イマドキの子供達には、貴重な経験かもね。なかなか良いです。
絵夢茶♪も、子供と遊ぶのなんて、一年にいっぺんだけだ。笑


海から宿に帰って、温泉spaにつかる~!素晴らしい露天風呂の数々。www
夜ごはんも、すんごく美味しい!!!www fish


夜は反省会と称する大人だけの飲み会beer
師範に言われて、みんな厚い木のテーブルや柱をゴンゴン叩いていてrock、かなり怪しい。。。
O師範「街中で、誰か人を待ってたりするときに、こうやって練習するんだ。」
Mちゃ♪「かなり変な人ですよ~。」
O師範「大丈夫だ。小さい動きで腰を回転すれば、ばれない。」
どうやっても、怪しいけどなあ。。。

深夜に抜け出して、人っ子一人いない温泉spaにまた一人でつかる。なかなか贅沢です。筋疲労がかなり抜けました。一日に4回も温泉につかってしまった!

2008年7月30日 (水)

合宿初日【空手】

すでに筋肉痛で脚が、がぴがぴですぅぅぅぅ。
階段をおりる格好が、おそろしく不恰好。真っ直ぐ降りれましぇぇぇん。


二泊三日。小中学生から、大学生大人と、全40名の合宿です。三日間で5回の稽古。場所は伊豆の市の武道場。去年までは、海辺の古びた小学校の体育館を借りていたのだけれど、今年は出来て三年目と言うまだ綺麗な武道場での稽古。武道館なので蒸し暑いのは当たり前だけど、一歩ドアの外へ出れば、空調が効いているので、去年までに比べたらもう天国としか言いようがありません。きれいなのでお掃除も楽だし。環境は快適、快適。www


到着した日は、午後三時からの夕錬。この日は稽古は1回だけなので、かなり鍛錬系でした。普段の稽古よりは、基本の突きrock蹴りfootの回数が全然多い。絵夢茶♪「腰を落とせ~!」って言われても、絵夢茶♪の開発のオリジナル・身体操作メソッド、バルーン・イメージ法を使ってやっているので、全然楽チンに出来ちゃう。他の人達は、かなりキツそうに顔をゆがめている事も、ニコニコしながら出来ちゃう。イメージで気分は楽に出来てしまっても、実際は筋力を使っている訳なので、したがってあと筋肉にガピガピ来ちゃったりする訳。そりゃあもう、想像を超える筋肉痛ですよ!!苦笑
イメージ力が強すぎるのも、やり過ぎちゃうことがあるので、そこも考慮したうえで強度をコントロールしないとです。まあ、いつもそんなにやってる訳ではないし、たまには鍛錬系もちゃんとやらねばなので、良いんですけど。

バルーン・イメージ法を使って、こういった鍛錬トレーニングをするとかなり楽に出来るし、膝や腰を痛めたりすることが、絶対ないのがGOODです。 scissors

2008年7月22日 (火)

身体操作セミナー 7/20の日記

身体操作セミナーでした。
REY様。こと和笛プレーヤー出口煌玲さんと私との共同企画、
~アーティストのための身体セミナー~でした。REY様。と、REY様。の彼女さん、桃子さんと、毎回セミナーに参加してくれている武道家Uさんと、駅改札で合流。会場の世田谷総合運動場へバスで向かいました。

今回は、会議室兼体育室と言うお部屋。


白の作務衣に白足袋と言うイデタチで、養神館合気道などなどやっていらっしゃるWさんが、すでにいらっしゃっていました。今回の参加者は、アーティスト系は、REY様。のお友達の韓国の民族系の横笛プレーヤーのRさん。ウチの生徒のPOPS系ヴォーカリストOさん。それから私の20年位前の元生徒で、舞台とテレビ、声優など幅広くお仕事をしている俳優のG君が、参加してくれました。古~い生徒が、こんな風に突然HPを見てきてくれるのも、とっても嬉しいなあ。

武道家さんは、Uさん、Nさん、など、皆さんリピーターの方ばかりでした。


セミナーの前半は、私からスタート。オリジナル・メソッドのエアバルーン・イメージ法による、自然呼吸法とインナー開発のストレッチ。バルーンのストレッチは、今回改良版をご紹介しました。以前に比べて精度がかなり上がってると思います。

通称「ど根性!ガエル・ストレッチ」笑

これは、かなり楽しいです。6個のバルーンを使って、二軸の身体の裁きや、ダブルツイストの腰の流れなどがちょっとのイメージで、誰でもすぐに出来ちゃうのです。時間がなかったので12個の前後のバルーンに関しては、ちょっとお話しただけで、終わりました。12個が使えるようになると、又身体の中の違った筋肉を起こしていく事ができます。 

それから、今回パーツ別のコンディショニングは、股関節の調整をやりました。アウフバウ・トレーニングと言って、リハビリやスポーツトレーナーの世界では、7、8年位前から使われているコンディショニング法なのですが、一般には、あまり知られていないと思うので、ご紹介してみました。ドイツ人の医者がリハビリ用に考え出したものなのですが、実際スポーツ選手とか、トップアスリート向きじゃないの?こんなのリハビリがいるような患者にやれって言っても無理でしょって突っ込みたくなるほど、結構きついし(笑)、補助が付かないと一人で正確にやるのはちょっと難しいため、もう少し、誰でも簡単に出来て自分ひとりでも正確に出来るように、私がアレンジしたものをご紹介しました。
トレーニング後、立ってみて、実際に股関節の安定度が変わるのを体感してもらえたと思います。


15分休憩。
毎回出席してくださっているUさんが、前回セミナーでちょっとだけ説明した24個のバルーンを練習してくれているようで、さらに自分で面白い方法をアレンジしたりして、身体インナーのヘンタイ度を上げて来ているようでした。w アレンジした方法を報告してくれました。バルーン法は、応用範囲が広いし、いろいろな可能性を含んでいて、面白いですね。


5個のバルーン法の内観と呼吸法は、要するに最も簡単で安全な、イメージ能力、右脳トレーニングなんです。だから基本の部分だけ守っていただければ、どう使っていっても、どう応用したり変化させたりしても大丈夫なわけです。なんだかどんどん変化していくJAZZみたいですね。笑


後半、REY様。にバトンタッチ。

REYさまの連動体メソッド。今回は、脚の指先の方から下から上に向かってアプローチさせて行きました。どの順番でやるか?と言うのによっても、面白いもので微妙に身体の反応が違います。時々アプローチの方向を変えてやるだけでも、刺激が変わりますね。身体の開閉をゆっくりやりながら、手足を丁寧に連動させていきます。REY様。の身体の開閉の動きは、とても美しいですね。武術の動きも、まるで「舞」の様です。 www


私の紹介しているメソッドとREY様。の紹介しているメソッドは、内容的には、ほぼ同じ事を言っています。同じ山に登るのに、東側から登るか西側から登るかと言う話しなだけです。だから、最初はどっちから登ってもいいよ~、登りやすい方からでと、言っているわけです。 (最終的には、両方わかるようになるのが理想ですけどね。)
あと同じ山に登るにも、ルートを2つ知っていると山の全体像が、見えやすくなります。そんな意味でも、REY様。と私のコンビの共同セミナーは面白いと思います。

最後は、いつもの私のストレッチとリラクゼーションをたっぷりやって、終わりました。


REY様。お疲れさまでした。桃子さん、お手伝いしていただいてありがとう。
ご参加いただいた皆さん、どうもありがとうございました。

結局30分ばかり、時間オーバーしちゃいました。長時間お疲れさまでした。

2008年7月 9日 (水)

横浜エアジンLIVEでした

7/2の日記

横浜エアジン、ピアノの板倉克行さんとSaxの金剛晋さんとトリオでした。
Mちゃ♪企画のセッションです。この3人でのライブは初めてです。即興LIVE。私はここの所、ハーモナイザーやディレイなどエフェクター等を使っていましたが、今回はアコースティックOnlyで演りました。

いつもニコヤカに笑ってる白髪の爺っちゃん板倉さんは、心の赴くままに、この日も
ハートフルにピアノで歌ってました。
金剛さんは主にAlt SaxとFluteを吹かれる人なのですが、この日はテナーサックスを珍しく吹いていました。テナーもすごく金剛さんに似合ってるなあと思いました。
実は私の声とテナーの音域と音色って、相性がとても良いのです。
アンサンプルが心地よかったです。

Mちゃ♪は、小物のパーカッションを、色々使いつつ、アコースティックな声の響きを意識しつつ。

三者、ついたり離れたり、良いコンビネーションとバランスで、良い演奏だったのではないで
しょうか。貫禄のご先輩方とのセッション。テンション高い超ハードな部分から、シンプルな美しいサウンドまで、変化が大きくて面白かったし、すごいメルヘンチックなかわいらしいサウンドの部分なんかもあって、演りながら笑ってしまいました。楽しかったです。

金剛さんの相方、ピアニストの林あけみさんが、聴きに来てくださいました。あけみさん、どうもありがとう~♪


エアジンの秋のインプロ音楽祭、イベントの中の一日、10月7日(火)に、又このメンバーで
演奏することに決まりました。次回も楽しみです。

2008年7月 2日 (水)

本日【横浜エアジン】LIVEです<<即興>>

久しぶりに、大御所、板倉さんとKONGOさんとご一緒。
<<即興>>LIVE スリリングで面白いです~♪
みなさま、脳ミソの浄化と洗濯に、来てくだされ。

■7月2日(水)■ 横浜エアジン

荒井皆子(Voice)Session 板倉克行(Piano) 金剛 晋(A.Sax,Fl)

神奈川県横浜市中区住吉町5-60
【問】045-641-9191  http://www.airegin.jp/
[Time] 19:45~20:45/ 21:15~22:15
[Music Charge] \2,500- + オーダー

★日本とNYを行き来し演奏活動を続ける、フリージャズ界の鬼才ピアニスト。
 板倉克行さんのHP   http://www.ekip.net/kats/
★ フリーからJAZZ、クラシックと幅広く活躍されているハートフルSaxプレーヤー、
金剛晋さんのHP  http://www.congo-sax.com/index.htm

<即興演奏>何の制約も無い。全てが自由。
唯一プレーヤーの間にある共通認識は、
「インタープレイが成り立っている」(音と音で「会話」が成り立っている)
と言う一点のみです。即興音楽は、究極のコミュニケーションです。

どんな音の「会話」になるかは、演ってみなくちゃ分かりません。が、
面白い会話になるのは間違いありません。


ぜひ~happy01

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

DVD

月齢

<逸脱の天海 丸腰の地籟 うず>2015年6月1日

  • Uzu20150601_umemotophoto_06
    荒井皆子(Voice)×木村由(Dance) LIVE@横濱エアジン

New York  2009.7-8月

  • 090730_angelos_group
    ニューヨークにあるインターナショナル現代アート団体の企画に呼んでいただきました。世界、11ヵ国から集まった、14名の強力ミュージシャン達との音楽三昧の日々。ニューヨークでの2回のコンサートも、大変好評に終えることが出来ました。ホントに密度の濃い素晴らしい、経験を沢山させてもらいました。
無料ブログはココログ