フォト

さくら

« ミュージシャン冥利 | トップページ | 日本刀 »

2006年8月16日 (水)

フリーセッション at 下栗の里

友人の車で「しらびそ峠」に到着。
南アルプス全貌を見渡せる大パノラマ。美しい山々に心奪われます。自然のエネルギーをたらふく補給しました。

長野県の山は、凛としていて好きです。

下栗の里と言う山間の小さな村に初めて行きました。
どこからともなく、アフリカンな太鼓の音が聴こえてきて、音に引かれて行くと、西アフリカの太鼓を叩いている男の子2人と女の子1人のグループ。Mちゃ♪、日本人のパーカッションチームって、セミプロでもプロでも正直上手いと思える人達ってめったにいないんだけど、彼らは良いグルーヴを出していて、結構上手かったのでした。夜イベントがあるので、その練習に来たのだとのこと。なんと彼等が出演するのはMちゃ♪のヴォイトレを教えている飯田のライヴハウスCANVASのオーナー桑Gが企画しているイベントなのでした。狭いなあ。

そんな訳で、友人Nさんに煽られて、大自然の中、西アフリカの太鼓に合わせて、即興で歌い、しばし踊ってきたのでした。笑 自然の中での「声」の波動って気持ちいいなあ。古代人になった気分~!

彼らに西アフリカの歌を1曲歌ってもらったのだけれど、日本のお囃子っぽい感じに聞こえました。完全にルーツが一緒だ。

それにあわせて踊ってたら、キューバでダンス・レッスンを受けた時の、アフリカン・ルーツのダンスが、鮮明に思い出されたのでした。(重心完全に下で土着な感じの踊りです)

3人の若者達は、いまどき見ないよね~って言うくらい、健全でかわいい子達。むだな力が抜けててナチュラルで、とってもさわやかな気分になったのでした。楽しかった。

« ミュージシャン冥利 | トップページ | 日本刀 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124204/11455552

この記事へのトラックバック一覧です: フリーセッション at 下栗の里:

« ミュージシャン冥利 | トップページ | 日本刀 »

DVD

月齢

<逸脱の天海 丸腰の地籟 うず>2015年6月1日

  • Uzu20150601_umemotophoto_06
    荒井皆子(Voice)×木村由(Dance) LIVE@横濱エアジン

New York  2009.7-8月

  • 090730_angelos_group
    ニューヨークにあるインターナショナル現代アート団体の企画に呼んでいただきました。世界、11ヵ国から集まった、14名の強力ミュージシャン達との音楽三昧の日々。ニューヨークでの2回のコンサートも、大変好評に終えることが出来ました。ホントに密度の濃い素晴らしい、経験を沢山させてもらいました。
無料ブログはココログ