フォト

さくら

« これって恋・・・? | トップページ | 実践武術セミナー初日 »

2007年6月26日 (火)

Mちゃ♪強化月間~中国拳法編~

はたして強化してるかどうかは、定かではないんですが・・・。
まずは脳ミソに新しい刺激を入れて、神経起こして行くのが第一目的。


先日は、知人のtiger hawk老師の中国拳の道場、虎鷹拳院(こようけんいん)へ、おじゃましました。
tiger hawk老師は、虎鷹心意六合拳と宋氏形意拳、武式太極拳の達人なのだ。


老師って言っても白髪三千畳の爺さんぢゃないよ。若くても先生は全部老師と呼ぶのだ~。(どこかで聞きかじった話しデス。)(^^ゞ

雨の中、先生自らわざわざ駅までお迎えに来ていただき、稽古をやっている体育館へ。

虎鷹拳院は仲間内では、別名ネリマヘンタイクラブで通っている。
先日の東京ハッスルに来ていただいたお弟子さんをはじめ、皆さんとご挨拶。

「じゃあ、はじめましょうかあ~。」tiger hawk先生がニコニコ、ゆる~い雰囲気で始まる。お弟子さん達は、それぞれ自分のやることをドンドンやっている。体育館の壁に沿って、ゆっくり基礎の歩き方で移動している。謎のスローモーションウォーキングだ。


Mちゃ♪は、お願いしていた、短棍の基本的な練習の仕方を教えていただいた。私の持っていった杖は、日本の古武術のものなので、ちょっと細いし重いようで、先生の手作りだと言う棍をお借りする。確かに軽い。

古武術の前後の突くようなストレートな感じの動きとは違って、回転させて行く。わあい。中国拳法な感じ~!楽しいぞ。最初どこにいる敵を殴っているのか、全然把握できず。笑 そうか、後ろの敵を殴ってたんだ~。って後から解ったり。苦笑

杖や棍って、個人的には好きなアイテム。相手に距離が見えないのと、刃が付いていないので、両端が武器になるのが新鮮だし。ヌンチャクとか三連棍みたいに、自分の頭殴っちゃったりして自滅する心配がとりあえず無いのが嬉しい。笑

それから皆がやっていた、基本の歩き方「鶏歩」を教わる。ここの流派はこれに始まりこれに終わるんだそうだ。Footの中の体重移動など、色々お聴きする。できないけどイメージだけは何とかとらえる。

「鶏歩」は、蹴らない、はねない。腓腹筋で歩くって?腓腹筋主導の意識が脳回路の中に無い。。。凄い難しい。
先生の動きは、ホントに鶏のようだ。よく練られた動きは、洗練されていて美しい。見事な腓腹筋。柔軟な上半身。全身の一致。すご~い。すご~い。wwwww


人間を捨てて、動物だった頃の記憶を思い出して、さらに進化する。。。んだそうだ。
なんだか、バレエの身体の造り方に似ているなあと思った。
人間のままでは絶対に出来ない動き。それを少しずつ少しずつ別の生き物に作り変ていくのだ。バレエの場合は、重力から開放されて空を飛ぶ鳥に身体を作り変えて行くんだけど。
人間ってホントにスゴイって思う。wwwwww

身体の練り方も教えていただいたけど、難しいんですぐ出来る訳もないんで、凄いもん見せていただきましたって言う感じですね。あちこち鈍い場所や、固い場所に気付きました。

しかし、1回のお稽古で内臓脂肪が一気に減りそうな感じの身体の使い方。あっちこっち刺激が入った~。


tiger hawk先生、本当にどうもありがとうございました。大変勉強になりました。
道場の皆さんも、大変お世話になりました。有難うございました。楽しかったです。

せっかく棍の基本の使い方を教わったんで、練習しようっと。左側強化に棍の左右対称の動きは、すごく良さそうですね。しかしドコで練習するかが問題だ。


tiger hawk老師のblog↓
http://tigerhawk.exblog.jp/

« これって恋・・・? | トップページ | 実践武術セミナー初日 »

武道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« これって恋・・・? | トップページ | 実践武術セミナー初日 »

DVD

月齢

<逸脱の天海 丸腰の地籟 うず>2015年6月1日

  • Uzu20150601_umemotophoto_06
    荒井皆子(Voice)×木村由(Dance) LIVE@横濱エアジン

New York  2009.7-8月

  • 090730_angelos_group
    ニューヨークにあるインターナショナル現代アート団体の企画に呼んでいただきました。世界、11ヵ国から集まった、14名の強力ミュージシャン達との音楽三昧の日々。ニューヨークでの2回のコンサートも、大変好評に終えることが出来ました。ホントに密度の濃い素晴らしい、経験を沢山させてもらいました。
無料ブログはココログ