フォト

さくら

« 横浜エアジンLIVEのお知らせ | トップページ | 骨盤前傾のススメ-2 »

2006年7月25日 (火)

骨盤前傾のススメ

ナンバの身体の使い方が注目された以降、骨盤を前傾(ニュートラル)に保って、接着地のつま先を外、地面を蹴らないで走ると言うのは、陸上の世界では、今や定石となっている。

接地は爪先は外で入って、離地は内側に回って戻ってくる。股関節の外旋から内旋の繰り返しのターンオーバーで前方向の推進力を生む。
優秀なマラソン選手の骨盤位置と、足の運びを観察すると、大変わかりやすいですね。

しかし骨盤の位置が「理想的な前傾ポジション」にないと、実際にはこの股関節の動きは、体感できない。

過去日記で以前書いたけど、体感でこれが感じられると、すご~く快感なのですよ。(^^)
車輪のように股関節があるべき場所で、本来持った機能通りに勝手に転がってくれる。
身体の中のすべての流れも良くなるので、しあわせ~~になれるのです。

みんなでしあわせになろ~♪

« 横浜エアジンLIVEのお知らせ | トップページ | 骨盤前傾のススメ-2 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124204/11097651

この記事へのトラックバック一覧です: 骨盤前傾のススメ:

« 横浜エアジンLIVEのお知らせ | トップページ | 骨盤前傾のススメ-2 »

DVD

月齢

<逸脱の天海 丸腰の地籟 うず>2015年6月1日

  • Uzu20150601_umemotophoto_06
    荒井皆子(Voice)×木村由(Dance) LIVE@横濱エアジン

New York  2009.7-8月

  • 090730_angelos_group
    ニューヨークにあるインターナショナル現代アート団体の企画に呼んでいただきました。世界、11ヵ国から集まった、14名の強力ミュージシャン達との音楽三昧の日々。ニューヨークでの2回のコンサートも、大変好評に終えることが出来ました。ホントに密度の濃い素晴らしい、経験を沢山させてもらいました。
無料ブログはココログ