フォト

さくら

« 日本刀 | トップページ | 廻し蹴り~♪ »

2006年8月30日 (水)

音源レコーディング

9/30のコンサートの、加工して流す音源のレコーディングに
洗足学園音大へ行った。
現代音楽の作曲家、河内琢夫さんと洗足音大の音響科の助手2名の共同制作と言う作品。

本番は、Mちゃ♪の加工された声や効果音などレコーディングされた音と、リアルMちゃ♪の演奏とのコラボ、と言う形になる。

と言うわけで、今日は加工用の音源のレコーディングだったのでした。

「善と悪を内在して、マリアの崇高さもありつつ、密教的な猥雑でエロティックな雰囲気も欲しい」などと、作曲家先生は言っとりますが。。。;;どうなりますか。笑


■2006年9月30日(土) 洗足学園音楽大学 前田講堂
サウンドクリエーターズ・フェスタ2006
16:30開場 17:00開演   ¥1,000 

東急田園都市線「溝の口」駅より徒歩6分
JR南武線「武蔵溝ノ口」駅より徒歩6分

第2部:日本現代音楽協会会員作曲家と学生マニピュレーターによる共同制作電子音楽発表ステージ に、私は出演します。

http://www.senzoku.ac.jp/music/concert/program_0609/0930.html
リンクのチラシは内容が未定の時期に作られたものなので、このプログラムには、Mちゃ♪の名前は入っていませんけどね。


現代音楽三昧なコンサートだそうです。

Mちゃ♪のヴォイトレの生徒で、洗足の声楽科卒の子に聞いてみたら、「すっごくイイ響きのホールで良いすよ~。」と言ってました。

たのしみっ!

« 日本刀 | トップページ | 廻し蹴り~♪ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

ぺ三さん、書き込みありがとうございます。初めて持ったので、まだ緊張感ありありですね。笑
いつもながら鋭いご指摘、ありがとうございます。今度、またよろしくお願いします。(^^)

日本刀については私も専門家じゃないのであんまり知らないのですが、写真を見る限りまだ刀の重さを感じすぎているので、刀に併せて自分の体を消していく動きと構えが必要になります。
自分の位置を絶対的なものに感じないように、敵と刀と自分の間に相対的に移動して空間を消していくということなんですが、文字で説明してもわかりにくいので、またお会いしたときに。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124204/11676551

この記事へのトラックバック一覧です: 音源レコーディング:

« 日本刀 | トップページ | 廻し蹴り~♪ »

DVD

月齢

<逸脱の天海 丸腰の地籟 うず>2015年6月1日

  • Uzu20150601_umemotophoto_06
    荒井皆子(Voice)×木村由(Dance) LIVE@横濱エアジン

New York  2009.7-8月

  • 090730_angelos_group
    ニューヨークにあるインターナショナル現代アート団体の企画に呼んでいただきました。世界、11ヵ国から集まった、14名の強力ミュージシャン達との音楽三昧の日々。ニューヨークでの2回のコンサートも、大変好評に終えることが出来ました。ホントに密度の濃い素晴らしい、経験を沢山させてもらいました。
無料ブログはココログ