フォト

さくら

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

ありえない合宿www

空手の夏合宿に行ってきました。空手の合宿と言うと、一日空手三昧で、ズタボロになって死んだように眠る。食事は、当番でカレーとか焼きそばを作るっていうような、じみ~で辛くて汗臭い大学の学連系合宿をイメージすると思いますが、ウチの道場の合宿はぢぇんぢぇん違うのです。笑

ウチの道場の師範の弟弟子にあたる先生が、神奈川県に数店舗を持つ料亭の社長をしてらっしゃいます。その先生のご好意で、合宿は毎年その一つ伊豆にある温泉旅館が宿泊場所となります。稽古は、もちろん小学校の体育館を借りて、きっちり稽古はするのだけれど、三食すばらしくおいしいお料理と、毎稽古ごとに源泉かけ流しの温泉に浸かれると言うありえない合宿。笑
大人数の合宿なので経費節約のため、紙の皿とプラスチックの使い捨てカップに乗せられて出てくるものの、うつわを変えたら、けっこうな金額のお料理になってしまう代物なのです。夕ごはんはすばらしいお刺身の船盛だったり、朝ごはんからまぐろの大きなカマが大皿で出てきてしまったりします。

というわけで、どんなに厳しい稽古をしたとしても、毎年1kg太って帰ってくる羽目になるのだ。ありえない・・・;;。


深夜に抜け出して、人一人いない静かな温泉に浸かる。まわりにライトのない真っ暗な山中は、降るような星空。集団生活を忘れてしまうような、静かな時間と空間をも満喫して、ありえない合宿の3日間を過ごしたのでした。笑

あ・・・空手のことなんも書いてない。。。

2006年7月27日 (木)

骨盤前傾のススメ-2

昔、理科準備室にあった、等身大の白い人体の骨の模型が、大好きだった。薄暗く湿っぽくてなんとなくかび臭い理科準備室は、ちょっと不気味で恐かったけど、あの背骨の美しいS字のラインにしばし見ほれたものでした。(変質系趣味はありません~)自然なポジションには、完璧な美がある。

筋肉取っ払って骨だけつるすと、背骨は緩やかなS字を描き、骨盤は少し「前傾」にはいり、それに大腿骨がぶら下がる。
でもこれに筋肉が乗っかると色々な癖で、この美しいフォルムは崩されるのです。で、皆、首が痛いだの腰が痛いだのって大騒ぎするわけですね。自分の力で不調を作っているだけなんですよね。もっと地球に逆らわないでなかよくすると、本当に幸せな気持になれるんだよ~。(^^)

「骨盤前傾」って言うと、たんに腰を反れば良いのかと勘違いする人が出てくるので注意していただきたいです。重力に対して最も自然なポジションに骨盤を置けば、勝手に前傾のポジションになっていると言うことを言っているのです。


「腹筋型」「背筋型」、重力に対する力が「上向きの働きが強いタイプ」「上も下も同じバランスのタイプ」「下向きの働きが強いタイプ」いろいろの身体の使い方が有るけれど、どんな使い方をするにしても、ニュートラルな骨盤の位置はすべての動きの基本だと思います。

背筋型の人は骨盤が前傾しすぎる傾向があるので、後屈させてニュートラルに近づけないといけないし、腹筋型の骨盤が後傾しすぎている人は、前屈させてニュートラルに近づけないといけない訳で、人によってやるべきことが違いますので注意してください。

それから、腰や腹の中がが固い人は、いきなりやると腰椎で動きを代用した間違ったやり方になってしまいますので、まず骨盤、周辺、中を緩めるのが先です。


身体のどこかに常に張っているところがあったり、疲労感がある人は、自分の身体の使い方に問題があると自覚すべし!

「地球ともっと仲良くするのぢゃ!!」これに尽きる。ホントは「宇宙と一体化するのぢゃ~!!」と言いたいところだが、「訳解らん」「ちょっと危ないのか~?」と言われそうなので、解りやすいところで、


「地球の重力Gと上手くかかわりましょう。」と言っておこう。良いポジションに腰が決まると、ホントに人生観が変わるんです。

2006年7月25日 (火)

骨盤前傾のススメ

ナンバの身体の使い方が注目された以降、骨盤を前傾(ニュートラル)に保って、接着地のつま先を外、地面を蹴らないで走ると言うのは、陸上の世界では、今や定石となっている。

接地は爪先は外で入って、離地は内側に回って戻ってくる。股関節の外旋から内旋の繰り返しのターンオーバーで前方向の推進力を生む。
優秀なマラソン選手の骨盤位置と、足の運びを観察すると、大変わかりやすいですね。

しかし骨盤の位置が「理想的な前傾ポジション」にないと、実際にはこの股関節の動きは、体感できない。

過去日記で以前書いたけど、体感でこれが感じられると、すご~く快感なのですよ。(^^)
車輪のように股関節があるべき場所で、本来持った機能通りに勝手に転がってくれる。
身体の中のすべての流れも良くなるので、しあわせ~~になれるのです。

みんなでしあわせになろ~♪

2006年7月 9日 (日)

横浜エアジンLIVEのお知らせ

■横浜エアジン■7月11日(火)
大沼志朗(Dr)GROUP 森 順次(A Sax) 荒井皆子(Voice)

  【LIVE TIME】19:45~20:45/ 21:15~22:15
 http://www.angel.ne.jp/~air-gin
 [Music Charge] \2,300- + オーダー 

生活向上委員会でおなじみ、森順次さんと、初セッションです。FREEです!!
ハードそうだなあ。

2006年7月 5日 (水)

絵夢茶FANTASY ライヴ

エアジンLIVEでした。今回は、おかべ~なさんとダイローちゃんとトリオでした。カルテットも良いけど、トリオも良いなあ。トリオの方が、FREE色が強まります。ベースレスって、不安定要素が強まる分、自由度が増すので面白い。

いや~、おかべ~なさんも、ダイローちゃんもすばらしいwwwwwwwww。
同じ曲を何回やっても、毎回新鮮でいられるってホントに楽しい。
演りたい放題やり倒すヘンタイ・ミュージシャン3人。
コンビネーションいい感じです。(^^)


年に一度の「サマータイム」、とっても新鮮で楽しかった。おかべ~なさんの、センスにゃあ、もう脱帽ですね。凄すぎっ。

Mちゃ♪は、最高峰の技術力を持っているにも関わらず
「うまけりゃイイってもんぢゃないよね。」と、さらりと言ってのけるような、
プレーヤーが好きです。で、まさにそういう人達と一緒に演奏出来て、
ホントに恵まれているなあと思いますね。皆、長生きしてね~~!!

Mちゃ♪は今回、演奏に「紫色のオーラ」を使ってみました。
良い空間が創れたかな。(^^)V

2006年7月 2日 (日)

本日【横浜エアジン】LIVE・フリー・JAZZ

■横浜エアジン■7月2日(日)夜の部
【絵夢茶FANTASY】trio ~荒井皆子GROUP~
Mちゃ♪(Voice) スガダイロー(Piano) 岡部洋一(Percussion)

神奈川県 横浜市 中区 住吉町5-60
 【予約・問】045-641-9191
 【LIVE TIME】19:45~20:45/ 21:15~22:15
  http://www.angel.ne.jp/~air-gin
 [Music Charge] \2,300- + オーダー

荒井皆子GROUP、やっとバンド名が決まりました。【絵夢茶FANTASY】(えむちゃ・ふぁんたぢー)です。
「音楽は、FANTASYなのよ~♪」って事で、ひとつよろしく。
今回はトリオ。Mちゃ♪選りすぐりのヘンタイ集団が、縦横無尽のインタープレイを繰り広げます!
ぜひ聴きに来てね~。Mちゃ♪の作・編曲でおおくりする、コンテンポラリー・JAZZ・バンド。

久しぶりに岡部さんとパーカッション&Voice・DUOで、「SUMMERTIME」演ります。
「My Favorite Things」「Night And Day」など、珍しくスタンダードも何曲か。
Mちゃ♪'s編曲で(^^)

みなさん是非聴きに来てください。

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

DVD

月齢

<逸脱の天海 丸腰の地籟 うず>2015年6月1日

  • Uzu20150601_umemotophoto_06
    荒井皆子(Voice)×木村由(Dance) LIVE@横濱エアジン

New York  2009.7-8月

  • 090730_angelos_group
    ニューヨークにあるインターナショナル現代アート団体の企画に呼んでいただきました。世界、11ヵ国から集まった、14名の強力ミュージシャン達との音楽三昧の日々。ニューヨークでの2回のコンサートも、大変好評に終えることが出来ました。ホントに密度の濃い素晴らしい、経験を沢山させてもらいました。
無料ブログはココログ