フォト

さくら

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月26日 (月)

*スタンダード・ナイト* @横浜エアジン

■横浜エアジン■ 12月1日(土)
**~*スタンダード・ナイト*~**
荒井皆子(Vo) 板倉克行(P) 加藤真一(W.Bass)

 神奈川県横浜市中区住吉町5-60
【予約・問】045-641-9191
【LIVE TIME】19:45~20:45/ 21:15~22:15
[Music Charge] \2,300- + オーダー
 http://www.airegin.jp/

珍しく、スタンダードナンバーなど歌います。
このメンバーだと、普通のスタンダードには、ならないでしょうが。(^^)v
自由度の高い、楽しいライブになると思います。


一期一会のLIVE。ぜひ聴きにいらしてください!!

2007年11月25日 (日)

絵夢茶FANTASY@長野県飯田CANVAS

年に一度の恒例飯田キャンバスライブでした。
CANVASは、Mちゃ♪が月に2回ヴォイストレーニングを教えに行っている(月に2回、飲みに行ってる?)LIVEハウスです。

ジャズに限らず、オールジャンルのライブハウスで、オーナーの桑Gのこだわりのプロのライブをコンスタントにやっています。
桑Gも自分が演奏をする人なので、よく音楽を解ってくれる人だしミュージシャンの気持や立場を考えてくれる人なので、東京から出かけていくプロのミュージシャンは、皆この店が大好きって言う人が多いですね。

ここのスタッフの子たちは、ほとんどMちゃ♪の生徒です。地方で、インディーズで活躍している子達で、皆結構上手いし、いつも良い音楽を聴いているので、結構耳が肥えています。プロでも偉そうなだけでダメダメなミュージシャンが来ると、どんな有名人でも総スカンに合うという、なかなか根性入っているGOODな店です。(笑)


この日のライブは、先日のエアジンと同じメニューで。同じメニューでもまた全然違う展開で、面白く盛り上がりました。

おかべ~なさんと、パーカッションとVocal DUOで1曲My funnyalentine 演った。メニューのバランス的にも、良かったかなあ。パーカツションDUO楽しい。

アンコールもいただいて、すてきなお花を一杯いただいて、どうも
ありがとうございました。

聴きにきてくれた人たちも、毎年来てくださるリピーターが多く、
皆さんに、すごく楽しかったと言っていただけて良かったです。


終わった後、スタッフ手作りの美味しいお料理で打ち上げ。楽しかった。

聴いてくださった皆さん、どうもありがとうございました。キャンバスの桑G、スタッフのみんな、どうもありがとう。ミュージシャンの皆さん、今日もどうもありがとう。お疲れさまでした。

自分の内感:
ここ、1ヶ月くらいで、確実に声の波動が変わってきている。
実感として、違うのがわかる。首の中に残っていた固着が
一発はずれて、右脳がまたゆるんだ。次元が次のステップへ進む
感じ。周波数の領域が変わる。自分のために演奏しなくなってきた。
「悟りの二丁目」って感じかな。

2007年11月21日 (水)

絵夢茶FANTASY@横浜エアジン

結局新曲が出来上がったのは、ライブ当日。
昨夜は疲れて寝てしまって、朝、ベッドの中でアイデアを
完成させて、起きてからそのままそれを紙に書き写す。
この、ギリギリにならないとやらない性格はナントカならんものか
なあ。


本番前に新曲だけリハをちょっとやる。新曲の譜面をメンバーに渡す。
タイトルは「Minako's FreeシリーズVol.6~宇宙の情景~」。
「また訳わからん曲を~。」と言われる。笑
訳わかるように解説。

「宇宙は、螺旋で出来ているのよっ、て言う曲。」

もっと訳わからんかも知れん。。。笑
ので、メンバーにとりあえず演奏してもらう。おお、思った以上に
「螺旋」な感じがGOODだわ~。結構面白い曲になったと思う。ww

本番もどの曲も面白かった。良いコンビネーションのバンドに
なって来ました。ダイロー君も真ちゃんもおかべ~なさんも、
スバラシいです。wwwライブごとに、毎回新鮮です。

エアジンは、Mちゃ♪にとってホームグラウンドのライブハウス
です。ホントに好きな事をトコトンやらせてもらえる店って実際
全国さがしても、そうないと思う。
そういう意味も、私はとても恵まれているなあ。メンバーにも
エアジンのマスターにも深く感謝!!


あさっては、飯田CANVAS。次も良い演奏をします。

2007年11月14日 (水)

Mちゃ♪LIVE in大阪 11/9

新幹線で昼過ぎに大阪入り。この日出演するライブハウスへ向かった。

チャクラは、オモテから見るとインド系とかアジアンテイストのお洋服や雑貨屋さん。で、その店の奥に進むと、蔵を店のマスターが自分で改造したと言う、ホールが現れる。天井が高く、古い木の床で、とても響きの良いスペースだった。壁には怪しげ(?笑)なタペストリーが良い雰囲気をかもし出している。


この日初めてお会いする、ウッドベースのドラゴンまさよさんこと、廣田まさよさん。女性のウッドベーシストと共演するのは、Mちゃ♪長い音楽人生でも初めて。弦が太いし楽器も大きいし、男性でも大変な楽器なので、女性奏者は本当に少ない。ドラゴンさんは、歌心もあって良いベーシストで、若手の良いプレーヤーがどんどん育ってきているなあと、改めて思いました。

この日は、1ステージ2曲づつ、テーマのある曲を演奏して、後はインプロ。


良いコンビネーションで楽しいライブでした。コード楽器がいないと言うのは、宇宙的な広がりが出て心地よいです。和楽器と言うのは、スケール的にも、出せる音に制約があるので、全体に調性がある状態が保たれる。そういう意味では、フリーなんて聴かいたことの無い人にも安心感をあたえる。私の場合、つい無調方面の過激な方へ突っ走りがちなのを、程よく抑えてくれるので、煌玲さんとのコンビは、大変良い感じです。笑

来てくれたお客さんが、
「天満宮さんの境内で聴いてるような感じやったわ。いやぁ、ここちよかったわぁ~っ!」と大阪弁で感想いってくださって、新鮮。笑
「何か、降りてきてました~。」と言ってくださった人もいて、うれしかった。

私個人的にはここ短期間で、声に乗る波動がまた、変化してきています。

ライブ後、チャクラのメニューで、「ナチュラル定食」って言う動物性タンパク質は一切ナシのお野菜と大豆タンパクのヘルシー定食を食べた。うみゃかった♪

2007年11月 8日 (木)

身体セミナー東京編 10/21

わあ。2週間以上も過ぎちゃった。。。

REY様こと出口コウレイさんとの共同企画、アーティストのための身体セミナー東京編を、10/21、世田谷区内の地区会館で行いました。

場所の説明が良くなかったらしく、道を間違えた人が一杯。。。ゴメンナサイ。

今回の場所は、私が思っていたよりも狭く、にぎやかな感じでよかったんですけど、次回はもう少し広いスペースを借りる事にします。笑
参加者はヴォーカリストが3人、ダンサーが1人。以外は、やっぱり全部武道家さんでした。 笑


内容は、私とコウレイさんの共同開発のオリジナルメソッド、エアバルーン・イメージ法ド。5個のバルーンによる、内観と呼吸法。それから、バルーンの連動による、インナー感覚を起こす体操。前回セミナーから続けて参加してくれてる方達は、イメージがハッキリしてきて、確実にインナーの感覚が以前よりUPして来ているのが解ります。www
同じ流れで身体の内側を見ていくことで、前回からの感覚の変化が実感してもらいやすいので、最初の基本の部分は、なるべく変えないように行いました。

今回は、バルーンを使った、腹筋トレーニングを紹介。バルーンメソッドは、緩めるだけでなく「締める」のにも大変有効です。「締める」感覚は、勘違いして「固め」てしまっている人が多いのだけれど、バルーンのイメージを使うだけで、誰でも無理なく「締める」が出来るようになるし、骨盤底部の細かい筋肉にも、簡単にアプローチできる。身体に 無理が無いのが良いですね。
以前、個人的にお教えした、中国拳法の師範tigerhouk先生が、既に短期間でお腹スッキリになったと言う報告をしてくださっているので、効果は保障付です。笑

今回は「肩甲骨」と「上腕骨」の回転方向を確認して、肩甲骨周辺のインナーマッスルを丁寧に起こしてもらいました。


で、REY様にバトンタッチ。REY様。のコア連動ルート活性メソッド。
ゆっくり無理なく背骨全般にアプローチしてゆく。この日は胸椎を中心に、かなり細かい部分まで感覚化。おかげで私も随分、胸椎がゆるみました。頭蓋骨までひねり込むのも気持ちよくてステキです。wwwこの顔は人に見せられんですが。。。笑

REY様の連動体メソッドは、私も普段から活用させてもらっています。続けていくと身体の開閉が、誰でも自然にできるようになっていくので、大変良いです。

私もバルーンを使って身体全体を無理なく連動させるのを目的としていますので、REY様メソッドと、セットで受けていただくのって非常に良いと思います。違う方向から同じ事を言っているので、目指す山頂が見えやすいと思います。


今回、REY様も私も、見落とされがちな、かなりマニアックな細かい部分に焦点をあてて、感覚を起こしていっていただきました。皆、結構身体の深いところが疲れたんじゃないかなあ。

最後にクールダウンを私が担当。この日の復習も兼ねて肩甲骨から骨盤までの連動をゆっくり意識しながらのストレッチをはじめ全身満遍なく。たっぷり使った腸腰筋もストレッチしてもらいました。
それから、「自己統制法」、イメージによる脱力法で、ゆったりリラックスしてもらいました。心と身体は、繋がっているので、身体だけいくら緩めようとしても、限界があります。
いくら物理的に身体を緩めても精神もリセットしてあげないと、すぐもとに戻ってしまったりします。やはり身体と精神のバランスが大事ですね。

あちこちから、すやすやと静かな寝息が・・・。笑

ほんとは眠るか眠らないかのギリギリのところが、もっとも疲れが取れるのですが。でも眠ってしまっても全然問題ありません。

と言うわけで、結構疲れを取ってもらえたのではないでしようか。


参加していただいた皆さん、ありがとうございました。お疲れさまでした。私も楽しくやらせていただきました。

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

DVD

月齢

<逸脱の天海 丸腰の地籟 うず>2015年6月1日

  • Uzu20150601_umemotophoto_06
    荒井皆子(Voice)×木村由(Dance) LIVE@横濱エアジン

New York  2009.7-8月

  • 090730_angelos_group
    ニューヨークにあるインターナショナル現代アート団体の企画に呼んでいただきました。世界、11ヵ国から集まった、14名の強力ミュージシャン達との音楽三昧の日々。ニューヨークでの2回のコンサートも、大変好評に終えることが出来ました。ホントに密度の濃い素晴らしい、経験を沢山させてもらいました。
無料ブログはココログ