フォト

さくら

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月27日 (金)

身体操作セミナーのお知らせ■5/20

私も講師として参加します。ご興味のある方は、ぜひお申し込みください。

■東京アーティストハッスル■ 2007.5月20日(日)
~武術(武芸)&アート(遊芸)身体セミナーコラボレーション~

講師陣:
松崎 洋 (静岡/ 空手道拳修館・せせらぎ整体会「連動体反射マッサージ」 )
大西 稔 (名古屋/ 空手道・身法「互練之会」主宰)
荒井皆子 (東京/ ヴォイスplayer・メンテナンストレーナー・気功研究家)
出口煌玲 (奈良/ 横笛演奏家・身体感覚及び操作開発研究家)

★<part1:身体セミナー 昼の部  ~ 武術(武芸)編 >
時間  13:00~16:30
メイン講師;  
  松崎洋  武道空手~体の一致  
  大西稔  武術(およびアート)のための練体

世田谷区総合運動場第二武道場(剣道場)
〒157-0074 東京都世田谷区大蔵4-6-1
http://www.se-sports.or.jp/sisetu/01sougou.php) 
田園都市線「桜新町」駅よりバス15分

※ せせらぎ整体会も予定。 ※ 荒井・出口もケア等担当

★<part2:身体セミナー 夜の部 ~ アート(遊芸)編 >
時間  18:30~22:00
メイン講師
  荒井皆子  リズム感のバージョンUPのために~骨盤の操作~
  出口煌玲  連動体のための身体コア感覚開発・活性化メソッド。

桜新町区民集会所 大会議室
東京都世田谷区桜新町1-30-14
http://www.city.setagaya.tokyo.jp/030/d00004178.html
田園都市線「桜新町」駅より 徒歩5分

※ 松崎師による、せせらぎ整体会も予定。

会費;
part1(昼の部)とも、part2(夜の部)とも、3000円
part1・part2とも 参加される方は 5000円

趣旨  
古の武将や武芸者は、武芸十八般とともに、
歌舞・書画などの遊芸にも通じていた方々の存在が知られています。
また、舞楽の名手・能役者・旅回り芸人といった遊芸者(アーティスト)の中には、
高度な武術武芸の使い手が存在していたそうです。

平均寿命が、現在より短い時代に、
このように多義に渡る「術」の修得が何故可能なのか?
それは、全ての武芸・遊芸(ソフト)を有効に働かせるための 
基盤となる身体術(OS)の存在でしょう。
各技の稽古が、そのまま、身体OSの開発にもなり、
他分野の技の習得にも活かされたのであろう、ということです。

今回のセミナーは、早くよりそのことに注目し実践している 
武道・武術家と音楽家が共同で、
それぞれの角度から、多義に渡って、
誰もが持っている「遣える身体」を目覚めさせ、養っていくための、
実践的方法論を提示したく、開催いたします。

尚、昼の部を、武術(武芸)編、
夜の部を アート(遊芸)編 と していますが、
武術・武道関係者がアート編、音楽家・ダンサーなどアーティストが武術編を 
体験するのも、新たな刺激になって面白いのでは!と思います。

受講参加者は、プロ(または各分野専門家・指導者)、アマ(または各分野の初心者)とも大歓迎です。


【お問合せ・申込み・連絡先 】オフィスびーまいん 
[E-Mail] am-bmine@nifty.com
 ご参加希望の方は、
  ●お名前(フリガナ)
  ●ご住所
  ●電話番号
  ●メールアドレス
  ●(★part1のみ ★part2のみ ★両方参加)のいずれか
を明記の上、上記までメールかFAXでご連絡ください。

2007年4月25日 (水)

ホット・ヨガ体験

都内の某スポーツクラブ。自分の担当しているフィットネスのレッスンが終わってから、今日はちょっと時間の余裕があったので、自分のトレーニングとして、「ホット・シェイプ・ヨガ」なるレッスンを、体験で受けさせてもらった。

室温38度。湿度の高いスタジオでのヨガ。ヨガは、大分前だけど、瞑想ヨガはしばらくやっていたことがある。が、ホット・ヨガは初めて。サウナの中で運動するようなもん。参加者は、Mちゃ♪の他に、もう一人いただけで、ほとんど貸切状態。(すなわち、サボれない。)

室温が高いので、身体が温まるのは早い。普通のホット・ヨガは、座ったままで、ゆっくりポーズをやっていくらしいのだけれど、「シェイプ」と名前についているため、このクラスは、かなり運動量の多い方のクラスだとのこと。

インド系のびよ~んっていう感じの音楽が静かに流れる中、骨盤、背骨を緩めるところからスタート。一通りのウォーミングアップの後、「太陽礼拝」「戦士のポーズ」「立ち木のポーズ」など、きっちりバランス系の動きをやっていきました。水分を取りながらやるのだけれど、湿度が高いので、凄い汗。体中の水分が入れ替わるような感じです。

久しぶりのバランス系のトレーニングで、コアにビシビシ刺激が。気持ちよかった。たまに違う刺激を入れていかないと、やっぱりダメだなあ。人のレッスンを受けると、すごく新鮮だし、精神的にリフレッシュもする感じがして楽しい。
しかし、バランスきつい~~!!脊柱をひねる。ひねる。ひねる。頚椎もひねる。高温多湿が、思った以上にキツイ。

しばらくゆったりとリラックスして、インストラクターが手足のマッサージなんてしてくれたりして、ちょっと嬉しい。

Mちゃ♪には、刺激があって楽しかったんだけど、これは完全に健康で若い人向きのレッスン。心臓に負担がかかりそうだから、年配の人とか、身体を固めやすいタイプの人だと危ないかも。あと5分時間が長かったら、私もギブアップだったかも。その辺が絶妙の時間配分になっているのだと思うけど。良いインストラクターでないと、危ないかもね。


ヨガの生まれたインドの高温多湿の気候条件の下で、ヨガのトレーニングをするのが最もヨガの効果が上がるだろうと言うところから「ホット・ヨガ」は始まったらしいけど、アメリカ人って変なこと考え出すよね~。

バランス系コアトレーニングになるので、ヨガも又少しやりたいなあ。でも高温多湿の中での運動は、私はもういいです。


とりあえず、流行モンのトレーニングは、一回は受けてみちゃうMちゃ♪でした。受けてみないと、良いか悪いか解らないものね~。ケチ付けられないし。笑


今日は疲れた。。。

2007年4月15日 (日)

横浜エアジンLIVEのお知らせ☆5/19

■横浜エアジン■5月19日(土)
☆☆エアジン・スペシャル「Impro Night」☆☆
荒井皆子(Voice) 煌玲(龍笛、篠笛)DUO

神奈川県 横浜市 中区 住吉町5-60
 【予約・問】045-641-9191
  http://www.angel.ne.jp/~air-gin
 [Music Charge] \2,300- + オーダー

Mちゃ♪の身体操作オタク仲間、奈良在住の和楽器奏者煌玲さんと、DUOライヴが
実現します。

手出し無用!の一騎打ち!!ううむ。強力なバトルになるに違いない!

REYさんのすばらしい音色の和笛と、Mちゃ♪とのバトルを、
ぜひぜひぜひぜひ
聴きにいらしてくださいませ!

■出口煌玲(龍笛、篠笛)
幼少より、奈良・春日大社「南都楽所」にて古典雅楽を学び、その一員として
雅楽を継承.プロの横笛奏者として国内外にて長年活動。1986年に、雅楽演奏家
と異分野の演奏家からなるユニット 「音楽舎 まほら」を結成。代表として、現代的
かつコンテンポラリーな雅楽のスタイルを確立すべく様々なライブ活動をこなす 。
ソリストや音楽監督としてヨーロッパやアジア各国で、世界の伝統音楽・現代音楽・
演劇・舞踏など、あらゆる分野との国境を超えたコラボレーションや創作活動を行っ
ている。「森霊 Kodama」、「Blowin' Green Breeze」、「Cloud Flow 翔雲(ながれぐも)」
など、CDアルバムも数多くリリースしている。 http://www.mahora-japan.com/

2007年4月11日 (水)

4/9姜泰煥さんと

DUOでした。

武蔵小金井アートランド。コンクリート打ちっぱなしのいい感じのアートスペース。初めてお話しする姜泰煥(カンテーファン)さんは、60才前後(かな?)の穏やかで優しい雰囲気のおじ様でした。


1ステージめは、カンさんのSOLO。

静かに台の上に座って目を閉じたまま、SAXを吹きはじめる。
1ステージSAX1本で、演奏するのだけれど、じわりじわりとその空間に引きずりこまれていく。本当にすばらしかった!!
なんというか、物理的な音を出しているだけではなく、完全に空間を創るひとなのだ。SOLOなのに、全く聴く者を飽きさせることがない。

まぢヤバイっっ!凄すぎる~。


2ステージ目、ぢぶんが演奏することもすっかり忘れて、いい気持でナチュラルらりらり状態。気持ちよくて目がとろ~んとしてきた。。。細胞の一つ一つに染み渡るような「波動」だ。


しか~し、この完成された空間にどう入って行くのか~?ぢぶん>。この時点では、全く想像付かず。笑


カンさんは、4、5年前、ウチの師匠の佐藤允彦さんと一緒に、トンクラミと言うユニットをやっていて、何度かライヴをきいてはいたのだけれど、その頃は、こんなに凄い人だって思ってなかった。その当時の私には、彼の作っている「時限」の空間が全く見えていなかったんだ。。。

人の聴覚とか感覚って、育っていくものなんだなあとつくづく思う。で、今一緒に演らせていただける偶然と言うか必然に、ホントに感謝です。


2ステージ目は、私のSOLOから入って、途中からカンさんが入ってくると言う段取り。どんな風になるかなと言う、不安と心配は、音が出た瞬間に一瞬にして消えた。いや~、Happyでございました。面白かった~。

カンさんも、凄く楽しんで一緒に演奏してくれたみたいで、うれしかったです。


企画してくれた岩渕氏、どうもありがとう。そして同じ空間に居合わせてくださった皆さんに深く感謝!

姜泰煥さんサイト
http://www.geocities.jp/go4block/KTH.html

4/8エアジンLIVEでした

KONGO(SAX,Flの金剛ススムさん)バンド、ゲストで出させていただきました。
バルトークの曲をモチーフにして、即興展開すると言う企画。
当日リハーサルで本番。マイミクのピアノのAkさんとも、
ベースの是安則克さん、タイコのつの犬さんとも、初共演です。

私は4曲参加させていただきました。即興展開、とっても面白
かったです。

私は、バルトークは大好きですが、ステージで演奏する機会が
もてると思っていなかったので、面白い企画のお話しをいただいて
嬉しかったです。


ここのところ、初共演続きで、刺激一杯です。
皆様に深く感謝っっ!


2007年4月 7日 (土)

直前ですがLIVE Info.4/9<即興>姜泰煥さんとDUO

2連チャンライブ告知。その二。


★急遽決定!!韓国きってのインプロヴァイザー姜泰煥(カンテーファン)さんとDUOを
演らせていただきます。ぜひお越しください!!


■武蔵小金井アートランド4月9日(月)
【姜泰煥(Sax)ソロ&デュオ】ゲスト:荒井皆子(voice)

【LIVE TIME】20:00~
[Music Charge] \2,500-(ドリンク別)
東京都小金井市本町1-16-6小金井マンション1B
【問】0423836155 JR武蔵小金井駅南口から徒歩1分
http://www.freespace-artland.com/ 


姜泰煥(カンテーファン)(A.Sax)
サックス奏法におけるマルチフォニックと循環呼吸奏法の先駆的至宝。東洋的な伝統スケールを織り込んだインプロヴィゼーションにてその存在を知られる。
小学生の頃よりクラリネットを吹き始め、やがてアルトサックスを手にする。その才能は注目の的となり、20代にして韓国最年少のビッグバンドリーダーとなる。78年、金大煥(perc)、崔善培(tp)と韓国初のフリージャズ・グループを結成。近藤等則が企画した「Tokyo Meetnig 1985」にて日本に存在を知られることになる。山下洋輔、佐藤允彦、高田みどり、エヴァン・パーカー、ジョン・ゾーンを始め、海外の共演者は数多く、その技法と創造の結実はあらゆる範疇を超える。
http://www.geocities.jp/go4block/KTH.html

直前ですがLIVE Info.4/8横浜エアジン~バルトーク

前のライヴの感想を、ゆっくり書いてる暇がな~い!
4/3 すんごい面白かった。。。スタンダードが、超新鮮な出来上がりに。


で、2連チャンライブ告知。その一。直前なので、あんまり意味ないかな。

■横浜エアジン■4月8日(日)
【CONGOトリオ】
金剛督(As,Ss) 林あけみ(Piano) 是安則克(Bass) ゲスト:荒井皆子(vo)

★バルトークの歌曲をモチーフに、即興展開します。

【LIVE TIME】★日曜、祭日lIVEは15:30~18:00です。
[Music Charge] \2,300-(ドリンク別)
神奈川県 横浜市 中区 住吉町5-60【問】0456419191
http://www.angel.ne.jp/~air-gin


« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

DVD

月齢

<逸脱の天海 丸腰の地籟 うず>2015年6月1日

  • Uzu20150601_umemotophoto_06
    荒井皆子(Voice)×木村由(Dance) LIVE@横濱エアジン

New York  2009.7-8月

  • 090730_angelos_group
    ニューヨークにあるインターナショナル現代アート団体の企画に呼んでいただきました。世界、11ヵ国から集まった、14名の強力ミュージシャン達との音楽三昧の日々。ニューヨークでの2回のコンサートも、大変好評に終えることが出来ました。ホントに密度の濃い素晴らしい、経験を沢山させてもらいました。
無料ブログはココログ