フォト

さくら

« <<即興>>LIVE告知.12/14with Marcos & Hans  | トップページ | 今年最後の演奏 »

2006年12月17日 (日)

エアジンLIVE 12/14 withマルコ&ハンス

Marcos R.Fernandes (Percussion),Hans Fjellestad (Keyboard,Piano)
& M’ちゃ♪LIVE でした。
ライヴ・レコーディングするということで、少し早めに入り。Mちゃ♪が到着したときには、もう皆来ていてセッティングを始めていました。ハンスは1年ぶりの再会です。

Mちゃ♪は、センターに立たず、2人の音が「見える」右サイドに少し内向きの位置にスタンバイしました。即興演奏の場合、ヴォーカリストだからと言う理由でセンター前に立つのは、五感が全部使えないので完全に不利だ。人間の耳は、前に向かってカバーが付いているわけで、前から音を拾うように出来ているから。
去年六本木のsuper-deluxでやった時は、ステージの形のせいもあって、横一列に並んでの演奏でした。勝手に3人の音が前方向に飛んでいるだけで、全然波動が混じらないと言う、不本意な経験があったので。今回は、その反省を踏まえて、波動をあわせることに気を使ったのでした。

おかげで、お互いすご~くやりやすかったし、アイコンタクトもとれたし、ご機嫌にたのしかったです。あ・うんの呼吸で、びたッと終わったり。。。おもわずニヤリッの場面が一杯。
マルコがちゃんとドラムセット叩いているのは、初めて見たけど、いいグルーヴですごく上手い。でもあんまりドラムセット普段は叩かないのよね。笑 スネアの上に色々者を乗せて叩いたり、鎖をたらしてこすったり、なべの蓋たたいたり、コンピューター音できゅい~んってやったりしている面白いおぢさんです。(どれもいい音です。)
ハンスは電気系の音も使ったりする人なのだけど、この日はアコースティック・ピアノのみで演奏でした。見た目はロック・キーボーディストみたいな兄さんですが、アコピも凄いうまあ~い。

いやいや。たのしかった。皆汗だく;;笑
マイクのハウリングが若干入ってしまったので、レコーディングとしてはちょっと心配です。演奏内容が良かっただけに、私のエフェクターのせいで録音がお蔵入りになったらどうしよう。。。無事CDに成ると良いのですが。

« <<即興>>LIVE告知.12/14with Marcos & Hans  | トップページ | 今年最後の演奏 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124204/13094944

この記事へのトラックバック一覧です: エアジンLIVE 12/14 withマルコ&ハンス:

« <<即興>>LIVE告知.12/14with Marcos & Hans  | トップページ | 今年最後の演奏 »

DVD

月齢

<逸脱の天海 丸腰の地籟 うず>2015年6月1日

  • Uzu20150601_umemotophoto_06
    荒井皆子(Voice)×木村由(Dance) LIVE@横濱エアジン

New York  2009.7-8月

  • 090730_angelos_group
    ニューヨークにあるインターナショナル現代アート団体の企画に呼んでいただきました。世界、11ヵ国から集まった、14名の強力ミュージシャン達との音楽三昧の日々。ニューヨークでの2回のコンサートも、大変好評に終えることが出来ました。ホントに密度の濃い素晴らしい、経験を沢山させてもらいました。
無料ブログはココログ