フォト

さくら

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月14日 (木)

エアジンLIVE 2/10の日記

Mちゃ♪の前世の双子の兄ちゃん、REY様こと和笛奏者・出口煌玲さんと、
DUOでした。 大阪LIVE以来3ヶ月ぶりです。

日曜、祭日のエアジンLIVEは、基本的には昼の部のみなのだ。
2時過ぎに店に着くと、REY様と相棒の桃ちゃんが、もう
到着していた。大阪から、この日の朝到着とのこと。


私は、エフェクターとパーカッションの小物類をセッティング。
で、少しリハと打ち合わせ。一昨日REY様にFAXした
バールトークのミクロコスモスの中にあるの、歌詞が
ついているピアノ練習曲をピックアップ。歌と和笛の
単旋律2本でやってみた。和笛には、ちょっと取りづらい音程
が有ったりで、どんな具合になるかなあと思ったけど、面白かった。
「対話」って言う曲。(^^)
バルトークって、現代曲だけど、民族音楽的なカラーが混じっていたりするので
なんかすごく和笛の音色とマッチした感じがする。正解な選曲だった
と思う。(^^)


REY様はマイクを使わず、生音のみ。私もマイクの音量は
最小限で、自然な空間の響きを大事に演奏。心地よかった。

他の楽器に入ってもらうと、そのほうが楽だけど、
DUOのほうが、スリリングで断然面白いなあ。単旋律2本の
空間が、かなり気持いい。

桃ちゃんが、後ろのミュージシャン席で聴きながら、ゆらゆら
気持良さそうに踊ってくれてました。(^^)

REY様。のアイデアで、1ステージめに雅楽の曲を1曲モチーフにした。
由緒正しき曲をこんなフリーにしちゃって、いいのかなあ・・・?
と思いつつ、好き勝手やっちまいましたが。。面白かった。
2ステージめにREY様。のSOLOも一曲。国籍不明な感じの曲で、
ステキでした。
Mちゃ♪のこのユニットのために書いた曲「HAGOROMO」を
ラストに。この曲を演るのは今回3回目。やっとテーマに慣れてきた
って感じ。

いつも聴きに来てくださる常連のKさんが、アンケートに
「出口さん。の笛が、西洋楽器のように聞こえた。
 荒井さんのボイスが、雅楽のように聞こえた。」
と、ステキなコメントを残して行ってくれました。 なんか、うれしい。。。(^^)

ライブごとに、毎回新しい展開が生まれて新鮮ですね。今後のこのユニットの発展が楽しみです。

次回は、4月29日(火・祝)  エアジン春のインプロ音楽祭(詳細まだ未定)
でDUOで演奏します。
4月の頭には、大阪でも演奏予定です。皆様、ヨロシク!

2008年2月 7日 (木)

新宿ピットイン1/27の日記

あ゛~。日記溜めすぎて、忘れそう。。。


1/27の日記
新宿ピットインのライブでした。
「絵夢茶FANTASY」あたしのリーダーバンドです~。
ベースの加藤真ちゃんが、昼の演奏の仕事が入っていて、本番ギリギリ
でないと店に入れないとの事だったので、当日のリハは出来ない。
ちょっとサウンドチェック程度して本番の予定だった。

6時に新宿ピットインに入って、機材のセッティングしてたら、ピアノのピアノのダイローちゃんからメールが。
「インフルエンザのため、ギリギリに入ります。本番30分前でよいですか?」
良いも何も、インフルエンザで、出てこないほうが良いんじゃないの?と思ったが、4日目でもうばい菌はいないはず・・との事で、それを信じるしかない。死んでもマスクをはずさないでくれ~~と頼む!!

絶対うつりたくないもんね。ミュージシャンの中でかなりインフル君が蔓延中らしい。こあい。。。


というわけで、本番チョイ前に、サウンドチェックをちょっとやった。


本番。ダイロー君はタミフル飲んでマスクして頑張ってくれた。メンバーの皆様、どんな変拍子系ヘンタイオリジナルでも、リハ無しでもなんの心配もない方々なんで、全然安心していられるのが凄い。とりあえず、メニューは慣れている曲ばかりにした。


本番、1ステージ4曲で、なんと75分。。。2ステージめも75分。。
ミュージシャンサイド的には、やりたい放題で超楽しかったんだが、さすがにちょっと長過ぎだ。メンバーそれぞれの演奏内容はどんどん良くなってるし。自由に伸び伸び演奏してもらいたいし。でも言いたいことは、最小限の音で言い切っていくようにちょっと気を使わねばというのが、今回の反省点でした。

インフル君、うつんなくてよかった~。やれやれ。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

DVD

月齢

<逸脱の天海 丸腰の地籟 うず>2015年6月1日

  • Uzu20150601_umemotophoto_06
    荒井皆子(Voice)×木村由(Dance) LIVE@横濱エアジン

New York  2009.7-8月

  • 090730_angelos_group
    ニューヨークにあるインターナショナル現代アート団体の企画に呼んでいただきました。世界、11ヵ国から集まった、14名の強力ミュージシャン達との音楽三昧の日々。ニューヨークでの2回のコンサートも、大変好評に終えることが出来ました。ホントに密度の濃い素晴らしい、経験を沢山させてもらいました。
無料ブログはココログ