フォト

さくら

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月29日 (土)

チベットで今何が起きているのか

チベットで今何が起きているのか?
これは宗教対立とか、イデオロギーの違いとか
そういった政治運動などと同一に考えてはいけない問題です。

人を人として扱わない行為をし続けている中国政府に対し
ごく普通の人々が怒ってるんです。


私達はまず、何が起きているのかを、正確に知ることが
大事だと思います。
しかし、ここまでひどいとは、私も思ってなかったです。。。(TT)


関西ローカルで放送されたTV番組 今回の事件がとても分かりやすく放送されています。↓
http://www.youtube.com/watch?v=YrKvUGdy3lE&eurl=http://blog.goo.ne.jp/kanataylfc/e/485e7f89d4594e462fbaa904109fce86

http://www.youtube.com/watch?v=WBHGUQ90UmY&feature=related


http://sankei.jp.msn.com/world/china/080317/chn0803171122007-n1.htm
http://diary.jp.aol.com/a4pcpx/85.html
http://blog.goo.ne.jp/kanataylfc/e/485e7f89d4594e462fbaa904109fce86
http://homepage3.nifty.com/lung-ta/spt/spt2000/index.htm

ダライ・ラマ法王HP
http://www.tibethouse.jp/dalai_lama/index.html

たった70年前の日本軍も、今の中国と同じような事をしていたのだと思うととても辛いです。でも「今」は70年前じゃありません。
国際的に非難が広がる中、日本政府が中国の顔色うかがって何もいえないのってみっともなくてしょうがない。

少しでも何かできることは無いかと、ホントにいてもたってもいられない気持です。


なるべく沢山の人が現状を知るべきだと思います。
世界中の国が早く外圧をかけて欲しい。

この国を、もし国際社会が見棄てるようであれば、もう人類に先はないと思うよ。

FREE TIBET!チベットに一日も早く、自由と平和が訪れるのを祈ります。

2008年3月19日 (水)

4月は大阪ツアー

4月以降のスケジュールです。お近くの方は、ぜひいらしてね。
4/6日(大阪)、5/1木(東京)、身体セミナーを
行います。セミナー詳細はあためて又お知らせします。
こちらも、ぜひ来てくださいね~


■4月4日(金)■大阪市中央区Musicraft
荒井皆子(Voice) 出口煌玲(龍笛・篠笛)関谷友加里(p)
大阪市中央区難波千日前6-5音楽ビル2F
【予約・問】06-4396-2027
[Time] 19:30~ [Music Charge] \ 2,300(1drink付)
http://bcaweb.bai.ne.jp/nokino/musicraft.html

■4月5日(土)■ 大阪市北区AManTo天然芸術研究所
身体哲学ファイルLOGOシリーズ
JUN(dance) 出口煌玲(龍笛・篠笛) 荒井皆子(Voice)
場所 AManTo天然芸術研究所
大阪市北区中崎西1-1-18
【予約・問】06-6371-5840 (天人内) amanto@yura-ism.com
[Open]19:00 [Time]19:30   
[Music Charge]2000円
(電話予約でワンドリンクサービス06-6371-5840)
http://yura-ism.com/amanto/tengei/

■4月6日(日)
アーティストのための身体セミナー(大阪・天満)
音楽家・ダンス・パフォーマー、武道武術まで、何かを身体で表現している人、
目指している人のためのセミナーです。
【講師 及び 内容予定】
◎荒井皆子「インサイド・ボディー・ワーク、イメージ法」
 (ヴォイスplayer・メンテナンストレーナー・気功研究家)
  http://homepage2.nifty.com/arai-m/index.htm
◎出口煌玲「連動体のための身体コア感覚開発・活性化メソッド」
 ( 横笛演奏家・身体感覚及び操作開発研究者)
【参加費】4,000円(おつりの無いよう、ご用意ください)
[Time] 13:30~16:30 (17:00 まで会場での質問等可能)
【会場】音太小屋1F収練所(大阪市北区菅栄町3-15)
TEL 06-6353-6985(日本会計用品㈱内 月~金の9~17:00)
http://neta58.hp.infoseek.co.jp/
【申し込み・問】am-bmine@nifty.com

■4月29日(火・祝)■ 横浜エアジン
** 横浜インプロ音楽祭<春> **
:荒井皆子(Voice) 出口煌玲(龍笛、篠笛)DUO
神奈川県横浜市中区住吉町5-60
【問】045-641-9191   http://www.airegin.jp/
[Music Charge] 【前売り】\2,500-【当日】\2,800-  + オーダー
19:45ころ~(時間など詳細未定・エアジンのHPでご確認ください。)

★★元、春日大社の楽師コンテンポラリー和笛奏者、出口煌玲さんとの
SUPER DUOユニットです。

■5月1日(木)■
アーティストのための身体セミナー(東京・世田谷)
講師: 荒井皆子/ 出口煌玲
【参加費】3,000円
[Time] 18:30~21:30 (22:00 まで会場での質問等可能)
【会場】桜新町区民集会所(世田谷区桜新町1-30-14)
東急田園都市線桜新町駅、下車5分
http://www.city.setagaya.tokyo.jp/030/d00004178.html
【問】am-bmine@nifty.com

■5月30日(金)■ 横浜エアジン
【絵夢茶FANTASY】~荒井皆子GROUP~
:スガダイロー(P)、加藤真一(W.B)、岡部洋一(Percu)

神奈川県横浜市中区住吉町5-60
【問】045-641-9191  http://www.airegin.jp/
[Time] 19:45~20:45/ 21:15~22:15
[Music Charge] \2,500- + オーダー

★★【絵夢茶FANTASY】(えむちゃ・ふぁんたぢー)
縦横無尽のインタープレイ!細胞に浸透する波動が心地よい「半強制的癒し系バンド」です!強力なコンビネーションなって来てます。超強力プレーヤーを取り揃えてお送りしております。ぜひ、聴きに来て下さい。!!!!

2008年3月12日 (水)

高橋尚子ちゃん考察

しばらく前から、私の周辺の人たちには言っていた事だけれど、
あんなトレーニングをしていたのでは、絶対に勝てるわけが無い。

回りのトレーナーなどスタッフが悪すぎる。しばらく前に、ニュースの特集かなんかで、彼女のトレーニング風景を放送していたのを見た。 自分で考案したという変なエアロビと、ムダに追い込むクランチの腹筋トレーニング。前時代的なあんなトレーニングをして、現在に通用するはずもなし。
「願えば夢はかなう」と言っていた彼女を見つつ、かわいそうだけど絶対無理と思った。根性だけでは、今の時代は通用しない。

高橋尚子ちゃんは、人並みはずれた精神力と根性の持ち主だと思う。 でも、「根性」はトップアスリートには、時として邪魔となる。 その根性ゆえに無理をし、その根性ゆえに身体を硬くし、壊していくのだ。
ちゃんとしたトレーナーが付いていたら、本人がもう少し心情的にトレーニングをしたいといっても、「今日はもう止め!」と、的確なタイミングでストップをかける。故障を起こさせない、本番にベストコンディションに持っていくためのコントロールをさせる。 現在、彼女の周りには、そういう役割をする人間がいないのだ。
自分に自信があるから、自分の都合のよい自分の言う事を聞く、自分よりも若いスタッフを周りにおいている。これでは、客観的に彼女にアドバイスできる人間は、いないだろう。彼女の年齢とキャリアから言ったら、一日70kmなんて走る必要は無い。ムダに故障を増やすだけだ。だれも止めてやらんのか?怒

スポンサーもあり、お金もあるんだから、もう少しちゃんとしたトレーナーを雇うべきだと思う。そもそも、膝の手術をしなければならないような状況になるまで、ブレたフォームでむりやり走り続けた練習方法に既に問題がある。そんなになるまえに、見直しをしなければいけなかったのに、並外れたその「根性」ゆえに、それまでの練習方法をゴリ押しした結果が膝の故障だ。


スポーツに「根性」はいらない。本当に「根性」が必用なのは、本番の最後の最後の最後だけだ。それ以外は、頭を使うだけで十分なんだ。

心身ともに枯れ果ててもまだ「根性」で無理やり笑ってみせる、彼女の姿があまりにも痛々しくて、かわいそうだった。


まだ本当に走りたいと思っているのなら、ちゃんとしたトレーナーを雇うべきだ。

2008年3月 5日 (水)

八方尾根 3日目はパウダースノー

この日は雪!でも風はなく静かに降り続いている。
よく降るなー。一晩で1m位積もっちゃう位。
雪の中、柔らかな新雪の中をすべる。柔らかいので、つっかかって転びそう。
3日とも、全部違う雪の状態が体験できて、面白かったです。

午後は、自主錬。北尾根で、雪の中一人で滑る。ここで練習しててね
って言って、皆どこかへ行ってしまった。
絵夢茶♪、結構自主錬は好きだ。自分のペースで滑れるし、教わった事を落ち着いて一人で色々試せるし。

スキーの板と、「つながる」意識を持ってみる。意識が板の先端まで行き渡ると雪面との接地面の感触も感じやすいので、ひざも使えるしスムーズに滑れる。でも、その意識の集中が保ちきれなくて、意識が途切れた瞬間にわ~っと身体がすっ飛ぶ。。。慣れない物とのラポールを結ぶのは、なかなか大変だ。


上手くなるには、転んでナンボだと、UMEさんと奥さんのYさんが言っていた。自分の限界のちょっと先、ちょっと先と、常に突っ込んでいかないと上手くはならないとのこと。だから転ぶのを怖がっていると、いつまでたってもスピードは上げていけないんだそうだ。

う~ん。空手のスピードアップと同じだ~。ゆっくり丁寧にやってるばかりじゃいつまでたっても、スピードは上がらない。常に自分のスピードの限界を超えていく感じ。。。スキーをやるのは、武道にも役に立ちそうだ。足首の固定と締め方などは、まるまる空手のトレーニングになるなあ。

ゆっくり滑りながら、足をそろえる練習をしたり、頑張ってスピードをあげてみたり、膝と背骨全体の使い方を色々ためしてみたり、一人で楽しく6本くらい滑る。
新しいふわふわの雪、気持いいね~!楽しい。


パラリンピックのワールドカップをやっていて、その選手らしい人が一人で北尾根を滑っていた。両足を前にそろえて固定。ストックは使うものの、一本のスキーですべっている。背中にJAPANの文字を背負っている。速い~~~!上半身は見事に鍛えられたすごくきれいな筋肉。思わず見とれる。。。一人でリフトにも乗ってるし。
凄いな~!「障害」って言葉が、なんか違和感感じる。カッコイイです。
こんな風になるには、想像を絶する努力と並外れた精神力の賜物だと思うけど、人間やる気になれば何でも出来るな~!って気持にさせてもらいました。www


Yさんがお迎えに来てくれて、自主錬終了。林間コースを滑って、帰って来ました。
今年も一杯、皆に迷惑かけつつ、楽しく3日間が過ぎました~。

上腕三等筋、大殿筋上部、大腿二頭筋、見事に身体の後ろ半面だけが筋肉痛。狙い通りで、GOODです~♪

次の身体課題は、左足首の「締め」だな~!右は安定してるのに、左足首が弱いです。

八方尾根 2日目はぴーかん!

いや~、日ごろの行いが良いせいですかね~!
素晴らしいお天気でした。さわやかな一日。青い空と雪山が美しいです。

しかし、皆の一番最後を、ジタバタついていくのは
なかなかハードです。とはいえ、去年よりはマシにはなってるかな。
5人もインストラクターが居るので、皆、違う角度から違う言い方で
ポイントを教えてくれるので、非常に分かりやすい。


午前中はめいっぱい、調律師のS氏に、マンツーマンで指導して
いただきました。S氏は調律師という職人気質のこだわりで
スキーも研究してらっしゃいます。初心者の教え方もとっても上手です。
おかげさまで、エッジの使い方、ポジションなど細かいポイントを色々教え
てもらいました。兎平、初コブチャレンジ。。。デコボコデコボコ。
こあかった。(TT) 新しい雪が積もっているので、高低差はそれほどなく、
こういうのはコブとは言わず、GAPと言うそうな。
よくわからないので、言われるままに、そういうもんかな
と思いつつすべる。八方尾根の一番上から、ず~と、降りてきました。

去年は、右肩をちょっと捻挫しちゃったけど、今年は右肩のポジションをきっちり調整してきたので、どんなに急斜面で派手にスッ転んでも、故障は起きない。その辺は、ありがたいなあ。安心して、派手に転ぶことが出来る。笑

午後は、他の人達についていく。午前中より、ちょっとマシになったかも。コブも午前中よりは、転ばずに降りてこられました。

しかし、皆の後を付いていったら、ゲレンデから外れて行ってしまう。バッテンの付いた看板があるよ~。でも今から引き返せないし。。。

下から先に行ってしまったUMEさんがどなる。「向こうは崖だから、行っちゃダメ!そこからゲレンデに降りなさい!」段取りがいまひとつ分からず。降りろといわれた坂も、ほとんど崖に見えるし。。。なにしろ雪が新しいんで、埋まったら最後這い上がれなさそうな坂!木も生えてるし~。付いてくると思わなかったんだもんって、後から言わないでほしい。。。

新雪にうずまりそうになりながら、必死に坂と言うより崖をおそるおそるゆっくり降りる。木の間をくぐってなんとか命からがらゲレンデに復帰。命がけだよ~。

で、待ちくたびれたUMEさんは、ゲレンデの端っこで、腕枕をして寝て待っていたのであった。 (TT)

よく滑りました。死ぬかと思った。かなり疲れました。

*白馬コンサート&スキー初日*

横浜エアジン企画、八方尾根ホテルVilla白馬コンサート&2泊3日スキーツアーでした。

早朝5:40に家を出、ドラマーの二本柳氏号でピアノのともみさん、ベースの上野氏と
ともにミュージシャン4名白馬に出発。長野県北部へ入っていくと もう凄い雪・雪・雪。
公道でも遭難しそうな勢いの吹雪でした。

11:00くらいに八方尾根の麓のホテルに到着。
お昼に、オーガナイザーのエアジンマスターUMEさんとその奥さん
Yさん(&愛犬ハナちゃん)、調律師のS氏とそのご家族TさんとMちゃんと合流。
全部で9名のチームです。

リゾート地で、強化合宿。正確に言うと、私だけ強化合宿って言う感じ。笑
国際ライセンスや国内ライセンスを持っている指導者が、9人中5人。
皆、ミュージシャンや音楽関係者とは思えない、アウトドアな方々だ。
皆、スキーが上手い人たちばかりなので、去年はじめたばかりの
Mちゃ♪が一番下っ端。後ろを付いていくだけで死に物狂いなの~。

少し吹雪はおさまったけど、風は凄いのでリフトは上のほうは動いていない。
初日は下のほうのゲレンデで、午後2時間ほど身体慣らしといった感じで
楽しくすべる。スキーは、丸一年ぶりです。だから去年の続きから、再スタート
です。


去年スキーを初めてやって気付いた右肩と肩甲骨の位置のズレと、左股関節の体重
の乗り具合の甘さは、1年かけて調整して来た。
なので、スキーは全くやっていなかったんだけど、明らかに去年より左右のバランス
は、無理が無く楽になったと思う。狙い通りで結構うれしい。

平地だけで運動していても、気付かないことって結構あるのよね~。そういう意味で、
年に一回でも急斜面で身体を使うのは、色々気付ける非常によい機会なの。

夕食後、JAZZコンサート。
このメンバーで演奏するのは、まる一年ぶりだ。
1ステージ目の最後、上野氏のオリジナルを歌わせてもらう。
メロディックでとってもステキな曲なんだけど、本番前のサウンドチェック
でも全然メロディー覚えられてなくてヒヤヒヤ。自分の本番の強さに任せる
っていうのも、かなりバクチ打ちだが、こんなことの繰り返し
の人生だなあ。。。;まあ、結果オーライってことで。笑
1ステ目は上野氏の軽快なMCとともに、氏のオリジナルとスタンダード
を混ぜつつ、インストで進みました。

2ステージめは、ピアノのともみさんが、フリーっぽいのを演りたいと
言っていたので、スタンダードの途中にフリーパーツを少し混ぜる。

ピアニストのともみさん。キュートな女性ピアニストなんだけど、男っぽい思い切りの良い
カッコイイピアノを弾く。大御所ドラマーの二本柳氏。フレーズを色んな場面で絡んで来
てくれて楽しい~♪
いわゆるスタンダードJAZZって言うのを演奏する機会は、私は少ないので、とっても楽
しく演らせていただきました。 私らしい、スタンダードになったでしょうか。。。

外国人のお客さんが、知っている曲を、ニコニコしながら一緒に口ずさんでくれたりで、
うれしかった。

大雪と吹雪のせいで、お客さんが少なめで残念でしたが、聞いてくれた人達は
とっても楽しんでくれたようで、良かったです。

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

DVD

月齢

<逸脱の天海 丸腰の地籟 うず>2015年6月1日

  • Uzu20150601_umemotophoto_06
    荒井皆子(Voice)×木村由(Dance) LIVE@横濱エアジン

New York  2009.7-8月

  • 090730_angelos_group
    ニューヨークにあるインターナショナル現代アート団体の企画に呼んでいただきました。世界、11ヵ国から集まった、14名の強力ミュージシャン達との音楽三昧の日々。ニューヨークでの2回のコンサートも、大変好評に終えることが出来ました。ホントに密度の濃い素晴らしい、経験を沢山させてもらいました。
無料ブログはココログ