フォト

さくら

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月28日 (日)

超かっこいい百歳!

数日前、ニュース23で、百歳で現役の教育学者である曻地(しょうち)三郎さんと言う方が特集されていた。障害児教育のさきがけとなる「しいのみ学園」と言う養護学校を最初に作った人だ。
現在も学校の運営、指導をしつつ、日本中世界中を講演に飛び回る。手作りのおもちゃを親子一緒に作ることの重要性を訴え続けている。

何がすごいって、相当厳しい人生を歩んできたにもかかわらず、おそろしくポジティブで根っから明るい。曻地さん曰く

「99歳までは助走。百歳からが本番だ!」

と言い切る。ちなみに2年先まで、講演のスケジュールが埋まっているのだそうだ。。。;;;凄すぎです。


毎朝、冷水布摩擦をし、自分で考案したという短棍を使った健康体操を、
365日変わらず続ける。食事は時間をかけて食べ、一口30回噛むのだそうだ。よくかんで食べるというのは、物心付いた時からの変わらぬ習慣なのだそうだ。


強力なインパクトに思わずTV画面に向かって、拝んでしまいました。笑

30代や40代で「最近衰えを感じるな~。」なんてジジイくさい事言っている輩は、爪の垢を煎じて飲むべし!


「生涯現役」「死ぬまで前進!」といいつつ、その通りに生きている。
99歳までは助走なんだってさ。。。笑 凄すぎですね。

と言うわけで、ここ数日間、Mちゃ♪もマネをして、ゴハンを一口30回
一生懸命噛んでみたりして。。。でも何時まで続くことやらです。
こんな事すらなかなか真似できません。


http://blogs.yahoo.co.jp/shiinomi100/MYBLOG/yblog.html?fid=0&m=lc&p=3
http://www.schole.org/stock/jinseigaku291.html
http://shiinomigakuen.com/index.html

2007年1月18日 (木)

新宿ピットイン LIVEでした。 1/16

【絵夢茶FANTASY】 ~荒井皆子GROUP~
Mちゃ♪(Voice)、スガダイロー(Piano)、加藤真一(W.Bass)、岡部洋一(Percussion)

Mちゃ♪のリーダーバンド、今年初LIVEでした。久しぶりのカルテット。嬉しい。ベースの加藤真ちゃん、久しぶりです。

皆、色々なバンドでそれぞれ活躍しているプレーヤーばかりなので、スケジュールあわせるのがなかなか難しい。ぼやぼやしていると、スケジュール取りそこなうので、ことしはうっかりしないでちゃんと早めにスケジュール取って行こうっと。

前日出来上がった新曲を演った。曲って~やつは、なぜか本番直前にならないと出来ないものらしい。一月位前から、曲書かないとな~とは思うものの、結局作り始めるのは本番直前。これ以上先延ばしには絶対出来ないという、ギリギリのギリギリの時点にならないかぎり、天の啓示は降りてくれないのである。どんなに変拍子バリバリの曲でも、当日ちょこっとリハで何事も無いようにさらっとこなしてくれる、メンバーがあってこそ許される事ですが。

今回は、すっごい久しぶりに4/4拍子の曲を作って見ました。作る曲作る曲、5/8拍子、6/8拍子、7/8拍子がごちゃ混ぜに登場するようなのばっかりになっちゃうので、たまにはパターンをはずさないとと言うことで。
案の定、バンドのメンバーに「わ~、4拍子だ~!」と珍しがられました。苦笑 たまに4拍子の作ると、自分も恐ろしく新鮮です。わ~い、気分だけはPOPだ。非機能コード進行いっぱいだけど。

変拍子バリバリ系の難解な曲も、演奏の回数を重ねていると、すっかりふつーに馴染んでいる。同じ曲を続けていく良さっていうのもあるなあと思う。


しかし、ここまで強力なミュージシャンよく集めたなあ、と自画自賛!自画自賛!笑(いやあ、いつも自画自賛して生きてるな~。ぢぶん>)

皆、凄かったです・・・。


【絵夢茶FANTASY】と言うバンド名をつけて、自分の中でもこのバンドのコンセプトか、明確になった感じがします。知らず知らずの間にファンタジックなタイトルな曲ばかり付いていましたね。

「音楽はFANTASYなのよ~♪」愛だよね~。愛!

技術力音楽性ともにとんでもない高水準のプレーヤーを揃えたあげく
「音楽って、上手けりゃいいってモンぢゃないわよね~。」って言うのが、好きです。笑
私は、贅沢モンだすね。Mちゃ♪バンドにずっと付き合ってくれているミュージシャンの皆さんに、深く感謝。


聴きに来てくださった皆さん、どうもありがとうございました。

2007年1月14日 (日)

新宿ピットインLIVE Info.

Mちゃ♪のリーダーバンドで、今年の初ライヴです。

■新宿ピットイン■2007.1月16日(火)
【絵夢茶FANTASY】~荒井皆子GROU~
Mちゃ♪(Voice) スガダイロー(Piano)
 加藤真一(W.Bass) 岡部洋一(Percussion)
20:00~21:00/ 21:30~22:30 \3,000-(1Drink付)
http://www.pit-inn.com/

フルメンバーそろえるのは久しぶりです。皆それぞれ活躍しているプレーヤーなので、なかなかスケジュールが抑えられません。4人そろえるのは、年に3回ペースかなあ。

Mちゃ♪の作、編曲でお送りします。映像の見える音楽を創りたいです。

ぜひ聴きにいらしてください。

昨年、演奏後何人かのお客さんから、演奏中Mちゃ♪の周りに妖精(pixy)がピロピロ舞ってるのが見えたという感想をいただきました。
それぞれ別々のコンサートで、バンドも別々、そのお客さん同士も勿論面識がありません。何なんでしょ。面白いなあ。脳の視覚部位に何らかの刺激を送ってしまっているのでしょうかね。

でも妖精って魔女の周りによく居るヤツでしょ。おかしいなあ。Mちゃ♪東洋仙人のはずなのだけどねぇ。。。

しかし、私には妖精は見えませ~ん。見た~い!!笑

2007年1月 8日 (月)

胸椎が更に緩み始めた

更に緩み始めた。
胸椎3番4番5番をつなぐインナーマッスルとその周辺の筋肉。特に右側の脊柱起立筋でどうやっても緩まなくて残っていた場所が緩み始める。ここ1ヶ月くらい、ずっと頚椎から胸椎にかけてメリメリパリパリ言っていたのだが、随分と柔らかくなった。ひとつ硬かった場所が緩むと、それに伴って色々な連動がスムーズになる。

今年は、もうあとちょっとだけ骨盤に前傾を入れて、それが保てるだけの殿筋の上部に筋肉を付ける。これが出来れば、胸郭をもう一つ持ち上げられる力が付くので、さらに胸部がリラックス。肩甲骨をさらに引き下げて、ポジションがほぼ完璧な位置に収まる(予定)。首や声帯の状態も又変わるだろう。

最終調整だと思ってからが、意外と手ごわかった。自分の今世の癖ならば、必ずリセットできる。でも遺伝的な世代を超えた癖を取ろうとしていくのは、なかなか至難の業だ。ちなみに私は、頚椎から胸椎に掛けての右側の固着部分を、「荒井家の業(カルマ)」と呼んでいる。笑
Mちゃ♪のおばあちゃんが、そっくりな癖を持っていたので、隔世遺伝とすると、そうとう手ごわい。でもここまで来たらとことんやるのだ。

「五臓六腑四肢百骸をゆるめる」

東洋医学で言う理想のニュートラルの状態だ。すべての内臓と、4つの手足と、すべての骨をゆるめる。人間が生きている以上完全なニュートラルはありえないので、何処まで近づけるかなのですが。一生かかるかな。

一箇所緩むだけでも、さらに人生は快適になる。やったらやっただけHappyになるね~♪
今年も身体操作オタク道を突き進みます!


今年も春から縁起がいいねえ。Mちゃ♪の胸椎3番4番5番ちゃん。
LOVE~!HAPPY~!


何やったかって?ただ常に意識を掛けるだけです。

2007年1月 6日 (土)

あけましておめでとうございます!

新年のご挨拶が遅くなりました。


昨年は私にとっては、昨年は、ハードでヘビーな、人生観や音楽観が根底から
180度、変えられる様な一年でした。

でも色々キツかったけど強力にパワーアップした一年でもあります。

人生の後半戦は、自己表現と言うある種のエゴからもう一つ解放されて、
聴いてくれる人達の幸せのために演奏したいと思います。

皆さんにとって、健康ですばらしい年でありますように。
今年もどうぞよろしくお願いします。

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

DVD

月齢

<逸脱の天海 丸腰の地籟 うず>2015年6月1日

  • Uzu20150601_umemotophoto_06
    荒井皆子(Voice)×木村由(Dance) LIVE@横濱エアジン

New York  2009.7-8月

  • 090730_angelos_group
    ニューヨークにあるインターナショナル現代アート団体の企画に呼んでいただきました。世界、11ヵ国から集まった、14名の強力ミュージシャン達との音楽三昧の日々。ニューヨークでの2回のコンサートも、大変好評に終えることが出来ました。ホントに密度の濃い素晴らしい、経験を沢山させてもらいました。
無料ブログはココログ