フォト

さくら

« 長野県飯田CANVAS LIVE Info.10/18 | トップページ | サラ・テ・ロロコさんのライヴ »

2006年10月25日 (水)

平和 ~10/18LIVE日記~

日記書くこと一杯なんだけど、溜めてますね~。


18日は長野県飯田キャンバスのLIVEでした。絵夢茶FANTASY LIVE。
メンバーのスケジュールがうまく合わず、ちょっと久しぶりです。

現地集合で、セッティング&リハ。今回はトリオ。スガ ダイロー君と岡部洋一さん。いつもやっている曲も、彼らにかかると毎回違う曲のようでおそろしく新鮮に感じます。さすがですね。

当然ながら、リハやっても、本番全然違うし。。。Mちゃ♪編曲の「My Favorite Things」。リハでテンポがかなり速かったので、ゆっくり目でお願いって言ったら、本番すご~くゆっくりで、全く別の曲みたいになりました。どっちも面白かったので、本番しかお聞かせできないのが惜しい感じ。笑

ダイロー君のピアノは、面白い。不敵で強気なキャラ&ぶっ飛びピアノ。すごいです。
おかべ~なさんの楽器のセッティングは、毎回全く違う。今回は何?と毎回たずねる。同じセッティングだったのを見たこと無いからスゴイ。ジャンベとシンバルやベル類、ひょうたん付きのカリンバ等のほか、今回はデジタル機材が一杯。どこから出てるのか解らない音が一杯で、Mちゃ♪は不思議がりながら、演奏していました。笑

Mちゃ♪は、ハーモナイザーとディレイをちょっと使います。

このバンドは、Mちゃ♪の作曲、編曲の曲をやっているバンドですが、この日は即興を1曲混ぜました。何も決めないのも芸が無いので、来てくれたお客さんから「お題」をもらってやることに。
何かお題をくださいとお願いしたら、突然「平和っ」てワードが出た。いきなり難しい「お題」が来ますね。。。やるって言っちゃったんで、しょうがない。
「ぢゃ、それで演りますか。」って、スタート。最初は混沌とした音の戦いで始まる。おかべ~なさんの音が、さらに戦争を増大させる。おかべ~なeさんのイメージ力が、ホントに凄くて、かなり恐かった。その混沌を切り裂くつもりで、美しい強いメロディーで間に割って入るのだが、かき消されるように埋もれる。
なんかリアルに恐くて、演奏していて泣きそうになっちゃった。。。段々と美しいメロディーに、周りの混沌と争いが収束されて行って、平和な静かな世界が訪れたのでした。

お客さんたちは、すごく良かったって言ってくれたのだけれど、ちょっと複雑な気分になった。
「平和」を表現するのに、結局対極である「戦い」を対比として置かなければならないのかって。。。平らで和んでいる状態だけだと、そのありがたみは伝わらないのか。。。なんかリアルで辛いね。

お題をもらってフリーをやるっていうのは、初めての試みだったので、新鮮でした。ダイロー君やおかべ~なさんの、又違う一面を垣間見せてもらった感じもあり、面白かった。


Mちゃ♪の曲「かるいきびんなこねこなんびきいるか?」を2ステージめのラストに。

アンコールもいただいて、花束一杯いただいて、楽しくこの日のLIVEを終えたのでした。


聴いてくださった皆さん、どうもありがとうございました。
キャンバスの桑G、スタッフの皆、どうもありがとう。お疲れ様でした。

« 長野県飯田CANVAS LIVE Info.10/18 | トップページ | サラ・テ・ロロコさんのライヴ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124204/12425231

この記事へのトラックバック一覧です: 平和 ~10/18LIVE日記~:

« 長野県飯田CANVAS LIVE Info.10/18 | トップページ | サラ・テ・ロロコさんのライヴ »

DVD

月齢

<逸脱の天海 丸腰の地籟 うず>2015年6月1日

  • Uzu20150601_umemotophoto_06
    荒井皆子(Voice)×木村由(Dance) LIVE@横濱エアジン

New York  2009.7-8月

  • 090730_angelos_group
    ニューヨークにあるインターナショナル現代アート団体の企画に呼んでいただきました。世界、11ヵ国から集まった、14名の強力ミュージシャン達との音楽三昧の日々。ニューヨークでの2回のコンサートも、大変好評に終えることが出来ました。ホントに密度の濃い素晴らしい、経験を沢山させてもらいました。
無料ブログはココログ