フォト

さくら

« 身体操作セミナー5/1 のお知らせ | トップページ | 笙とシタールと龍笛と声と舞踏 »

2008年4月18日 (金)

LIVE@Musicraft in 大阪

~大阪ツアー4月4日の日記~

演奏前に、満開の川沿いでお花見お散歩。

大道芸なども見ちゃったりして。大阪っぽい雰囲気がたのしい。


難波の「Musicraft♪」へ向かった。

はじめて行くLIVEハウス。紹介してくれたはずの REYさんも、行ったことがない店とのこと。。。
この日のピアニストゆかりんさんがブッキングしてくれたんだそうな。

その店の入り口は、ごくごくふつーのビルで、えっ、こにライブハウスなんてホントにあるの??って言う感じ。
恐る恐る古びたエレベーターで2Fへ。
ふつーのマンションの一室みたいなところにその店のドアはあった。

中に入ると、全くの別世界。なんとなく懐かしさを感じるような
ジャズ喫茶の趣。なんともいい感じな不思議なスペースであった。

この日のメンバーは
絵夢茶♪(Voice) 出口煌玲(龍笛・篠笛)関谷友加里(p)


この日初めてお会いした、ピアニストのゆかりんさん。
フリーなんて~いかがわしい音楽をやるようには見えない
キュートなピアニストでした。笑

それぞれの持ち寄った曲をモチーフに、フリーインプロ。
バルトークの「対話」、ゆかりんさんのアレンジの「かごめかごめ」も面白かった。


前世の兄弟REY兄さまは、うつくすい音色で空間をつむぎ、
いつ一緒に演奏しても安心感があります。双子の兄弟って言っても
私のほうがどっちかって言うと、トガッてるんで、良い意味で
私の音楽をまろやかにしてくれてるかな。笑


ゆかりんさんは、フリーインプロはまだ経験が浅いということですが、
よく頑張っていたし、とっても良い感性の持ち主だと感じました。
ヘンタイ系音楽をやりたいって言う奇特な人は、貴重なので
ぜひこれからも頑張ってもらいたいものです。笑

マスター曰く、
「こう言うコンテンポラリーなライブは、ウチでは初めてでした。」
との事。。。ゆかりんさんがいつも出演しているライブハウスなんじゃないの?と思ったらゆかりんさんも初めて出演したとのこと。;;

ノンジャンルの店らしいけれど、それにしても勇気あるマスターに
乾杯! beer

« 身体操作セミナー5/1 のお知らせ | トップページ | 笙とシタールと龍笛と声と舞踏 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 身体操作セミナー5/1 のお知らせ | トップページ | 笙とシタールと龍笛と声と舞踏 »

DVD

月齢

<逸脱の天海 丸腰の地籟 うず>2015年6月1日

  • Uzu20150601_umemotophoto_06
    荒井皆子(Voice)×木村由(Dance) LIVE@横濱エアジン

New York  2009.7-8月

  • 090730_angelos_group
    ニューヨークにあるインターナショナル現代アート団体の企画に呼んでいただきました。世界、11ヵ国から集まった、14名の強力ミュージシャン達との音楽三昧の日々。ニューヨークでの2回のコンサートも、大変好評に終えることが出来ました。ホントに密度の濃い素晴らしい、経験を沢山させてもらいました。
無料ブログはココログ